オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

茨城町のスレート屋根葺き替え工事のお客様1年メンテナンス訪問


約1年前に屋根葺き替え工事させて頂きましたお客様宅に訪問し、1年メンテナンス行いました。
1年でどのような状態になっているのか、変化はないのかを確認させて頂きます。
1年の間に大型台風やゲリラ豪雨などの天候等もありましたのでしっかりと確認します。
スレート屋根ですので割れる危険性もありましたから屋根には登らず、【高所棒】で撮影しその場で画像を見てチェックします。

メンテナンス開始です

スレート屋根南面
スレート屋根北面
スレート屋根東面
約1年前にスレート屋根→スレート屋根に葺き替えさせて頂きましたお客様です。
以前はスレート屋根の塗膜がなく、防水シートは劣化して下地の野地ベニヤまで水が浸透している状況でした。
遠目から見る感じではスレートに痛みなどは見当たりません。隅々まで高所棒を使い撮影します。
高所棒は7Mまで伸びますので、屋根に登らずとも撮影が出来る優れ物なのです。

高所棒でスレート屋根撮影

高所棒撮影アップ
高所棒撮影
大屋根高所棒撮影
大屋根高所棒撮影ケラバ側
高所棒を伸ばし下からシャッターをきって撮影します。本日は風が強く棒が煽られましたので慎重にやっていきます。
下の画像が高所棒で撮影した画像です。かなり鮮明に写っていますね。あらゆる状況がこちらで分かります。
まずは、スレートに浮きがあるか・棟板金・ケラバ板金・雪止めなどを重点にチェックします。
どれも弊社の基準点をクリアしていましたので、2階の大屋根は問題ありませんでした。

下屋撮影

スレート下屋アップ
スレート下屋南面


続いて下屋の状況を確認していきます。スレートの浮きや板金の浮きなどは見当たりません。
スレート屋根に限らずですが、台風などの突風などで屋根材が浮くことがあります。
瓦屋根・板金屋根・スレート屋根全てにおいて言えることです。
そこに気づくためのメンテナンスです。皆さんメンテナンスの重要性が分かったでしょう!

撮影を続けていくと……

高所棒撮影東面
破風板ジョイント割れ画像
撮影を続けていくと、気になる所がありましたので撮影していきます。
棟部分の破風板ジョイント部のカバーが割れていました。今すぐに雨漏りがする事はありませんが、お客様にはご報告いたしました。
メンテナンスはこう言った不具合がある箇所が見つかります。ブログを見て頂いた方も是非セルフチェックをして下さい。
住宅は人間と同じようにメンテナンスが必要不可欠です。住宅の専門家に見て頂くのが1番です。
大屋根スレート撮影
大屋根スレート撮影アップ
撮影をしていき約1時間ほどで全ての屋根を確認しました。今回のブログでメンテナンスの重要性を分かって頂けたと思います。
悪い箇所があったとしても、早期発見であれば低予算で直ってしまいます。放っておくと2次被害で多額の出費がかさんでしまいますのでお気を付けて下さい。

住宅の無料現地調査はお気軽にお問い合せください!!!!
フリーダイヤル0120-271-391

同じ工事を行った施工事例

施工事例

水戸市の波トタン屋根の雨漏り修理は野地板ベニヤからのやり直し

水戸市でのトタン屋根葺き替え依頼のお家は母屋に併設するトタン屋根の建物
水戸市の棟から撮影した波トタン画像
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板製 波トタン、改質アスファルトルーフィング、針葉樹合板、棟包み、防腐処理貫板
築年数
45年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
56万円
施工事例

日立市での老朽化した瓦棒屋根をMSタフビーム333で葺き替え

屋根葺き替え前の劣化が進んだ瓦棒屋根
MSタフビームで屋根葺き替え工事が完了した画像
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
月星カラーGL鋼板MSタフビーム333、針葉樹合板、改質アスファルトルーフィング
築年数
40年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
67.1万円
施工事例

石岡市でセメント瓦屋根からガルバリウム鋼板屋根に葺き替え工事

屋根に登り瓦下を覗き込む作業員
石岡市ガルバリウム鋼板クランク棟板金
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
火災保険
使用素材
【葺き直し】改質アスファルトルーフイング・月星カラーGL鋼板
築年数
35年
建坪
28坪
保証
10年
工事費用
90.2万円

同じ地域の施工事例

施工事例

茨城町の前業者による手抜き施工は集水器取付けにて雨樋補修完了

雨樋補修前の茨城町の雨樋
きれいに補修し直された雨樋
工事内容
雨樋交換
使用素材
Panasonic新集水器・エルボ・Pマス・竪樋
築年数
築35年
建坪
保証
1年
工事費用
8,800円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根リフォーム依頼のあった調査対象屋根のパミール

今回は、筑西市のお客様からの屋根リフォーム見積り依頼です。筑西市の現場屋根材は、調査の結果、塗装できないニチハ社製のパミールと言う平板スレート材である事が判明しました。屋根材や屋根下地によっても施工法が異なるのが屋根リフォームです。詳しく解...........

屋根工事の風景を実際の現場で撮影した画像

茨城県日立市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回は、今年に入り屋根リフォームや屋根工事の相談が増えた日立市の皆様へ、屋根リフォーム工事に特化した内容で解説して行きたいと思います。日立市のお客様のみならず、茨城県内で屋根リフォーム...........

下屋根のセメント瓦屋根が崩れ、銀色のシートが掛けられている

茨城町の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。先日から茨城町で行なわれている屋根工事は、セメント瓦屋根から防災平板瓦に葺き替えを行なっていきます。使用する瓦は、(株)鶴弥社のスーパートライという防災平板瓦です。この平板瓦は、日本でトップ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391