オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

水戸市で屋根工事を検討されているお客様へ


こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。
今日は、水戸市の皆様へ屋根工事についてご案内をしていきたいと思います。
一口の屋根工事といっても、大小さまざまな屋根工事があり、ご自宅の屋根工事がどの程度なのか?屋根工事金額はどれ位なのか?等、迷われると思います。
そんな際に、皆様が屋根工事を検討する参考になればと思い、記載していきます。

屋根工事の5種類を解説

S__76587065
屋根工事は、大きく分類すると以下のような5つの分類に分かれます。
【屋根工事の種類】
③葺き替え屋根工事(全交換)>>古い屋根を撤去し新しく屋根を葺き替える

屋根工事費用の一覧 ※ 屋根の形状や屋根の劣化状況によって費用は変わります

建坪25坪 切り妻屋根(約80㎡)・2階建て

①部分補修工事   (微補修工事) 1.8万円~6万円
スレート(コロニアル) 1.8万円~6万円
金属屋根 1.8万円~6万円
※お客様担当が行なう工事であれば1万前後でやらせて頂いております。
また、屋根の形状や屋根の劣化状況によって費用は変わります。
②葺き直し屋根工事 70万円~120万円
スレート(コロニアル) 50万円~100万円
金属屋根 50万円~100万円
※屋根下地も直す目安の金額です。
屋根の形状や屋根の劣化状況によって費用は変わります。
③葺き替え屋根工事 (全交換) 100万円~120万円
スレート(コロニアル) 100万円~120万円
金属屋根 100万円~120万円
※処分費等も含んだ目安の金額です。
屋根の形状や屋根の劣化状況によって費用は変わります。
④屋根塗装工事 瓦(セメント瓦のみ) 40万円~70万円
スレート(コロニアル) 40万円~60万円
金属屋根 40万円~60万円
⑤屋根カバー屋根工事 出来ません
スレート(コロニアル) 80万円~120万円
金属屋根 80万円~120万円

①1部補修屋根工事

1部補修屋根工事が必要な瓦屋根
台風で飛散破損した瓦屋根
こちらの画像は、台風で屋根材の瓦が飛ばされています。
他の所には屋根材の破損等がありませんでしたので、1部の屋根補修工事で屋根が元通りに直る状況にあります。
こちらの屋根工事であれば、金額や工事期間が抑えられる特徴があります。
瓦屋根は勿論の事、スレート屋根・金属屋根・工場屋根(折板屋根)も1部の屋根補修工事が可能になります。

1部補修屋根工事完了後の画像

1部補修屋根工事を行ない元通りになった瓦屋根
1部補修屋根工事で取り直した降り棟
1部の補修屋根工事完了後の画像になります。
和瓦屋根の瓦を差し替え(交換)を行ないますので、特殊な屋根材や廃盤品の屋根材でなければ、1日~2日で屋根工事が完了致します。
屋根工事は、既存の屋根の状況や屋根下地の状況によって屋根工事のご提案が変わりますのでご留意下さい。

②葺き直し屋根工事

下地が腐り雨漏りが起きたモニエル瓦屋根のドーマー付近
問題の屋根の全景
続いて、葺き直し屋根工事のご説明になります。
葺き直し(ふきなおし)とは、屋根下地の補修や下地を全交換して既存の屋根材を再利用し仕上げていく屋根工事になります。
葺き直しをご提案する理由はいくつかありますが、既存の屋根材が廃盤品になっている事や、既存屋根材が再利用可能な状況にある事が条件となります。
こちらの画像の屋根材はモニエル瓦という商品で、今は廃盤品になっている屋根材の為、葺き直しにて屋根工事を行いました。

葺き直し屋根工事完了後の画像

葺き直し屋根工事が完了したドーマー部分
水戸市の葺き直し屋根工事が完了した屋根全景
既存の屋根材を再利用して葺き直し屋根工事が完了した画像になります。
屋根の下地を野地板からやり直し、防水シートも新しくして雨漏りになりやすいドーマー(鳩小屋とも言われています)付近の雨仕舞いも強化しています。
屋根材を新しい物にしておりませんので、その分費用を抑えられています。
葺き直し屋根工事も、屋根の状況や廃盤品の有無などで、お客様へのご提案内容が変わってきますので御了承下さいませ。

③葺き替え屋根工事(全交換)

モニエル瓦の下に施工されていた漆喰が剥がれ雨樋に落ちている
現地調査にお伺いしたモニエル瓦屋根
こちらは葺き替え屋根工事の画像になります。
現在は廃盤品であるモニエル瓦で、軽くて丈夫な屋根材をお客様がご希望されていましたので、モニエル瓦からスレート材に葺き替え屋根工事を行ないました。
葺き替え屋根工事は、既存の屋根材の解体処分や屋根下地からのやり直しが必要な為、1部の補修や葺き直しと比べて費用がかかります。
東日本大震災後は、耐震対策を考慮して軽い屋根材への葺き替え屋根工事を希望されるお客様も多くなっている屋根工事方法です。

葺き替え屋根工事(全交換)完了後の画像

屋根葺き替えで設置された谷板金
葺き替え屋根工事が完了したスレート屋根
屋根材の下にある防水シートや野地板といった手入れしにくい部分も、同時にメンテナンスや補修が出来るのも葺き替え屋根工事のメリットになります。
葺き替え工事は、どの屋根材からでも全交換ができ、お客様のお好みの屋根に仕上がる屋根リフォームです。
また、屋根の耐震性や屋根のメンテナンスなどのランニングコストを考慮する事が出来るのも屋根葺き替えのメリットです。

④屋根塗装工事

屋根塗装工事が必要なスレート屋根
屋根塗装工事が必要なスレート屋根の破損部分
次は屋根塗装工事になります。
屋根塗装工事ですが、スレート屋根・モニエル瓦などの屋根材は塗装が必要になりますので、10年~15年のスパンで塗られる事が多くなります。
塗るまでの期間が長くなれば長くなる程、屋根材の劣化が進み屋根塗装工事と同時に補修工事が必要になる事がございます。
塗料の種類は数が多い為、屋根塗装をご検討の際は専門家にご相談下さい。

屋根塗装工事完了後の画像

屋根塗装工事が完了したスレート屋根
屋根塗装工事が完了したスレート屋根全景
屋根塗装工事と同時に補修工事が行なわれたスレート屋根画像です。
屋根は雨を受ける住宅の傘のような役割ですので、耐久性や防水性を持続させるためには屋根塗装工事は必要になります。
メンテナンスを定期的に行なう事で、屋根の素材劣化を最小限に抑え、美観もキレイになる等のメリットもあり、近年は遮熱塗料も人気になっています。
屋根材の劣化が進むと、塗装が出来なくなり屋根材の交換などになる事もありますので、屋根塗装をご希望のお客様は、10年前後でのメンテナンスをお勧め致します。

⑤屋根カバー屋根工事

カバー屋根工事が必要なパミール屋根
表面剥離が起きているパミール屋根
最後に、最近流行の屋根工事である屋根カバー工法です。スレート屋根や平たんな金属屋根に可能な屋根工事が、ガルバリウム鋼板を用いた屋根カバー工法です。
カバー屋根工事は、既存屋根の解体や処分がないため、葺き替え屋根工事より安価に出来、工事期間の短縮にも繋がります。
流行の屋根工事であるカバー工法は、瓦屋根には行う事が出来ませんので、瓦屋根のお客様は注意が必要です。

屋根カバー屋根工事完了後の画像

カバー屋根工事が完了した画像
カバー屋根工事が完了した金属系横葺き屋根
スレート屋根に金属系ガルバリウム鋼板の横葺きで屋根をカバーした画像です。
カバー工事は、既存の屋根の上から重ねて葺いて行きますので、屋根下地である野地板などに腐食等があると、基本的に工事を行えません。
当社では、カバー工事をご提案する際には、必ず屋根裏調査を行ない、屋根の状況を調査させて頂きいた上でご提案しています。

街の屋根やさん水戸店は、大小さまざまな屋根工事対応が可能です。

今回は、屋根工事についてご説明させて頂きました。
屋根工事は、現状のお客様の屋根の状態や屋根の下地の状況を判断した上での提案となります。
大きな工場屋根・住宅屋根・カーポート屋根など様々な屋根工事があり、街の屋根やさん水戸店では、全ての屋根工事が可能です。
『どんな屋根工事が良いのか?』『今の家にあった屋根工事方法は?』等
屋根工事に関わるご相談がありましたら、街の屋根やさん水戸店へご相談下さい。

街の屋根やさん水戸店 屋根工事事例(5例を御紹介)

同じ工事を行った施工事例

施工事例

ひたちなか市での屋根葺き替えは防災瓦を使用した雨漏り対策

工事前の漏水している屋根
防災瓦での葺き替え工事が完了した屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
スーパートライ110スマート、南蛮漆喰、樹脂製瓦桟、防水シートREBO
築年数
45年
建坪
保証
5年
工事費用
99.8万円
施工事例

鉾田市で作業小屋のトタン屋根葺き替え工事が完了

施工前の、鉾田市の作業小屋トタン屋根
施工後の、鉾田市の作業小屋トタン屋根
工事内容
屋根葺き替え
倉庫
使用素材
ガルバリウム波板・構造用合板12㎜・改質アスファルトルーフィング・シーラー・波ビス・防水テープ
築年数
3年
建坪
保証
3年
工事費用
40.6万円
施工事例

日立市での老朽化した瓦棒屋根をMSタフビーム333で葺き替え

屋根葺き替え前の劣化が進んだ瓦棒屋根
MSタフビームで屋根葺き替え工事が完了した画像
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
月星カラーGL鋼板MSタフビーム333、針葉樹合板、改質アスファルトルーフィング
築年数
40年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
67.1万円

同じ地域の施工事例

施工事例

水戸市での屋根カバー工法はガルバリウム鋼板GMルーフ仕上げ

水戸市のスレート屋根は先端に雨染み
2階の屋根をガルバリウム鋼板でリフォームした水戸市の屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
GMルーフ220、改質アスファルトルーフィング、樹脂製貫板、シーリングパッキンビス
築年数
25年
建坪
約35坪
保証
10年
工事費用
116.6万円
施工事例

水戸市の破風板板金巻きと軒天工事は、下地補修や瓦調整も実施

施工前の水戸市の軒天と破風板
施工後の水戸市の軒天と破風板
工事内容
破風板板金巻き工事
破風板・軒天部分補修
足場
使用素材
カラーGL板金(ガルバリウム鋼板)・ケイカル板・軒樋半丸105・正面打ち支持金具
築年数
25年
建坪
破風板板金巻き32.6m 軒天工事14.9㎡ 軒樋交換18.5m
保証
3年
工事費用
52万円
施工事例

水戸市の雨樋清掃が完了し正常な排水を取り戻しました

清掃前の、土が詰まった状態の雨樋
雨樋清掃を行い、排水機能を取り戻した水戸市の雨樋
工事内容
雨樋交換
その他の工事
使用素材
なし
築年数
建坪
保証
工事費用
19,800円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の破損部に養生されているのが目視で確認できる

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回は、ひたちなか市内のお客様からの御依頼案件を御報告します。築19年目なのですが、メンテナンス会社さんが屋根を点検し、10㎝程のヒビ割れがあると指摘され、画像も見せて頂きました。街の...........

フルフラットでスタイリッシュなスーパートライ110瓦

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。先日、ひたちなか市のブログで御報告した瓦屋根の葺き替え工事現場の第二弾です。今日は、実際に新しい瓦を葺く工程をお伝えしていきます。前回のブログひたちなか市の葺き替え工事は、瓦を撤去し野...........

瓦屋根の葺き替え工事を行う、ひたちなか市内の屋根風景

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。さて今回は、先日着手した、ひたちなか市の屋根葺き替え工事現場から、既存の瓦材を撤去し、屋根下地である野地板と防水紙の施工までの様子です。現場の屋根は、酷い雨漏りを起こしており、下地の状...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391