オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

石岡市で台風19号によるセメント瓦屋根からの雨漏り原因が判明


茨城県石岡市のお客様より、台風19号によるセメント瓦屋根からの室内雨漏りの原因を追究し、火災保険の自然災害用の書類を作成してくださいとのご連絡を頂きました。

日中お勤めのお客様なので、お客様のお手すきの日時に合わせて訪問いたしました。
お約束の時間の5分前に到着!ご挨拶をさせて頂き、先ずは被害状況と現状をヒアリング。

台風後、他業者さんに今回と同様の依頼をしたそうですが、現地調査は約20分!その後の対応が遅く催促の電話をお客様がし、ようやく出てきたのが調査から1ヵ月半!施工するにしても数か月先との回答で、少し信用度にかけるとのお話でした。
雨漏りし酷い状況の目透かし天井材
お客様が撮影した台風19号により雨漏りした天井材
こちらの1階の天井は、主に和室に使用される目透かし天井材です。
ここ迄の状態になるには、相当な雨漏り量がない限りなる事はありません。これは大変です。
※台風当日の画像をお客様よりご提供いただきました。ありがとうございました。

先ずは、押入れの天材を開け天井裏部からの確認を試みますが、天井開口部が狭く梁(はり)等の障害物によって判断できません。
ただ、雨漏り部は見えなくとも、躯体(くたい※柱や梁などの家の骨組み)は確認できましたので参考になります。


作業員2名が屋根に登り調査を始めます
屋根に登り瓦下を覗き込む作業員
瓦屋根の場合は、スレートや板金屋根に比べると雨漏りの部位を探すのに時間がかかりますので、店長の田村と工事部のスタッフが共同で調査にあたります。

今回の現場の屋根材は、今は廃盤になっているセメント瓦で在庫も先ず手に入らない屋根材です。
雨漏り原因が、瓦ズレ程度ですんでくれればよいと願うばかりです。


屋根瓦の上に設置されているエアコンの室外機
瓦屋根の上にエアコンの室外機の架台が設置されている
先ずは、セメント瓦屋根の上に設置されている架台付きのエアコンの室外機の下部分ですが、室外機による重みで多少の瓦浮きはありますが、問題になる症状ではありません。

住宅事情により、屋根の上に室外機が設置されるのも致し方なくはありますが、室外機の振動による揺れや重量の事もあるのですが、ドレンが原因となる水漏れでの軒天被害を受けられたお客様も当社の現場で数件経験がありますので注意が必要です。
瓦を捲ると防水シートに破損部を発見
擦り切れた防水シート
瓦を数枚捲ると、下葺き材である防水シート(ルーフィング)に破損があります。
雨漏りの原因にはなりますが今現場の雨漏り量からみるとここではありません。しかし雨漏りの原因に繋がります。
※築20年以上経過している住宅の多くで使用されている防水シートの一般的な対応年数は10年~20年ですので、交換されることをお勧め致します。
1階の棟部分を遠目から撮影
棟と外壁の緩衝部に隙間
1階の棟と外壁の緩衝部に隙間が出来ています。そして反対側を見ると・・
葺き止め部の瓦ズレ
葺き止め瓦部に隙間
葺き止め部の瓦がズレ、覗き込むと外壁内部まで見る事が出来ます。
葺き止め瓦を手でずらす
瓦をずらすと躯体が見える
恐る恐る葺き止めの瓦をズラしてみます。 中に見えているのは躯体部(骨組み)です。
本来は、葺き止め瓦が漆喰で固定されていなくてはならず、ここまで簡単にはズラせません。
棟と外壁の取り合いを遠目から撮影
これでは、画像のように横殴りの雨が打ちつけ外壁を伝って下に落ちる際に、隙間から侵入してしまいますので、画像を元にお客様にもしっかりご報告しようと思います。

お客様は、お若くまだまだお子様の成長を見守る年代です。
これから30年~40年と、ご自宅を維持されながらお住まいになりたいと言うお客様のご意向はごもっともですので、私達もお力添え出来うる事は最大限に協力させて頂き、最善のアドバイスが出来ればと思います。

他の部位も調査したため、1時間15分の調査となりましたが、幸いな事に原因が判明して先ずは少し安堵いたしました。
しっかりした調査にて原因を追究した上で、初めてお客様にアドバイスができます。
しっかりした調査!お任せください!! 皆様もお気軽にご相談下さいませ。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

日立市での雨漏り修理は瓦棒トタン屋根の棟板金交換で台風も安心

日立市の雨漏り現場の棟板金現場調査時
日立市の雨漏り現場の棟板金の三つ又部にコーキングで雨仕舞い
工事内容
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム製棟包み・防腐処理貫板・ゴムワッシャー付きビス「ダンパ」 施工m数/約20m
築年数
40年
建坪
約40坪
保証
1年
工事費用
12.7万円
施工事例

水戸市での台風による室内雨漏り被害は瓦屋根の葺き直しにて対応

これから解体する瓦桟
葺き直しの為ルーフィングを敷き込み瓦桟を施工する職人
工事内容
屋根葺き直し
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
【葺き直し】改質アスファルトルーフイング・新規瓦桟・変性シリコン【室内】天井材ジプトーン・床下地ラワン合板12㎜・CF(クッションフロア)
築年数
築42~43年
建坪
保証
3年
工事費用
45.8万円
施工事例

鹿嶋市での雨漏り修理依頼は雨仕舞いに板金被施工!もう安心です

鹿嶋市でガルバリウム鋼板からの雨漏り調査
鹿嶋市でガルバリウム鋼板で雨押え板金工事完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ガルバリウム鋼板・変成シリコン・野縁(タルキ)
築年数
20年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
3.3万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

石岡市でセメント瓦屋根からガルバリウム鋼板屋根に葺き替え工事

屋根に登り瓦下を覗き込む作業員
石岡市ガルバリウム鋼板クランク棟板金
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
火災保険
使用素材
【葺き直し】改質アスファルトルーフイング・月星カラーGL鋼板
築年数
35年
建坪
28坪
保証
10年
工事費用
90.2万円
施工事例

石岡市で和瓦から軽量瓦ルーガへの葺き替え工事 地震対策も万全

葺き替える前の建物の様子
7541951787837
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
軽量瓦ルーガ『雅』
築年数
築52年
建坪
47坪
保証
10年
工事費用
285万円
施工事例

石岡市に台風直撃で棟板金と雨樋飛散、支給交換工事に対応です

棟板金飛散2
棟板金アフター
工事内容
棟板金交換
雨樋交換
台風
使用素材
ガルバリウム銅板棟板金・パナソニック製半丸軒樋
築年数
25年
建坪
36坪
保証
10年
工事費用
75万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

桜川市のALC外壁に気になるクラックを発見

こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。先日、桜川市で工事が完了した屋根工事現場を確認中に、雨漏りの原因に繋がりそうな、気になるALC外壁のクラックを発見しました。雨漏りの原因は屋根だけとは限らず、外壁からの些細な隙間からも浸水してしまうので...........

飛び込み業者さんでラバーロック工事をご提案された水戸市のお客様宅

こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。先日、お問い合せを頂きました水戸市のお客様宅に現場調査でお伺いしました。飛び込み業者さんで屋根の不具合を指摘され、高額な工事(ラバーロック工事)を契約してしまったそうで、適正価格か判断をして下さいとの事...........

ひたちなか市の雨漏り修理依頼のあった作業小屋の風景

ひたちなか市で、作業小屋の屋根から雨漏りしているとのご相談があり、秋台風前に雨漏りの修理を完了させたいとの御相談で現場調査に行ってまいりました。昨今、秋台風がニュースでも取り上げられ、秋台風は勢力が強い事が多いと言われていいるので、お客様も...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391