オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

鉾田市で作業小屋のトタン屋根葺き替え工事が完了


工事のきっかけ

3年前に地元の職人さんで建ててもらった増築した作業小屋の屋根から雨漏りして困っていた。
インターネットで検索し、一番雰囲気の良かった街の屋根やさんに相談すると、とても迅速に対応してくれ、担当者さんがとても親身に相談にのってくれた。

鉾田市 屋根葺き替え,倉庫

ビフォーアフター

before
施工前の、鉾田市の作業小屋トタン屋根
horizontal
after
施工後の、鉾田市の作業小屋トタン屋根

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え,倉庫
施工期間
3日間
使用材料
ガルバリウム波板・構造用合板12㎜・改質アスファルトルーフィング・シーラー・波ビス・防水テープ
施工内容その他
築年数
3年
保証年数
3年
工事費用
40.6万円
建坪
ハウスメーカー

鉾田市の作業小屋のトタン屋根葺き替え工事を担当させて頂きました。

私が担当いたしました。田村
鉾田市の現場を担当した田村です

作業小屋の中には機械が設置されており、万全な雨漏り対策が必要でした。

今回は、細かい施工部分をピックアップして報告していきますので、最後までご覧頂ければ幸いです。

鉾田市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。

今回は、鉾田市の作業小屋で行っていたトタン屋根葺き替え工事の完了報告です。
メロンや野菜の出荷処が沢山ある鉾田市で、類似した作業小屋をお持ちのお客様も
多いと思いますので是非、参考にしてみて下さい ヽ(^o^)丿


トタン屋根を葺き替える事になった経緯

先ずは、トタン屋根を葺き替える事になった経緯からおさらいします

御相談は、当店のホームページをインターネットでご覧になりお電話頂きました。
雨漏りの起こっていた作業小屋は、3年前に地元の職人さんの手によって増築
されていましたが、増築後間もなく雨漏りが始まったとの事でした。

作業小屋の天井への雨漏り跡
天井への雨漏り
作業小屋の、室内壁への雨漏り
室内壁への雨漏り
雨漏りは、天井と室内壁で発生していました

この出荷用の作業小屋には、箱詰め梱包用の機械が設置されており、雨天時は
とても気が気ではないとの事でした。

今回の作業小屋の増築も同様ですが、建物を増築する際には雨水の流れを考慮した
建築が必要で、雨漏りしない屋根造りを優先するなら、屋根業者に依頼する事が私は
懸命だと思います。雨漏りの8割は屋根が原因です!参考にして下さいね ヽ(^o^)丿

トタン屋根の葺き替え作業に入ります

漏水対策の為に施されていた防水テープを撤去する職人
防水テープを撤去
サビ付いた留め具を釘抜きで撤去する職人
留め具を撤去
撤去作業からスタートします

作業小屋で雨漏りが発生していたため、お施主様が応急処置として防水テープを
施されていたので、先ずは防水テープからの撤去です。

次に、トタン屋根を止めていた留めビスを撤去していきますが、ねじ山が
錆びているビスは、釘抜きを使用し、一本一本撤去していきます。

屋根材を撤去

既存のトタン屋根を捲ると、防水シートに浸水痕が確認できる
既存のトタン屋根材を捲ります

トタン屋根材を捲ると、下地の防水シートに浸水した跡が残っています。
室内の雨漏りを防ぐ為の最後の砦が防水シートです。

雨水の浸入を防ぐ防水シートには、かなり広範囲に水染みが広がっており
施行後3年にしては、かなり状態が良くありません。

既存の屋根材を捲ると、防水シートに広範囲の雨漏り痕が確認できる
既存の防水シート

鉾田市のトタン屋根で使用されていた防水シートはマルエスカラーでした。

耐用年数は約10年ですが低価格なので、好んで使用する業者さんもありますが
当店では、約20年の耐用年数をもつ改質アスファルトルーフィングを最低限
使用するため、ほとんど使用しない防水シートです。

★ワンポイントアドバイス★
防水シートは、屋根材の選択よりも大切だと私は思っています。
屋根葺き替え工事時には、防水シートのグレードをしっかり確認しましょう!

作業小屋の野地板を撤去する職人
既存の野地板も撤去
既存屋根を撤去し、躯体を露出させる
野地板が天井材なので、室内が見えます
作業小屋の野地板は天井材も加味した仕様です

通常、屋根葺き替え工事の際には、撤去費用や処分費用が必要となるため
野地板に腐食が進行していない場合は温存し、野地板の重ね張りなどで対応します。

今回の鉾田市の作業小屋の野地板は、そのまま室内の天井材の役割を加味して
いるので、室内から雨染みが見えてしまう為、お客様は交換する選択をされました。

新しい屋根下地を施工していきます

屋根の解体が完了し、ようやく新しい屋根を作る作業に入ります

今回の鉾田市の現場には屋根職人4名を手配しており、ここまでの作業で約半日
の時間が掛っています。屋根の葺き替え工事はここからが本番ですヽ(^o^)丿

新しい野地板を施工中の鉾田市の作業小屋屋根
新しい野地板を施工
※構造用合板12㎜を使用※
基準通りに重ね代を作り、ルーフィングを施工する職人
新しいルーフィング施工
※改質アスファルトルーフィングを使用※
屋根葺き替え工事で最も大切なのは屋根下地です

普段、お客様が目にされる屋根は、屋根材本体です。
勿論、屋根材本体も大切なのですが、もっと大切なのは普段見えない屋根下地で、
その中でも、防水シート(ルーフィング)の選択はとても重要です。

今回は、約20年の耐用年数をもつ改質アスファルトルーフィング(ゴムアス)を
使用し、耐久性も向上させる仕様で施工しました。

鉾田市の屋根で桟木を取り付ける職人
桟木を取り付けます

桟木は、新しく取り付けるガルバリウム波板を固定する為の物でもありますが、
下地から少し浮かせる事で、屋根に通気性をもたせ湿気を溜め込ませない工夫です。

下地は、屋根材を捲ったタイミングでしか手を入れられません。
材料を削り、手間を削れば屋根工事費用を下げる事は出来ますが、屋根下地に
手を抜かない業者を、当ブログをご覧の皆様は選択して下さいね ٩( ''ω'' )و

浸水対策

トタンに雨返しを作る職人
増築部なので、上屋根に潜り込ませて新しい屋根材を張ります

作業小屋の増築部は、母屋と連結しており上屋根があります。
増築部の屋根には殆ど傾斜がなく、強く雨が吹き込むと雨水が浸水してしまいます。

既存の屋根には対策されていませんでしたが、強い雨で屋根の連結部から
雨水が浸水しても、雨を返すように立上りの雨返しを作らせて頂きました

止水シーラーを面戸に施す
止水シーラーを施工

立上りの雨返しを施したガルバリウム波板を上屋根に滑りこませ、更に止水の為に
シーラーを面戸に取付け、今までの何倍もの耐水性をもたせましたヽ(^o^)丿

屋根の施工で一番大切なのは、雨水対策です。
特に、雨漏りの発生した屋根は、気を使った万全の対策を施すのがベストです。

鉾田市の現場で使用したナミイタビス
今回使用した波板ビス
波板ビスの頭を防水テープを施し、漏水対策
ビス頭を防水テープで保護
留め具部分にも防水対策

波トタンのような屋根は、脳天から留め具を施工する為、雨漏りの発生リスクが
高くなります。 波状の固定具を使用するのは当然の事ですが、留め具の頭に
シーリング処理を施しておくと尚安心です。

当店では、全留め具部分に防水テープを施します。これでバッチリですヽ(^o^)丿

鉾田市での作業小屋のトタン屋根葺き替えが完了です。

葺き替えが完了した鉾田市の作業小屋のトタン屋根
最後に散水調査を行い、漏水しない事を確認して頂きお引渡しです

お客様にも大変満足していただき、施行後に洗面所の交換とウォシュレットの交換
の依頼を追加で頂戴いたしました ヽ(^o^)丿

この記事で、まだまだ書ききれない事は多々ありますが・・・
この記事をご覧になっているお客様の中で屋根工事をご検討のお客様は、
御気軽に当店までご相談下さいませ (^O^)/

【工事完了後】

青色のガルバリウム波板で施工した、鉾田市の作業小屋屋根
屋根は、風雨から皆様を守る大切な役割を果たしています。
永く!そして強い屋根を作る事が屋根工事店のプライドであり信用です。

屋根の事は『街の屋根やさん水戸店』にお任せ下さい。
お客様に笑顔になって頂ける施工を実施します。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

ひたちなか市での屋根葺き替えは防災瓦を使用した雨漏り対策

工事前の漏水している屋根
防災瓦での葺き替え工事が完了した屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
スーパートライ110スマート、南蛮漆喰、樹脂製瓦桟、防水シートREBO
築年数
45年
建坪
保証
5年
工事費用
99.8万円
施工事例

日立市での老朽化した瓦棒屋根をMSタフビーム333で葺き替え

屋根葺き替え前の劣化が進んだ瓦棒屋根
MSタフビームで屋根葺き替え工事が完了した画像
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
月星カラーGL鋼板MSタフビーム333、針葉樹合板、改質アスファルトルーフィング
築年数
40年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
67.1万円
施工事例

水戸市の波トタン屋根の雨漏り修理は野地板ベニヤからのやり直し

水戸市でのトタン屋根葺き替え依頼のお家は母屋に併設するトタン屋根の建物
水戸市の棟から撮影した波トタン画像
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板製 波トタン、改質アスファルトルーフィング、針葉樹合板、棟包み、防腐処理貫板
築年数
45年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
56万円

同じ地域の施工事例

施工事例

鉾田市でガルバリウム鋼板でのカバー工法を行いました

工事前の太陽光設置スレート屋根
屋根カバー工事が完了した金属屋根
工事内容
屋根カバー工事
その他の工事
使用素材
月星カラーGL(ガルバリウム鋼板)、改質アスファルトルーフィング、金属サイディング
築年数
約30年
建坪
保証
10年
工事費用
144万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の破損部に養生されているのが目視で確認できる

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回は、ひたちなか市内のお客様からの御依頼案件を御報告します。築19年目なのですが、メンテナンス会社さんが屋根を点検し、10㎝程のヒビ割れがあると指摘され、画像も見せて頂きました。街の...........

フルフラットでスタイリッシュなスーパートライ110瓦

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。先日、ひたちなか市のブログで御報告した瓦屋根の葺き替え工事現場の第二弾です。今日は、実際に新しい瓦を葺く工程をお伝えしていきます。前回のブログひたちなか市の葺き替え工事は、瓦を撤去し野...........

瓦屋根の葺き替え工事を行う、ひたちなか市内の屋根風景

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。さて今回は、先日着手した、ひたちなか市の屋根葺き替え工事現場から、既存の瓦材を撤去し、屋根下地である野地板と防水紙の施工までの様子です。現場の屋根は、酷い雨漏りを起こしており、下地の状...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391