オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

水戸市の足場を架設した軒先裏の軒天増し張り工事と雨樋交換工事


水戸市にお住いの皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。
先日お伝えした「水戸市での軒天増し張りと雨樋交換は340㎡の足場で併用工事」の続きをお届けいたします。
今回は軒先裏の軒天増し張り工事と雨樋交換工事になります。

軒天増し張り工事開始

軒天増し張り工事足場架設
軒天増し張り工事軒天材料
軒天増し張り工事は、木材の軒天が傷んだ際によく施工される修理方法です。
既存の軒天が下地として機能できる場合に用いられ、補強を行った上で新しい軒天材を被せて張り付ける工法です。屋根などの補修工事にも使用されることが多く、カバー工法や重ね張りとも呼ばれています。

既存の軒天を解体撤去することなく修理ができるため、費用も比較的抑えられ、短い工事期間で仕上げることができます。
軒天を全部張り替えた場合、古い部材は通常のごみとは違い産業廃棄物扱いとなり、処分費が必要になります。素材によりアスベストが含有されているものもあり、廃棄費用はさらに割高になってしまいます。
軒天化粧シートが広範囲に剥がれる
Before
軒天増し張り工事新しいの軒天材を重ね張り
→After
S__53059628-2-columns2
Before
軒天増し張り工事きれいに仕上がりました
→After
施工前に全ての軒天の幅を計測した結果、あらかじめ加工して用意した部材は7種類にも及びました。経年により木材に歪みが生じ、僅かながら寸法が異なる箇所がいくつも見つかったため、その都度部材の調整を行って寸法を合わせ、丁寧に増し張り作業を進めていきました。

軒天の外壁側と鼻隠し板・破風板側の処理

軒天増し張り工事外壁コーキング処理
目地や外壁側の狭い隙間には、全てコーキング処理を施しました。
軒天増し張り工事鼻隠し板側の処理
軒天の先端部分(鼻隠し・破風)に隙間ができないように張りました。
軒天材を単に重ねて張るのではなく、隙間ができないよう1枚1枚微調整しながらの細やかな作業が続きます。建物のコーナーでは軒天柄を合わながら仕上げるので、さらなる加工が必要となります。

非常に苦労したところは、鼻隠し板側と破風板側の処理でした。
外見上の軒の張り出しは統一されていても、軒裏の状態は様々です。経年による木材の反りやねじれ他、各部の表面には歪みが生じてしまうからです。
時間はかかりましたが、それぞれの箇所の状況に合わせた加工を施し、気を配りながら軒天増し張り工事を行いました。
軒天増し張り工事コーナーの軒天柄合わせ
軒天増し張り工事1階と2階
丁寧な仕上がりに施主様は「見違えるようだ!」と大変満足なご様子でした。
新しい軒天が青空に映えて本当に綺麗です!

並行して行った雨樋交換工事

雨樋交換工事歪んだ雨樋
雨樋交換工事勾配不良の雨樋
広範囲に渡り破損や漏れが見つかった雨樋ですが、軒天増し張り工事と並行して雨樋交換工事も開始しました。
2階の雨樋交換工事終了
1階で軒天増し張りの作業に入ったため、雨樋交換工事は2階より始めました。
雨樋交換工事先に2階から施工
新しい雨樋は「Panasonicさんのアイアン丸105」を使用しています。
雨樋交換工事泥と苔で塞がれた集水器
雨樋交換工事全部の集水器を交換
集水器は屋根からの雨水が集まる場所ですので、どうしても砂泥や落ち葉などが詰まり、トラブルが発生しやすい部分です。集水器が詰まると雨樋から雨水があふれ、排水が著しく滞ってしまいます。
今回は全ての集水器を交換しましたが、軒樋が合計101メートルもある大きいお宅なので、全部で12箇所も取り付けました。
軒天増し張り工事と雨樋交換工事完了
軒天増し張り工事及び雨樋交換工事はこれで終了となります。

途中雨により作業が度々中断してしまいましたが、施主様がご納得いただける出来映えとなり、当初の予定通りの工期で無事終えることができました。
関東の梅雨明けは若干遅れているようですが、8月からは本格的な台風シーズンになります。屋根の破損や雨漏りがご心配なお客様は、早めのメンテナンスをお勧めいたします。

街の屋根やさん水戸店へお気軽にお問い合わせください。 
【雨漏り補修工事、外壁通気工法工事、屋根工事は】※茨城県内一律料金
フリーダイヤル:0120-270-391

同じ工事を行った施工事例

施工事例

水戸市で軒先捲れと化粧剥がれした軒天は化粧合板重ね張りで修繕

水戸市の施工前のプリントが剥がれた軒天
重ね張り施工が完了した水戸市内の軒天
工事内容
破風板・軒天部分補修
足場
使用素材
化粧プリント軒天合板
築年数
建坪
施工軒天82㎡
保証
3年
工事費用
35.5万円※軒天施工費用(足場費用別途)

同じ地域の施工事例

施工事例

水戸市での台風による室内雨漏り被害は瓦屋根の葺き直しにて対応

これから解体する瓦桟
葺き直しの為ルーフィングを敷き込み瓦桟を施工する職人
工事内容
屋根葺き直し
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
【葺き直し】改質アスファルトルーフイング・新規瓦桟・変性シリコン【室内】天井材ジプトーン・床下地ラワン合板12㎜・CF(クッションフロア)
築年数
築42~43年
建坪
保証
3年
工事費用
45.8万円
施工事例

水戸市での雨樋交換は鉄芯入り雨樋アイアン105で強度もアップ

雨樋交換前の赤茶の雨樋変形の様子
しんちゃ色のアイアン105を使用した雨樋交換が完成
工事内容
雨樋交換
使用素材
Panasonicアイアン丸105・新集水器・亜鉛メッキ製正面打ち支持金具
築年数
築35年
建坪
25坪
保証
1年
工事費用
14.1万円(足場費用込み)※全額火災保険適用
施工事例

水戸市の波トタン屋根の雨漏り修理は野地板ベニヤからのやり直し

水戸市でのトタン屋根葺き替え依頼のお家は母屋に併設するトタン屋根の建物
水戸市の棟から撮影した波トタン画像
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板製 波トタン、改質アスファルトルーフィング、針葉樹合板、棟包み、防腐処理貫板
築年数
45年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
56万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

水戸市の現場で足場を架設し始めた職人

茨城県の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回は、水戸市内で施工中の軒先裏の軒天増し張り工事と雨樋交換工事の現場の様子をお伝えいたします。こちらの水戸市のお宅はとても大きなお宅で、1階と2階での作業となる為、仮設足場の㎡数は340㎡...........

水戸市で軒天破損調査

茨城県水戸市内にお住いのお客様より、軒天に関するご相談をいただきました。軒天の表面が広範囲に渡り剥がれてしまい、軒天破損も見られるとのことです。梅雨入り間近なこともあり、台風前には軒天補修をしておきたいとのご希望なので、早速調査依頼のあった...........

新しい軒天を増し張りし鼻隠しにガルバリウム鋼板捲き

古河市での施工現場が完了いたしましたのでご報告いたします。ご興味のあるお客様はご参考にして下さい。【施工内容】 ☆調査の様子のブログはclick①軒天増し張り工事 ☆軒天施工初日ブログ ☆軒天増し張り工事のブログはclick②破風板ガルバリ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391