オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

台風19号被害阿見町の法人様倉庫屋根改修工事3日目工事風景


阿見町の倉庫屋根工事も本日で工事3日目になります!

この現場の過去ブログはこちらです!!
      ↓
   


本日は、倉庫の下屋の屋根を葺く所です!


S__69853331
この画像が初日の解体時の画像です!

築年数も20年経っていますので板金の塗膜もない状態です。

雨がパラパラと降っている中、弊社の板金職人が黙々と解体しております。
F様屋根解体後
こちらが2日目の画像です。

屋根全体が骨組みの鉄鋼だけになっています。

ただ剥がすだけではなく、順番通りに解体するのでそれなりの時間がかかってしましました。

工事3日目スタートです

F様破風カバー
F様破風カバーブレ止め
左の画像をご覧ください!

この部分は破風カバーという箇所です。
付いている理由としましては、屋根材の先端部分(軒先)を見えなくするための化粧カバーです。
このカバーが付いている事によって外観が良くなり、雨樋も隠れてスッキリ見える効果があります。
ついていなくても全然大丈夫ですが、こちらを付けるとビシッと締まります!

右の画像ですが、破風カバーを屋根材に固定するブレ止めという金具です。
破風カバーは、とめて置く場所がないために屋根材にしっかり固定します。
この固定が甘いと台風などの突風で飛ばされてしまうのです。
90センチ間隔で固定することによって突風で飛ばされてしまう事のリスクを抑えられます。

F様ルーフデッキ画像
新しく葺き替えられたルーフデッキ
F様ボルト錆び
ほぼ屋根の施工が終わりました!

新しい屋根材は光沢も有りキレイですね。

奥に見えます赤い線の箇所を、雨押えと言います。一般住宅でも付いていますが壁と屋根の設置部分、雨が浸入しやすく雨漏りがしやすい部分になっております。なので雨押えを設置するんですね。雨押えが付いていなければほぼ100%雨漏りすると思います。そのぐらい肝心な部分です。
下の赤丸は新しい屋根材のルーフデッキを固定するボルトです。下の画像はそのボルトが錆びている状態です。
ある程度の築年数が経っているルーフデッキの固定しているボルトはボルトは、だいたい錆びているでしょうね。
ですが、屋根材を固定しているボルトが錆びていると私は危険だと思います。
錆びると劣化が進み、ボルトは鉄なので腐って無くなってしまします。
そこに突風が吹いたらどうでしょうか?

そうです!屋根材が飛ばされるリスクがあるでしょうね。
なので定期的にメンテナンスは必要になってきます。

高い場所なのでなかなか出来ないでしょう。そうです!「街の屋根やさん水戸店」であれば工事をしたお客様への定期メンテナンス、無料現場調査を行っています。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

結城市で廃盤屋根材であるカラーベストアーバニーへGL重ね葺き

アーバニー屋根材が破損して脱落している結城市の現場屋根
結城市の定尺ガルバリウム屋根材で重ね葺きが完了した結城市の現場屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
火災保険
使用素材
GLカラー(ガルバリウム)T2ワイド220・粘着防水シートタディスセルフ
築年数
25年
建坪
保証
10年
工事費用
112.2万円
施工事例

ひたちなか市のアール型カーポート屋根のポリカーボネート板交換

四枚のカーポート屋根材が春の嵐により飛散し無くなっている
ひたちなか市のアール型カーポート屋根のポリカーボネート板交換の交換工事完了
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
ポリカーボネートパネル3㎜×4(ブルースモーク色) アーチカバー押さえ材交換(1) 棟キャップ交換(1)
築年数
20年
建坪
保証
1年
工事費用
8.9万円
施工事例

常陸太田市での太陽光スレート屋根の劣化症状はカバー工法で解決

常陸太田市で太陽光が外されたスレート屋根パミール
カバー工事が完了した切り妻屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
使用素材
防水シート:タディスセルフカバー、屋根材:ガルバリウム鋼板T₂ワイド220
築年数
15年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
108.9万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り被害のある増築した作業小屋

鉾田市で作業小屋のトタン屋根に雨漏りしているとの御相談があり現地調査に行ってまいりました。お客様からのお問い合わせ内容『三年ほど前に増築した野菜の出荷用作業小屋のトタン屋根が雨漏りしている。自分で応急処置をし少し収まったが、機械があるのでと...........

築26年目の屋根リフォームを検討されている日立市の住宅

日立市のお客様より、屋根リフォームのお見積もり依頼があり計測を兼ねて現場調査に行ってまいりました。【日立市の屋根リフォーム見積もり依頼の現場詳細】築年数 : 築26年屋根材 : コロニアル屋根形状 : 複合屋根建坪 : 約35坪

雨漏りしている室内天井画像をバックに雨漏り調査についてのタイトルバック

ひたちなか市の皆様へ、当店の雨漏り調査について解説して行きます。街の屋根やさん水戸店は、ひたちなか市を含む茨城県内全域で雨漏り調査を無料で行っており、毎年沢山のお客様から雨漏り調査の御依頼があります。雨漏りの発生原因で一番多いのは屋根の不具...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391