オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

雪害による雨樋破損を火災保険申請し鑑定人調査に立ち会いました


火災保険にある自然災害被害を申請したお客様宅に、本日保険会社から依頼を受けた「損害保険協会登録鑑定人」の方が鑑定に来ることですので私が立ち会いました。
火災保険申請の場合鑑定人が鑑定に来るケースが多く、お客様では分からない事や難しい建築用語なども会話の中で飛び交いますので、弊社では全件立会いをさせて頂いております。
本日は雪害による雨樋被害の鑑定です。
約1時間ほど鑑定調査をし、後日鑑定結果をお客様にご連絡してくれる流れです。

鑑定人さん到着

鑑定人が乗ってきたハイヤー
雨樋被害宅南西からの写真
高所棒
鑑定人さんが到着致しました。ハイヤーをチャーターしてお見えになりましたのでビックリです!
この所鑑定案件が多く大変忙しいようです。わざわざ来て頂きありがとうございました。
来て早々、高さ12Mの建物が撮影出来る日立製の「高所点検ロボットカメラ」での撮影が始まりました。
弊社でも高さ7Mの建物が撮影出来るカメラ(高所棒)を使用していますが、流石12Mまで撮影出来る機材にはまた驚きました!やはり登録鑑定人さんは違いますね。

高所撮影開始

ロボカメラ設置
高所点検ロボットカメラ撮影風景
高い所も何のそのといった感じで撮影がされていきます。
鑑定人さんが来る際には毎回立ち会っておりますが、来る方によって調査の仕方が変わってきます。
来る方というか、鑑定会社によって方針が違うんですね。
基本的に鑑定人は、各保険会社より依頼を受けて鑑定に来ます。お客様と保険会社の中立の立ち位置という訳です。
鑑定人さんも様々で、屋根職人を連れてきて屋根を調査する鑑定人・下から目視のみで判断する鑑定人・ロボットカメラで判断する鑑定人など十人十色です。
皆さんはどんな鑑定方法が宜しいでしょうか??
地震保険調査
地震保険調査クラック鑑定
お客様は自然災害の申請と併せて地震保険の申請もしておりました。
地震保険はお見積もりがいらず、鑑定人さんの調査だけで判断されます。
【地震保険で支払われる金額・被害基準】
全損 ・・・ 地震保険金額の100%
大半損・・・ 地震保険金額の60%
小半損・・・ 地震保険金額の30%
1部損・・・ 地震保険金額の5%
※地震保険は火災保険半分の金額までしか加入出来ません。また各保険会社の規定も若干異なります。
倒壊しなければ支払われないと認識しているお客様も多数いらっしゃいます。
日本は地震大国ですので日常茶飯事で地震は起きていますので、外壁にクラック(割れ)や屋根などに被害を受けているお客様は申請をオススメ致します。せっかく加入している保険ですので。

今回のまとめですが、自然災害や地震保険は申請しなければ1円も支払われません。被害があるのに黙っていては加入している意味が無いという事。また、事故日より3年以内での申請でなくては受理されません。

申請の仕方や被害を受けていてどうしていいか分からないお客様は
              ↓
         0120-271-391
     こちらのフリーダイヤルまでご連絡ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

水戸市での雨樋交換は鉄芯入り雨樋アイアン105で強度もアップ

雨樋交換前の赤茶の雨樋変形の様子
しんちゃ色のアイアン105を使用した雨樋交換が完成
工事内容
雨樋交換
使用素材
Panasonicアイアン丸105・新集水器・亜鉛メッキ製正面打ち支持金具
築年数
築35年
建坪
25坪
保証
1年
工事費用
14.1万円(足場費用込み)※全額火災保険適用
施工事例

水戸市のパラペット屋根雨漏り修理はどぶ溝カバーと外壁通気工法

水戸市のパラペット屋根雨漏り調査で分かった水たまりができた痕
S__2547727
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ニチハ社 窯業系サイディング14㎜・ガルバリウム鋼板製笠木・ガルバリウム鋼板製雨谷板金
築年数
10年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
57.6万
施工事例

茨城町の前業者による手抜き施工は集水器取付けにて雨樋補修完了

雨樋補修前の茨城町の雨樋
きれいに補修し直された雨樋
工事内容
雨樋交換
使用素材
Panasonic新集水器・エルボ・Pマス・竪樋
築年数
築35年
建坪
保証
1年
工事費用
8,800円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ひたちなか市の屋根塗装で使用するクールタイトSiと秤

ひたちなか市で行っているリフォーム工事が最終工程に入りました。【ひたちなか市の現場で請け負わせて頂いているリフォーム工事内容】①屋根リフォーム(棟板金補修・スレート屋根材差替え・屋根微補修・屋根塗装)②破風板ガルバリウム鋼板巻き(鼻隠し含む...........

オーバーフローしてしまうと相談を受けた二階屋根に取付けられた雨樋

日立市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今年に入り、日立市のお客様から屋根修理や雨樋修理の依頼を頂けるケースが多くなり、従業員も大変喜んでおります。ありがとうございます。さて今回は、日立市のお客様より御依頼のあった雨樋修理依頼です...........

二階の呼び樋を補修する為に二連梯子で軒先まで登るスタッフ

東海村のお客様より『雨樋(呼び樋)が外れてしまい、雨がジャバジャバ漏れてくるので修理して欲しい』との御連絡を頂きました。雨樋修理のご依頼は年間数多くありますが、その中でも今回ご紹介する呼び樋(よびどい)が外れてしまうと言うケースも数多くあり...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391