オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

水戸市の台風による室内の雨漏り屋根と天井の補修が終わりました


茨城県水戸市にお住いのお客様で、以前雨漏りのご相談をお受けした方です。
※調査の現場ブログはこちらをどうぞ!

今回は雨漏りの原因となった箇所の補修工事の状況をお知らせいたします。

サイディングボードの雨漏り補修

サイディングボード浮きと釘外れ
前回の調査で、リビングとダイニングの雨漏りの原因として、サイディングボードの出隅部分の浮きと釘抜けを発見しました。

サイディングボードとは建物の外側に貼る仕上げ用の板材のことです。
本来耐水性が高いのですが、ここまで隙間ができてしまうと、雨水が下地まで浸透している可能性があります。

サイディングボードの隙間補修
ご主人様の意向により、雨漏り侵入箇所のサイディングボードを張り替えるのではなく、出隅の補修のみを行いました。
サイディング出隅補修
コーキングを打った後、色味を合わせて製作したL曲げの金具を被せ、補強も兼ねて雨水等の漏水を防ぎます。

リビングの天井と這い樋の施工

リビングダイニングの天井雨漏り跡
こちらは室内の雨漏りの様子です。

12帖のリビングは窓際を中心に雨染みが広がっており、2メートルほどの雨漏り跡が見られました。
サイディングボードの捲れや破損により、かなりの量の雨水が侵入したと思われます。
リビング天井張り替え
工期が短い方がいいとのご希望があり、今回は新しいボードを上から張る作業を行いました。
リビング天井上張り
天井の重量は増えますが、ご主人様と話し合いを重ね、強度を確認した上での上張り工法です。
外れてしまった大型這い樋
和室の真上のベランダです。2階の屋根より排水を行うための「這い樋」が完全に外れてしまい破損しています。
前回の調査では、台風等の大雨の際に大量の跳水が笠木板金の下より侵入し、和室まで雨が漏れたのだと判断しました。
這い樋の補修完了
這い樋と笠木板金の補修を行い、雨水がスムーズに排出されるようになりました。
工期短縮とコスト面をご相談した結果、和室の天井の雨漏り工事は持ち越しになりましたが、梅雨に入る前までには行う予定です。

倉庫の屋根の葺き止め工事

下屋根の熨斗瓦脱落を発見
ベランダの下に増設した倉庫です。雨漏りの調査中に屋根の破損を見つけました。
抜け落ちた熨斗瓦は1枚でしたが、全体的に固定力が弱くなっており、他の部分にも浮きやずれが生じています。
下屋根の漆喰落ちを発見
漆喰の破片もあちこちに散らばり、葺き止めの部分を手で押したところ、すぐにぼろぼろと剥がれてしまう状態でした。
接着力がかなり失われているため、雨漏りの要因となってしまいます。
倉庫屋根漆喰補修
屋根南蛮漆喰にて補修
倉庫屋根漆喰補修完了
瓦の隙間を塞ぎ、雨風の侵入を防ぐ役割を持つ漆喰には、接着剤成分や強度を増すための繊維質が配合されています。
劣化が進むと亀裂やひび割れが起こり、さらにぼろぼろに崩れてしまう場合があり、熨斗瓦の抜け落ちもそれらが原因となっていました。
今回は古い漆喰を取り除き、黒い南蛮漆喰を使用して補修をしました。
南蛮漆喰とは漆喰の主成分の石灰に特殊なシリコンや防水材等を混ぜたもので、雨水にも強く壊れにくいのが特徴です。
熨斗瓦が緩んだりずれたりしないよう、葺き止めとして丁寧に塗り込み補修を終えました。

まとめ

ご依頼のあったお客様は、敷地が100坪ほどあり立派な日本家屋でした。元々の骨組みはしっかりしていますが、築年数がかなり経っており、メンテナンスが必要と思わる箇所がいくつか見受けられました。
全てを直ちに解消するにはいろいろ難しい面もあるかと思いますが、今後もお困りのことが出てきた時には、迅速に対応させていただく所存です。
ベテランかつ熟練の職人
最後に・・
補修工事の担当は屋根と内装ともにシニア世代の職人でした。
シニアといってもまだまだ熟練パワーを大いに発揮して、若い職人に負けじと活躍しています!

※『街の屋根やさん水戸店』では熟練層から威勢のいい若手まで職人を取り揃えております。普段の暮らしの中でのちょっとした困りごとでもお受けしいたしますので、是非ご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

ひたちなか市で142mの漆喰詰め直しと鬼巻き漆喰施工が完了

ひたちなか市の漆喰詰め直し施工前の大棟
ひたちなか市の現場で漆喰詰め直しが綺麗に完了した大棟
工事内容
漆喰詰め直し
使用素材
南蛮漆喰(白)
築年数
36年
建坪
屋根漆喰詰め直し116.2m 鬼漆喰(鬼巻き)18箇所 葺き止め漆喰25.9m
保証
3年間
工事費用
61.7万円
施工事例

大洗町で南蛮漆喰の剥がれによる補修とテラス屋根のポリカ交換工事

ビフォー
漆喰工事完了
工事内容
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
その他の工事
使用素材
南蛮漆喰・ポリカーボネイト板
築年数
20年
建坪
32坪
保証
1年
工事費用
286,000円
施工事例

古河市で火災保険適用にて瓦屋根漆喰詰め直し工事と雨樋交換工事

H様漆喰ビフォー
H様漆喰アフター
工事内容
漆喰詰め直し
雨樋交換
火災保険
使用素材
漆喰・アイアン丸105(Panasonic製)
築年数
35年
建坪
25坪
保証
1年
工事費用
火災保険適応金額内

同じ地域の施工事例

施工事例

水戸市で大棟熨斗瓦(のしがわら)脱落による強化棟七寸丸へ変更

9741468289689
9741466711581
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
七寸丸瓦
築年数
48年
建坪
8m
保証
1年
工事費用
13.2万円
施工事例

水戸市での台風による室内雨漏り被害は瓦屋根の葺き直しにて対応

これから解体する瓦桟
葺き直しの為ルーフィングを敷き込み瓦桟を施工する職人
工事内容
屋根葺き直し
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
【葺き直し】改質アスファルトルーフイング・新規瓦桟・変性シリコン【室内】天井材ジプトーン・床下地ラワン合板12㎜・CF(クッションフロア)
築年数
築42~43年
建坪
保証
3年
工事費用
45.8万円
施工事例

水戸市ルーフィング破損雨漏りをガルバリウム金属屋根カバーで解消

屋根に荷物を揚げる職人
ガルバリユムカバー工法完成
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
足場
使用素材
横暖ルーフS(メーカー名:ニチハ)
築年数
築26年
建坪
26坪
保証
10年
工事費用
85.8万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

水戸市雨漏り調査で漆喰を打診棒で叩くと分かる音

水戸市在住のお客様より雨漏りのお問い合せを頂きました。和室8畳間の目透かし天井に雨漏りが発生しているようです。本日はお客様ご不在の中の現場調査の為、外部から雨漏り究明となります。和瓦葺きの大きなお家のなので、隅々まで雨漏り調査をしていきます...........

銅樋の大きなお宅

茨城県水戸市にお住いのお客様より、銅製の雨樋についてご相談をいただきました。先月の調査の模様とその後に行った雨樋の交換工事、さらに屋根の棟漆喰の部分補修の様子をお届けいたします。

日立市の漆喰補修

茨城県日立市にお住いのお客様より、屋根の漆喰が剥がれて落ちているようだとご相談をいただきました。ちょうどご近所で続けて2軒ほど工事があり、その際にお声をかけてくださった奥様に話を伺ったところ、昨年の大型台風の後から目立ち始めたそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391