オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

石岡市で和瓦から軽量瓦ルーガへの葺き替え工事 地震対策も万全


工事のきっかけ

東日本大震災以降、次に屋根のメンテナンスをするなら、重量のある瓦ではなく軽量の屋根材を考えていた。しかし和風建築なので、流行りの屋根材には抵抗があり、街の屋根屋さんに相談。軽量瓦の細かい説明・しっかりとした提案を受け、和風の風合いも残るので決断しました。

石岡市 屋根葺き替え,雨漏り修理 地震対策

ビフォーアフター

before
葺き替える前の建物の様子
horizontal
after
7541951787837-after

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え,雨漏り修理
施工期間
12日間
使用材料
軽量瓦ルーガ『雅』
施工内容その他
地震対策
築年数
築52年
保証年数
10年
工事費用
285万円
建坪
47坪
ハウスメーカー
石岡市での和瓦から軽量瓦ルーガへの葺き替え工事の様子を今日はご報告いたします。

先ずは、屋根工事を始める前に工事を始めさせてもらう旨をご近所にお伝えするためご挨拶に伺いました。
瓦を下す作業は、埃が立つ作業であり、廃棄瓦をトラックに積載する際に音も出ますのご近所への配慮が必要です。

施工の数日前にも、近隣のお宅に施工案内と日程をお知らせに、ご挨拶をさせていただいていたので2度目の訪問!『そんな何回も来なくて大丈夫よ~』とお隣さんからの優しいお言葉。 ご理解のあるお客様で助かります。ありがとうございます。

無事ご挨拶も完了し、職人に今日の工程を伝え作業開始です。
今日の工程は、既存の瓦を撤去する作業からです。

既存屋根瓦を撤去する職人
今日は4人態勢での瓦撤去で、こちらの画像は約1時間経過の画像です。
年数が経過した屋根は、通常以上にホコリが飛びますので防塵マスクは必須です。
隣接したお宅には、当日はお洗濯物を干すのを控えていただけるようにお願いをしています。

こちらのお宅は寄棟なので全部でこちらの画像の形の屋根が4面あり
面積が約125㎡あるので、瓦の数は約2,000枚!!!
一枚一枚めくり、めくった瓦を下のトラックに積み込みます。 かなりの重労働です!職人さんご苦労様です。
瓦を撤去した後の下葺き材の状況
次の画像は、瓦屋根を撤去したあとの画像です。
この一面に黒く敷かれてあるのが、ルーフィング(下葺き材との防水シートとも呼びます)と呼ばれる材料なのですが、この材料は雨漏り防止の最後の砦です。

この画像の左に部分にルーフィングが切れ『木』の部分がむき出しになっている部分がありますが、この木の下は屋根裏天井になりますのでこのルーフイングが切れていると『木』に染み込んでしまいます。
現在ある雨漏りはこのルーフィング破損が原因です。

瓦全体を降ろした状態で改めて思いましたが、お客様にとって葺き替え工事は大きな決断であったと事と思います。
ですが、この状態をこのまま放置していた方が、被害はもっと広がる事は明らかな状態でした。
大きな決断でしたが葺き替え工事は大正解だと私は思います。

新規野地板施工
次の画像は、野地板(のじいた)の施工中の画像になります。
左の画像のルーフィングの下の『木』の部分になります。

既存の野地板は、バラ板(杉材とも言われ、すのこ状に施工)で施工されてあり、40年以上経過のお宅で多く使用されています。 屋根は湿気がこもる為、気が腐る事を防ぐ為使用されていましたが、現在は隙間が雨漏りの要因にもなりルーフィングの品質の向上で使われていません。

今回はバラ板の上に、12㎜の合板を野地板撤去費用が掛からないよう、増し張り(バラ板の上から貼る事)施工し隙間のない野地板に仕上げました。

2日後に雨が降ると言う予報なので、明日までにルーフィング(防水シート)施工まで行かなくてはならないので、当日は大人数入れました。
荷揚機の準備と新規ルーフィング張り
次の画像は、新しい屋根材である軽量瓦ルーガ『雅』に葺き替える為、瓦荷揚げ機を設置しました。

屋根が肌色に見えるのは新しいルーフイングで弊社職人がルーガ葺くなら!と、一押しの、その名も『ワールドチャンピオンルーフィング』で通常の物よりも肉厚で軽量です。名前からして凄いです。
一般のルーフィングと比べ、引裂強度が3~10倍で、留め具のくっつきも良く、従来品と比べ重量も約半分と言う優れもので雨漏り対策も万全です。



新規瓦材ルーガを葺き始めました
ようやく、新しい屋根材軽量瓦ルーガ雅を屋根に葺き替えていきます。
材質は従来の瀬戸瓦に比べ約半分の重量の軽量セメント瓦です。高耐久でありながら低重量という優れものです。

ではなぜ?屋根を軽量化するのが近年好まれているのかですが、東日本大震災で家屋の倒壊、屋根の崩壊等多くの被害が出てしまいました。
その要因として、屋根が重いと横揺れの際その地震メカニズムで建物自体が大きく揺れる事になり、結果としてその揺れに耐えきれず被害が多く発生してしまった教訓の原理です。 いわば地震対策です。先程のルーフィングも強度があり軽量素材ですので、相性がバッチリですね。


新規屋根材平瓦部ほぼ葺き終わり
いよいよ全貌が見えてきました。
この辺まで来ると、ご近所の方も足を止め見学しに来られる事が多いです。
当日も、お施主様とご近所のご夫婦が、談笑しながら『きれい~』『すご~い』と見学されていました。

今回お施主様選択の軽量瓦ルーガの瓦の色
『モダングレー』です。
今までより少し明るくしたいとの事でご選択されました。
当日は快晴!太陽にも反射し、とても映えますね。

隅棟の葺き替えの方法
最後の仕上げに瓦が葺かれていない木の部分です。
総称して(やくもの)呼称は隅棟です。

ここも地震対策として耐震工法にて施工します。
その昔、棟は、段数を高く積めば積むだけよく、ご近所と競い合って高く積むお宅が多かったのですが、震災後棟が崩れた家が多く、今は画像のようにステーを使い中心に垂木を設置しモルタルで覆った後に冠瓦を一段被せ、上からスクリュ-ビスでしっかり止める施工方法が好まれます。
これで、地震に強い隅棟の完成です。
※上段が施工前・下段が施工後です。

新規屋根材ルーガでの葺き替え完了
完成いたしました!!
和風の風合いを残しつつ、モダンでありながらスッキリとしたフォルム!

お客様にも、『この軽量瓦ルーガにしてよかったと』、担当者冥利につきる言葉もいただきました。
雨漏り対策・地震対策が同時にできるのも、この屋根材ルーガのおかげです。
次回は、3か月点検時にお伺いいたします。
屋根葺き替え後の、お住まいになってのご感想、是非お聞かせくださいませ。

【工事完了後】

新規屋根材ルーガでの葺き替え完了
施工スタートから工事完了まで、総施工稼働日数16日間! 日平均職人数4人工での施工です。

今回は、軽量瓦ルーガ雅の施工事例をお伝えしましたが、同時施工として
増築部分のガルバリウム板金屋根
雨樋交換工事・軒天工事
も同時に行った数値です。
7545935968372-simple
雨漏りが発生しやすい緩衝部。

増設部分は、金属屋根ガルバリウムでのカバー工法でです。

母屋と増設屋根の緩衝部分も、綺麗に施工されています。 
7521067018334-simple
軒先の雨樋も金具からしっかり施工しました。
使用した材料は Panasonicアイアン105です。

街の屋根やさん水戸店では
お家の事なら屋根施工以外にも一括して対応しています。 親切・丁寧に対応いたします。
是非、お問い合わせからはじめてみてください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

日立市での老朽化した瓦棒屋根をMSタフビーム333で葺き替え

屋根葺き替え前の劣化が進んだ瓦棒屋根
MSタフビームで屋根葺き替え工事が完了した画像
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
月星カラーGL鋼板MSタフビーム333、針葉樹合板、改質アスファルトルーフィング
築年数
40年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
67.1万円
施工事例

水戸市の波トタン屋根の雨漏り修理は野地板ベニヤからのやり直し

水戸市でのトタン屋根葺き替え依頼のお家は母屋に併設するトタン屋根の建物
水戸市の棟から撮影した波トタン画像
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板製 波トタン、改質アスファルトルーフィング、針葉樹合板、棟包み、防腐処理貫板
築年数
45年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
56万円
施工事例

石岡市でセメント瓦屋根からガルバリウム鋼板屋根に葺き替え工事

屋根に登り瓦下を覗き込む作業員
石岡市ガルバリウム鋼板クランク棟板金
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
火災保険
使用素材
【葺き直し】改質アスファルトルーフイング・月星カラーGL鋼板
築年数
35年
建坪
28坪
保証
10年
工事費用
90.2万円

同じ地域の施工事例

施工事例

石岡市でセメント瓦屋根からガルバリウム鋼板屋根に葺き替え工事

屋根に登り瓦下を覗き込む作業員
石岡市ガルバリウム鋼板クランク棟板金
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
火災保険
使用素材
【葺き直し】改質アスファルトルーフイング・月星カラーGL鋼板
築年数
35年
建坪
28坪
保証
10年
工事費用
90.2万円
施工事例

石岡市に台風直撃で棟板金と雨樋飛散、支給交換工事に対応です

棟板金飛散2
棟板金アフター
工事内容
棟板金交換
雨樋交換
台風
使用素材
ガルバリウム銅板棟板金・パナソニック製半丸軒樋
築年数
25年
建坪
36坪
保証
10年
工事費用
75万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

飛び込み業者さんでラバーロック工事をご提案された水戸市のお客様宅

こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。先日、お問い合せを頂きました水戸市のお客様宅に現場調査でお伺いしました。飛び込み業者さんで屋根の不具合を指摘され、高額な工事(ラバーロック工事)を契約してしまったそうで、適正価格か判断をして下さいとの事...........

1部補修屋根工事が必要な瓦屋根

こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。水戸市の皆様へ屋根工事についてお話しさせて頂きます。屋根工事①1部補修屋根工事②葺き直し屋根工事③葺き替え屋根工事(全交換)④屋根塗装工事⑤屋根カバー屋根工事屋根工事には大きく分類すると上記の種類に分か...........

日立市で日立市で使用した嵌合立平葺き金属屋根で屋根形状変えた

本日は、日立市で行なっている、瓦棒屋根から嵌合立平葺き(かんごうたてひらぶき)金属屋根への屋根リフォームを行っている現場の進捗ブログです。前回のブログでは屋根下地までご紹介していましたので、今回は屋根リフォーム完成までを見て頂きますが、ガル...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391