オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

水戸市で雨漏りの温床になる葺き止め漆喰も補修し室内リフォーム


茨城県水戸市で昨日から屋根葺き直し工事と室内リフォームを同時に行っています。
昨日の工事報告は ⇁ こちらをポチッ!

瓦屋根を葺き直ししながら、葺き止め漆喰(ふきどめしっくい)と雨押さえ板金部も手直ししました。
これで雨漏りしない屋根に強化されました!
今日は屋根の手直し部分と台所キッチンの天井と床材の張り替えリフォームの様子をご報告いたします。

葺き止め漆喰補修と雨押さえ板金の手直し

今回手直しする葺き止め部
今回は、こちらの葺き止め漆喰部と雨押さえ板金部の手直しの様子です。
既存のシリコンコークをカッターで削り取る
台風時に室内に雨漏りしたので、ご主人様がシリコンコークで応急補修されていました。

所どころ穴あきが発生していた為、変形シリコンで打ち直す前に既存のシリコンコークをカッターで削ぎ取ります。

※穴があるのか?石もコーキングされていました。



既存のシリコン材を剥離した様子
シリコンコークを外すと、雨押さえ板金に隙間が現れます。

今回は、外部向きの変形シリコンでしっかり補修させて頂きます。
※コーキング材は多種ありますが、用途や状況により使用材が違います。補修はプロにお任せください。

葺き止め漆喰塗布作業

漆喰を手で混ぜる職人
通常はミキサーで混ざ合わせますが、今回は少量なので手で混ぜ合わせます。


腰をおろし漆喰を塗布する職人
剥離している漆喰を除去しながら新しい漆喰を塗布していきます。
葺き直し及び手直し完了を東から撮影
葺き直し及び手直し完了を西から撮影
最後に、雨押さえ板金部に変形シリコンを施工し、雨漏りしていた屋根の葺き直しと補修が完成です!
これで悩まされていた雨漏りも心配しなくて済みますねっ^^

雨漏りが止まったら、気になっていた台所キッチンの天井を交換です!
今回は、床も同時にリフォームいたしますので、施工状況をご覧くださいませ。↓↓↓

雨漏りしていた室内天井材交換

天井材ジプトーンを解体する職人
雨漏りのあった、石膏ボード天井材ジプトーンを解体していきます。
解体時には粉塵がかなり出ますのでマスクは必需品です!
木下地を傷めないように解体していきます。
台所の吊り棚を解体する職人
吊り棚の上にも天井材がありますので、吊り棚も撤去します。
吊り棚は使用しないとの事で、処分してほしいとのお客様のご要望もありましたので処分も行います。
石膏ボードを解体し終わった天井
全ての古い天井材を撤去いたしました。
※今まで42年間お疲れさまでした。
新しい天井材を中央部から貼り始める
先ずは基準となる中央部に、新しい天井材ジプトーンを施工します。※中央から外に広げていきます。
before1
天井材穴あき画像遠めから
horizontal
after1
新しく施工した石膏ボードの天井

台所キッチンの床をリフォーム

新しい床のボードに切り込みを入れる職人
柱などの凹凸に合わせ、計測しながら切り込み作業を行っています。床ボードの上から合板を重ね張りしていきます。
※この切り込み作業は性格が出ます!ピッタリでした^^
フロアボードのパテ処理する職人
これは、合板と合板の張り合わせ部や、留め具を打った場所をパテで平らにしています。

今回は、フロア材を敷き込む施工方法なので、床に凹凸を出さない為に必要な作業です。
before1
床材を補強する為床材をカットする職人
horizontal
after1
リフォームし終わった床
雨漏りの原因となる屋根部を補修し、室内の天井材交換・床のリフォームに至るまでお届けいたしましたがいかがでしたでしょうか?

雨漏りは、早めに原因を追究するのが一番の得策です。
数か月後には梅雨の季節に入り、夏以降は台風シーズンに突入します。
事前事前の行動が、皆様の快適な生活にもつながるのだと思います。
屋根修理修繕・雨漏りのご相談は 0120-270-391

同じ工事を行った施工事例

施工事例

ひたちなか市で142mの漆喰詰め直しと鬼巻き漆喰施工が完了

ひたちなか市の漆喰詰め直し施工前の大棟
ひたちなか市の現場で漆喰詰め直しが綺麗に完了した大棟
工事内容
漆喰詰め直し
使用素材
南蛮漆喰(白)
築年数
36年
建坪
屋根漆喰詰め直し116.2m 鬼漆喰(鬼巻き)18箇所 葺き止め漆喰25.9m
保証
3年間
工事費用
61.7万円
施工事例

大洗町で南蛮漆喰の剥がれによる補修とテラス屋根のポリカ交換工事

ビフォー
漆喰工事完了
工事内容
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
その他の工事
使用素材
南蛮漆喰・ポリカーボネイト板
築年数
20年
建坪
32坪
保証
1年
工事費用
286,000円
施工事例

古河市で火災保険適用にて瓦屋根漆喰詰め直し工事と雨樋交換工事

H様漆喰ビフォー
H様漆喰アフター
工事内容
漆喰詰め直し
雨樋交換
火災保険
使用素材
漆喰・アイアン丸105(Panasonic製)
築年数
35年
建坪
25坪
保証
1年
工事費用
火災保険適応金額内

同じ地域の施工事例

施工事例

水戸市で大棟熨斗瓦(のしがわら)脱落による強化棟七寸丸へ変更

9741468289689
9741466711581
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
七寸丸瓦
築年数
48年
建坪
8m
保証
1年
工事費用
13.2万円
施工事例

水戸市での台風による室内雨漏り被害は瓦屋根の葺き直しにて対応

これから解体する瓦桟
葺き直しの為ルーフィングを敷き込み瓦桟を施工する職人
工事内容
屋根葺き直し
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
【葺き直し】改質アスファルトルーフイング・新規瓦桟・変性シリコン【室内】天井材ジプトーン・床下地ラワン合板12㎜・CF(クッションフロア)
築年数
築42~43年
建坪
保証
3年
工事費用
45.8万円
施工事例

水戸市ルーフィング破損雨漏りをガルバリウム金属屋根カバーで解消

屋根に荷物を揚げる職人
ガルバリユムカバー工法完成
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
足場
使用素材
横暖ルーフS(メーカー名:ニチハ)
築年数
築26年
建坪
26坪
保証
10年
工事費用
85.8万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

水戸市雨漏り調査で漆喰を打診棒で叩くと分かる音

水戸市在住のお客様より雨漏りのお問い合せを頂きました。和室8畳間の目透かし天井に雨漏りが発生しているようです。本日はお客様ご不在の中の現場調査の為、外部から雨漏り究明となります。和瓦葺きの大きなお家のなので、隅々まで雨漏り調査をしていきます...........

銅樋の大きなお宅

茨城県水戸市にお住いのお客様より、銅製の雨樋についてご相談をいただきました。先月の調査の模様とその後に行った雨樋の交換工事、さらに屋根の棟漆喰の部分補修の様子をお届けいたします。

日立市の漆喰補修

茨城県日立市にお住いのお客様より、屋根の漆喰が剥がれて落ちているようだとご相談をいただきました。ちょうどご近所で続けて2軒ほど工事があり、その際にお声をかけてくださった奥様に話を伺ったところ、昨年の大型台風の後から目立ち始めたそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391