オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

筑西市での部分塗装は玄関庇屋根の破風板塗装


筑西市のこんにちは。街の屋根やさん水戸店です。

本日は、筑西市で玄関庇屋根の破風板(はふいた)を部分塗装します。
塗装が剥げてしまった木製の破風板が、部分塗装を施す事により
どのように仕上がるのか?画像で見比べてみて下さい ヽ(^o^)丿

玄関庇屋根(げんかんひさしやね)

筑西市で部分塗装する屋根の破風板の箇所
今回の部分塗装は、玄関庇屋根のこの部分です。

昨今は窯業系の素材になっている住宅が多くなった破風板でしたが
以前は木製の破風板が主流でした。

外壁のサイディングよりも劣化が激しい為、最低でも10年に一度は
塗装を施したい場所です。

塗装前の木製の破風板

塗装前の木製破風板は、表面塗膜が剥がれて煤けている
玄関屋根の破風板は、表面塗膜が剥がれてすすけてしまっています。

元々は、木製の破風板に黒い塗料が塗られていたものですが、紫外線などが
影響する経年劣化で塗装膜が剥がれて木製素材が見えています。

塗料は木製素材を塗膜で保護する役割も持つので、この状態を放置すると
木製素材自体が水分を吸収し、破風板を腐食させる事にも繋がります。
ご覧の皆様も早め早めの対策を心掛けてみて下さいね (^O^)/

下処理から始めます

塗装前に木製破風板にヤスリをかけてケレン
塗装前に下地調整(素地調整)を行います

外壁塗装や屋根塗装を行う場合は高圧洗浄を掛けて表面の塗膜を剥がしますが
この様な部分的な木部の場合は、マジックロン(金たわし風の道具)や
サンドペーパー(紙やすり)などで表面の塗膜を剥がして下地を調整します。

剥がれかけた塗膜の上から塗装を行っても、旧塗膜が剥がれてしまえば
せっかくの塗装は台無しです。 この作業は見た目以上に大切な作業です。

使用する塗料

筑西市の部分塗装で使用するクリーンマイルドシリコンの一斗缶
筑西市の部分的な破風板塗装に使用する塗料

今回、玄関屋根の木製破風板に使用する塗料は
エスケー化研クリーンマイルドシリコン(クロ)です。

この塗料は超耐久・超低汚染の性能を持ち、外壁塗装にも使用される
凡用性高いセラミック成分配合の着色塗料です。

塗装開始

下地調整が完了したので、玄関庇屋根の破風板部分塗装に入ります
ローラーで木製破風板に黒い塗料を塗布
面部分は、ローラーで塗布していきます。
軒天と破風板の見切り部を刷毛で塗装する職人
ローラーでの塗布が困難な部位は、刷毛に持ち替えて塗装していき
縁取りがしっかり出るように、軒天との見切り部分もしっかり塗装します。

上塗り工程

玄関庇屋根の木製破風板に仕上げ塗りを行う職人
仕上げ塗りを行います

1回目の着色後、一定の乾燥時間をおいて2回目の着色塗装です。
破風板などの木部への着色は2回塗りが基本で、2度塗りを行う事で
ムラがなくなり塗膜に厚みを持たせることもできます。

玄関庇屋根の部分塗装が完成しました。

before1
塗装前の玄関庇屋根の破風板の状態
塗膜もよみがえり
すすけたイメージを一新です
ヽ(^o^)丿
vertical
after1
塗装を施し、綺麗に仕上がった筑西市の玄関庇屋根の破風板
今回の筑西市の現場は、屋根工事も同時に行っていますが
お施主様が以前から気になっていた玄関屋根庇部のお手入れ相談を頂き、
今回部分塗装させて頂きました。綺麗に仕上がりお客様もお喜びです。

屋根工事も塗装工事も行う事が出来るのが『街の屋根やさん水戸店』です。
家屋の損傷やメンテナンスなど、お悩み事がありましたら
小さな工事でもお気軽にご相談下さいね ヽ(^o^)丿

御相談・調査・お見積り無料です。

街の屋根やさん水戸店は御相談・調査・お見積り無料です

部分的な補修やメンテナンスも喜んで対応致します。
過大工事・手抜き工事・しつこい営業・強引な営業も一切いたしません。
提出するお見積書に心底納得できたら依頼を検討して下さいヽ(^o^)丿
仮設足場に街の屋根やさん水戸店のタペストリー広告を掲示
屋根工事、雨漏り補修なら街の屋根やさん水戸店にお気軽にご相談ください
♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

【街の屋根やさん水戸店 コロナ対策をお約束】

全スタッフの出勤前の検温・マスク着用の徹底・消毒液の携帯
現場調査時のお客様とのソーシャルディスタンスを徹底(2m以上)しています。
また、ご希望があれば不在調査や非対面ツールでのお打合せも対応致しますので
御気軽に【街の屋根やさん水戸店】へご相談下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

水戸市で軒先捲れと化粧剥がれした軒天は化粧合板重ね張りで修繕

水戸市の施工前のプリントが剥がれた軒天
重ね張り施工が完了した水戸市内の軒天
工事内容
破風板・軒天部分補修
足場
使用素材
化粧プリント軒天合板
築年数
建坪
施工軒天82㎡
保証
3年
工事費用
35.5万円※軒天施工費用(足場費用別途)
施工事例

小美玉市での店舗雨漏り修理は屋根の取り合い部を板金で雨仕舞い

交換前のパラペット笠木板金
交換後のパラペット笠木板金
工事内容
破風板・軒天部分補修
雨漏り修理
使用素材
木目調プリント板、ガルバリウム鋼板(笠木板金、壁雨押え板金)シーリング付きビス、集成材(ツバメ巣台)
築年数
35年
建坪
35坪
保証
1年
工事費用
22万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦の部分差し替えや調整費用を瓦ズレ画像と共に記載

水戸市の皆様へ、街の屋根やさん水戸店が行っている屋根修理修繕(修理修繕費用も記載)についてご案内いたします。当社には、毎年色々な屋根修理修繕の御相談があります。『こんな屋根修繕でも良いのかな・・??』『こんな小さな修理修繕でも良いのかな?』...........

見積りを希望されている水戸市の修理希望箇所

水戸市のお客様から、破風板と軒天補修のお見積もり依頼です。現状把握と計測を行う為、先ずは無料調査から開始します。水戸市のお客様からの御連絡内容

軒天修理の依頼をいただいた重なり屋根の風景

先日、水戸市で屋根工事を行った際に隣接する住宅への近隣挨拶を行いました。街の屋根やさん水戸店では、屋根工事を行う前に必ず行う作業ですが、その際に屋根の不具合を相談される事も多くあり、今回のお客様も近隣挨拶時に御縁を頂きました。『飛込みの業者...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391