オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

水戸市の3階建て住宅で強風雨時に屋根から異音がしたと調査依頼


茨城県水戸市の3階建て住宅のお客様より、先日の強風雨時に屋根から異音がしたとの調査依頼です。
4月13日の強風雨は、水戸市気象台発表で最大瞬間風速29.6mの計測です。
今回の3階建て住宅の立地条件は、川沿いで土手はありますが3階建てなので強風をまともに受けてしまう条件です。
調査依頼を頂いた際に3階建てとお聞きしており、高さもある事から心して調査に臨みました。

調査を開始します。

水戸市で屋根から異音がするとの調査依頼を頂いた3階建て住宅
こちらが現場です。築18年のお宅で、ハウスメーカーであるパナホームさん建築の立派な3階建て住宅です。
調査依頼の御連絡を頂いたオーナー様の弟様も立ち合いの元調査開始です。
調査依頼を頂いた水戸市の3階建て住宅の屋根の上
水戸市で調査依頼を頂いた3階建て住宅の棟板金部分
3階建ての屋根の頂点の高さは、地面から凡そ10mありますので不慣れなお客様は絶対に真似しないで下さい。御連絡いただければ、調査依頼は無料で対応いたします。
私達も沢山の屋根に登りますが、私達でもこの高さだと軒先まで行くのに躊躇する高さですので、高い建物は安全を考慮し必ず2人態勢で調査を行います。

スレートコロニアル屋根材に破損や割れが複数発生しています。

水戸市の3階建て住宅の屋根材であるスレート破損部
真新しい破損のスレートコロニアル屋根材の一部
棟板金に緩衝する屋根材スレートのヒビ
ひび割れが発生している水戸市の3階住宅のスレートコロニアル
調査を開始すると、方々にスレート破損やスレート割れが確認できます。
時間が経過していると破損した断面の下が変色しているはずですが、この断面は真新しい破損状態です。先日の強風雨で破損したもので間違いありません。
水戸市の3階建て住宅屋根で浮きが発生しているスレートコロニアル
太いボールペンが入ってしまうほど浮いているスレート屋根材
スレートコロニアル屋根材に浮きが発生しています。場所によっては太いボールペンの先がスッポリ入ってしまう程の浮きです。
このスレート浮きに突風や強い風が吹き込むと、瞬く間に屋根材破損が起こりますので、スレート浮きは注意しなくてはならない症状です。
屋根材が破損すると、雨漏り浸入の最後の砦である防水シート(ルーフィング)に通常以上に負荷がかかり劣化の進行を早め雨漏りの原因となりますので屋根のお手入れが必要な時期になっています。

もっと気になった棟板金の釘抜け

貫板に全く効いていない棟板金の釘
スレートコロニアル屋根破損や割れも気になりますが、もっと気になったのがこちらの画像です。
この画像は屋根の頭頂部を覆う棟板金部分です。画像でお分かりになると思いますが、棟板金を留めている釘が完全に抜け、板金に引っかかっているだけの状態です。
本来この釘は、棟板金の下地である貫板に留められている物ですが、おそらく下地の木の貫板に水が廻った事により腐食し釘が効かない状態になっています。
棟板金から釘が複数浮いている
人の手が加わらない限り直らない棟板金の釘浮き
場所により、完全に釘向けしている場所・出かかっている場所・釘頭浮きの場所等様々でしたが、釘を触診した感触では貫板からの交換が間違いのない修理方法です。
幸いな事に、お客様は火災保険にしっかり入られており自然災害の申請をされますので、当社にてしっかり最後までサポートさせて頂きます。

まとめ

屋根材であるスレート浮きや棟板金の釘浮きは屋根に登らない限り発見が難しく、屋根材破損や棟板金飛散は突風・強風・台風時に多くのお問い合わせをいただく屋根修理内容です。軽度であれば・一部交換や釘打ちだけで修理代も安価で済みますので、屋根修理は迅速な依頼が出費を軽減するコツです。
屋根不調に気づいた際には大事に至る前に街の屋根やさん水戸店へご連絡下さい。
お客様に無理のないベストな提案を差し上げますので、ご用命いただければ全力を尽くします。
水戸市の調査依頼のあった3階建て住宅の棟板金の状態

同じ工事を行った施工事例

施工事例

水戸市アパートのスレート屋根を火災保険適応にて1部補修工事

スレート下地の腐れ
180
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
アパート
使用素材
屋根材 ケイミュー社 グラッサ 軒樋 Panasonic社 PC50 
築年数
29年
建坪
約80坪
保証
5年
工事費用
火災保険適応金額内
施工事例

水戸市で台風被害によるアパートのスレート屋根補修・半丸雨樋交換

ビフォー
アフター
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
台風
アパート
使用素材
カラーベスト
築年数
25年
建坪
70坪
保証
10年
工事費用
950,000円(保険適用)

同じ地域の施工事例

施工事例

水戸市で大棟熨斗瓦(のしがわら)脱落による強化棟七寸丸へ変更

9741468289689
9741466711581
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
七寸丸瓦
築年数
48年
建坪
8m
保証
1年
工事費用
13.2万円
施工事例

水戸市での台風による室内雨漏り被害は瓦屋根の葺き直しにて対応

これから解体する瓦桟
葺き直しの為ルーフィングを敷き込み瓦桟を施工する職人
工事内容
屋根葺き直し
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
【葺き直し】改質アスファルトルーフイング・新規瓦桟・変性シリコン【室内】天井材ジプトーン・床下地ラワン合板12㎜・CF(クッションフロア)
築年数
築42~43年
建坪
保証
3年
工事費用
45.8万円
施工事例

水戸市ルーフィング破損雨漏りをガルバリウム金属屋根カバーで解消

屋根に荷物を揚げる職人
ガルバリユムカバー工法完成
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
足場
使用素材
横暖ルーフS(メーカー名:ニチハ)
築年数
築26年
建坪
26坪
保証
10年
工事費用
85.8万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

平板瓦の釘点検依頼のあった水戸市のお宅

茨城県の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今日は、水戸市のお客様から『台風前に平板瓦の釘点検をしてほしい』との無料調査のご連絡を頂き調査にお伺いしました。梅雨や台風前に屋根メンテナンスを行う事はとても大切な事です。今回の屋根調査は微...........

ひたちなか市のお客様火災保険にて申請します

台風の暴風雨和瓦が破損・飛散したひたちなか市のお客様よりお問い合せを頂きました。「昨年10月の台風で屋根の瓦が飛んで割れています。火災保険の申請をお願いしたいのですがお見積もり出来ますか?梅雨入り前には直したいのですが・・・」自然災害での被...........

お問い合せを頂いた土浦市のお客様倉庫

土浦市のお客様より、昨年の台風や4月の強風にて屋根が飛ばされて雨漏りしているとお問い合せを頂きました。4月の強風で、屋根などのあらゆる所に被害が出たと多くお問い合せを頂いております。茨城県内では最大瞬間風速20M以上の風が吹きました。今回は...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391