オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

水戸市のサイディング工事中に判明した外壁雨漏りの原因


水戸市の皆様こんにちは。

屋根調査、雨漏り調査、現場管理、小規模な補修工事、図面作成、見積り作成を
行い、夜な夜な皆様のお役に立ちたい一心で・・ブログを書いている田村です(笑)

今回は、現在サイディング工事中の水戸市の現場からの報告です。
屋根や外壁のリフォームは、建築時の下地の状態が分からず、開けてビックリ
する事も多々あります。今回も、外壁を解体し雨漏り原因が判明しました!

サイディングを解体すると色々な情報が得られます。
サイディングを解体すると色々な情報が得られます。

屋根もそうですが、サイディングも雨水や風からお家を守る大事な
役割がある最も重要な箇所です。

屋根と同様に、雨漏り発生箇所の上位にくる程ですので、サイディング
の中に雨水が浸入すると雨漏りの原因になりやすくなります。

貸しテナントで企業様も入られていますので、工事音や
余計な雑談などを気に掛けながら工事に臨みます。

貸しテナント外壁の解体を行いました。
外壁の解体を行いました。

窯業系のサイディングを解体すると、姿を現したのは透湿シート
思いきや以前は多く使われていた防水シートでした。

昨今はサイディングの下には除湿作用のある透湿シートが一般的で、
サイディングと駆体の中間で防水層としての役割があります。

柱に雨水が浸入していました

駆体部まで雨水が廻っていて腐食を起していました。
駆体部まで雨水が廻っていました。

下地の防水シートを捲ってみると、雨水が駆体部まで浸水し柱も腐食しておりました。

今回の建物は築30年で、10年目で一度外壁塗装をされましたが
その後20年はメンテナンスがされていないようでした。

駆体部の柱はお客様にご報告させて頂き、許可を得てから
補強させて頂きました(^^ゞ
開けてビックリです!防水の為のシートが貼られていません。
開けてビックリです!防水の為のシートが貼られていません。

サイディングの解体を進めると、黒い紙(防水シート)が貼られていませんでした。

壁の中に浸入した雨水は、天井や壁に入ってしまい雨漏りを起してしまいます(゜_゜;)

屋根もサイディングもそうですが、上葺き材だけで
雨を凌げているわけではありません。
下地がしっかりとしている事で雨漏り対策になります(^_^)/

昨年10月に施した雨漏り対策

ヘラでコーキングを形成しています
昨年の10月にコーキングで雨仕舞い
雨水が浸入する横目地にコーキング
雨水が浸入する横目地にコーキング
昨年の10月に1階の貸しテナントの天井に雨漏りが発生して、雨の浸入経路
だと思われていたサイディングにコーキングを施し雨漏りの対策を致しました。

この施工で、問題なく雨漏りが止りましたが、まさか
透湿シートが貼っていなかったとは・・・

雨漏りの原因は、サイディングの劣化や目地からでしたので、長い年月
をかけてゆっくりジワジワとサイディングを弱らせていたようです。

下地を補強して固定力を増します

鉄骨に木材を添えて、サイディングの固定力を増していきます。
鉄骨に木材を添えて、サイディングの固定力を増していきます。

大型の建築物ですので、駆体が鉄骨になっております。
サイディングの留具が固定力を増すために、鉄骨に木材を
添えて補強を行っていきます。

鉄骨を補強する事も出来ましたが、工期や予算の兼ね合いもありました
ので、同等の強度が取れる木材補強を選択致しました。

透湿シートで雨仕舞い

透湿シートで雨漏りを防ぐ雨仕舞い策です。
透湿シートで雨漏りを防ぐ雨仕舞い策です。

サイディング工事では、透湿シートを貼る事は当たり前なのですが、
当たり前に貼る事が出来ていないケースが存在します。

シートは下から貼り重なりしろを設け貼っていきます。横貼りが基本ですが、
縦に貼られていたり、上から貼っているなどもたまに見受けられますね。

サイディングの力を最大限生かしてあげるには、メーカー基準にのっとり
施工する事が大事になります。

本日の施工はここまでです!

今回の現場に使用する窯業系サイディング
今回の現場に使用する窯業系サイディング

根や外壁はメンテナンス時期を過ぎてくると急激に仕上げ材を弱ら
せるので、早め早めのメンテナンスが費用を抑えるコツでです。

明日からは、本格的にサイディングを張る作業を行ない
またブログにてサイディング工事の進捗を報告致します!
サイディングでの不具合でお困りのお客様は、ぜひ
街の屋根やさん水戸店へご相談下さい。
強引な営業・しつこいセールスは一切行いません!

まずは、無料調査をご活用いただき、当店の対応をお試しください。
慶野コロナウイルス対策
街の屋根やさん水戸店のフリーダイヤル、スタッフ3人画像

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ベランダは機械的固定工法で施されていました

東海村の皆様こんにちは、街の屋根やさん水戸店です。今回は、ベランダ・バルコニーに施されているシート防水にシート浮きが発生しているとの事でホームページよりお問い合せを頂きました。ベランダのシート防水に浮きが発生してしまうと、ひび割れや破れなど...........

水戸市で塗装不可のニチハ製パミールを調査

水戸市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回のブログは、水戸市内で調査をした『ニチハ製パミール』屋根材の記事です。当該屋根材は、一時期問題になった屋根塗装不可の屋根材です。ニチハ製パミールは、1996年から2008年まで販売されて...........

屋根の破損部に養生されているのが目視で確認できる

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回は、ひたちなか市内のお客様からの御依頼案件を御報告します。築19年目なのですが、メンテナンス会社さんが屋根を点検し、10㎝程のヒビ割れがあると指摘され、画像も見せて頂きました。街の...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391