オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

阿見町の大型倉庫で台風の被害にあった庇の折板屋根葺き替え完了


工事のきっかけ

昨年の台風19号で倉庫の屋根が破損し、火災保険の申請の書類を作成してもらい、認定されたのでそのまま工事も依頼しました。

阿見町 屋根葺き替え,台風,倉庫 【庇】屋根葺き替え・鼻隠しパネル改修・大型雨樋交換【大屋根】屋根一部カバー・鼻隠しパネル改修

ビフォーアフター

before
施工前の破損している鼻隠しパネルとルーフデッキ
horizontal
after
新しく葺き替えられたルーフデッキ

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え,台風,倉庫
施工期間
7日間
使用材料
折板ルーフデッキ(カラーGL鋼板 t=0.6 裏ポリ付)
施工内容その他
【庇】屋根葺き替え・鼻隠しパネル改修・大型雨樋交換【大屋根】屋根一部カバー・鼻隠しパネル改修
築年数
保証年数
工事費用
206.8万円
建坪
ハウスメーカー
茨城県阿見町の大型倉庫で台風被害にあった庇(ひさし)の折板屋根の葺き替え工事の完了報告です。
大屋根の一部も被害にあっており、大屋根の折板屋根も一部交換や鼻隠しパネル(破風カバー)の修理修繕工事も同時に行いました。
高所作業車で折板屋根に登る作業員
鼻隠しパネルの撤去作業
稼働中の倉庫ですので、搬入搬出の邪魔にならないように仮設足場を設置せず高所作業車にて作業します。先ずは、既存の破風カバーの解体を慎重に行います。
折板屋根のボルトを外す作業員
高所作業車で既存の雨樋をサンダーで切断する作業員
屋根上では、折板屋根のボルトを作業員が電動インパクトを使用し一本一本外す作業を行っていますが、年数が経過しているボルトは錆が発生しており、潤滑剤を吹き付けながらの作業です。

一方、屋根の庇裏では大型雨樋の撤去を電動サンダーを使用し切断する作業を行っています。
大型雨樋は重量がある為、1人が切断作業を行い1人が切断した雨樋が落下しないよう支えながらの作業です。※雨樋は、泥や雨水の滞留などで思いのほか重量があります。
F様屋根解体後
F様屋根解体後下別アングル
既存の屋根の解体が完了いたしましたので、新規の屋根材を葺く作業に入ります。

【屋根葺き替え(ふきかえ) 屋根葺き直し(葺き直し) の違い】
今回は既存の屋根材を解体し新しい屋根材を葺く為=屋根葺き替え(やねふきかえ)
既存の屋根材を外し下地を調整後、再度同じ屋根材を葺く=屋根葺き直し(やねふきなおし)


F様タイトフレーム
F様ルーフデッキ
新しい屋根材と鉄骨を繋ぐ為の建築金具であるタイトフレームを取り付けます。

折板屋根は通常の屋根とは違い野地板の設置がなく、このタイトフレームで屋根材を抑えている構造ですので、タイトフレームが設置されていない部分は屋根材のみの強度になる為、一定の重量がかかると凹む恐れがあるので気を付けなくてはなりません。
※屋根の葺き替え・葺き直しは屋根を熟知した業者にお任せください。
ルーフデッキ面戸取付け
作業員が加工しているのは、水止面戸の取付け作業です。
勾配(こうばい※傾斜)が緩い屋根の場合は、強風等の影響で水の流れが逆流してしまう場合があります。
そんな際に、この水止面戸が雨の逆流のストッパーになり雨垂れや溢れを防いでくれるので、しっかり施工しなけらばならない部分です。
ルーフデッキ改修工事
新しく葺き替える屋根材を荷揚げしていきます。
下段に1人・先端に1人・屋根上に2人と計4人での作業です。

足場がない為、屋根上にいる作業員は鉄骨部に足を掛け慎重に新しい屋根材を葺いていきますが、熟練の作業員でさえも足と腰への負担がかかり決して楽ではありません。
ルーフデッキ運搬職人さん
ルーフデッキ葺き替え下屋
葺き始めの基準を決めた後は、クレーン車を使い荷揚げし一枚一枚葺いていきます。
既存の鉄骨に歪みがある場合、西側を基準に葺く・東側を基準に葺く・水下を基準に葺くで出来上がりは変わってしまい葺き始め数㎜のズレであっても出来上がりは数十㎝ズレてしまいます。
現に、今回の現場の庇の幅は25mあり、最終的にズレを手直し等した為、予定工期を延長させて頂き納めさせていただきました。

ご依頼主様である社長様がとてもご理解のある社長様で、とてもありがたかったです。
ご理解有難うございました。

庇の折板屋根への葺き替え工事が完了いたしました。

F様ルーフデッキ画像
とても綺麗に仕上がりました。屋根の葺き替えで全体の印象も見違えるほど綺麗です。

社長様より
『手直しまでやって、やっと綺麗になったので良かった。』と言っては頂きましたが、手直しなく最初から綺麗に仕上げられなかったことに我々としては悔いが残ります。
これからも精進してまいりますので、ご指導ご鞭撻宜しくお願いいたします。


【工事完了後】

大屋根は既存の屋根材で庇は今回新たに葺き替えた折板屋根
民間屋根・倉庫屋根・工場屋根・集合住宅等々
葺き替えや葺き直しは
是非『街の屋根やさん 水戸店』へ、ご相談下さい。
最後まで、責任を持って施工いたします。
一部を補修した大屋根部の折板屋根と鼻隠しパネル

同じ工事を行った施工事例

施工事例

水戸市の波トタン屋根の雨漏り修理は野地板ベニヤからのやり直し

水戸市でのトタン屋根葺き替え依頼のお家は母屋に併設するトタン屋根の建物
水戸市の棟から撮影した波トタン画像
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板製 波トタン、改質アスファルトルーフィング、針葉樹合板、棟包み、防腐処理貫板
築年数
45年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
56万円
施工事例

日立市での老朽化した瓦棒屋根をMSタフビーム333で葺き替え

屋根葺き替え前の劣化が進んだ瓦棒屋根
MSタフビームで屋根葺き替え工事が完了した画像
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
月星カラーGL鋼板MSタフビーム333、針葉樹合板、改質アスファルトルーフィング
築年数
40年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
67.1万円
施工事例

石岡市でセメント瓦屋根からガルバリウム鋼板屋根に葺き替え工事

屋根に登り瓦下を覗き込む作業員
石岡市ガルバリウム鋼板クランク棟板金
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
火災保険
使用素材
【葺き直し】改質アスファルトルーフイング・月星カラーGL鋼板
築年数
35年
建坪
28坪
保証
10年
工事費用
90.2万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根リフォーム依頼のあった調査対象屋根のパミール

今回は、筑西市のお客様からの屋根リフォーム見積り依頼です。筑西市の現場屋根材は、調査の結果、塗装できないニチハ社製のパミールと言う平板スレート材である事が判明しました。屋根材や屋根下地によっても施工法が異なるのが屋根リフォームです。詳しく解...........

屋根工事の風景を実際の現場で撮影した画像

茨城県日立市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回は、今年に入り屋根リフォームや屋根工事の相談が増えた日立市の皆様へ、屋根リフォーム工事に特化した内容で解説して行きたいと思います。日立市のお客様のみならず、茨城県内で屋根リフォーム...........

下屋根のセメント瓦屋根が崩れ、銀色のシートが掛けられている

茨城町の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。先日から茨城町で行なわれている屋根工事は、セメント瓦屋根から防災平板瓦に葺き替えを行なっていきます。使用する瓦は、(株)鶴弥社のスーパートライという防災平板瓦です。この平板瓦は、日本でトップ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391