オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

龍ヶ崎市で台風で破損した車庫兼納屋の波トタン屋根を修復工事


茨城県龍ヶ崎市で施工中の現場から、昨年相次いで上陸した昨年の台風15号と台風19号により被害を受けた車庫兼納屋の波トタン屋根の修復工事の様子です。

※私達、街の屋根やさん水戸店は茨城県中央に位置しますが、県央の特性を生かし県南・県北・県西・県東等々、茨城県内全域同一料金で対応しております。茨城県内で屋根工事をご検討のお客様は是非お気軽にご相談下さい^^

昨年の台風で破損した車庫兼納屋の波トタン屋根の状況

これから施工する波トタン屋根を再度計測する職人
台風により被害を受けた車庫兼納屋の波トタン屋根
波トタン屋根材が捲り上がり防水シートも破損
約80㎡ある、とても大きな車庫兼納屋の屋根です。
元々スレートコロニアル屋根材の屋根でしたが、その上から波トタンが被せ葺きしてある屋根です。既存の波トタンは劣化が進行しており、台風時の強風によりケラバ側から捲れあがっている状況でした。
車庫兼納屋内から見た野地板の状態
防水シートで雨を防げずに漏水した野地板
車庫兼納屋の内部から撮影した物です。雨漏りを防ぐはずの防水シートも破損しているため役に立たず、下地まで水が廻り野地板にもダメージがあります。
こちらの車庫兼納屋は、季節商品や作業道具の保管庫でもありご主人様が磨きをかけている愛車の管理車庫でもあります。
今回キッチリ屋根の修復工事を行いますので、よろしくお願いします!

既存の波トタン屋根の撤去から開始します。

台風により捲り上がった龍ヶ崎市の現場の波トタン
既存の錆ついた波トタンと下地に敷いてあった防水シートの比較
台風で破損した既存の波トタン・雨漏り防止の防水シート・被せ葺きの為の既存の野地板も撤去します。
錆が激しく、捲り上げと同時にボロボロになる状態でした。
既存の波トタン屋根から撤去した屋根廃材

車庫兼納屋の元々の屋根材です。

元々葺かれていた赤いスレートコロニアル屋根材
この赤い屋根材が、車庫兼納屋の建築当初のスレートコロニアル屋根材です。
この屋根から雨漏りしたため、この上に波トタンを被せ葺きしたのです。
建築時は①野地板②防水シート③スレートコロニアル
雨漏りした為④野地板増し張り⑤防水シート⑥波トタン
となっている状態でした、

波トタン屋根の下地施工に入ります。

被せ葺きを行う為下地を補強する為野地板を玉掛けで荷揚げ
既存の屋根材を撤去し新しく下地を施工している最中
被せ葺き(カバー工法)の場合は、既存のスレートコロニアルの上に直接防水シートを施工する方法もありますが、川沿いであるこちらの現場は通常よりも風の当たり方が強い事と、下地の状況があまり良くない状況を鑑み、屋根下地を補強する為に野地板増し張り施工をする仕様を選択いたしました。
その際、野地板もしっかりビス止めしたかったので、ビス止め位置に更に下地を作り頑丈な下地に仕上げる工夫を施しました。
龍ヶ崎市の波トタン屋根材の下に敷く下葺き材
一面に綺麗に貼られた改質アスファルトルーフィング
街の屋根やさん水戸店の標準仕様である、改質アスファルトルーフィングにて下葺きし防水性能もバッチリです。
※車庫屋根でも手は抜きません!!
【ご覧の皆様へのワンポイントアドバイス】
屋根工事を行う際、お客様は屋根材自体に目を向けがちですが、表面の屋根材よりも重要なのが普段は見る事のない下地である防水シートです。
特に、防水シートは雨漏りの最後の砦なので、屋根工事見積もりを依頼する際は防水シートの種類の確認はお忘れなく。
防水シートの説明までキチンとしてくれる施工業者に依頼して下さい。

波トタン屋根修復工事(屋根材葺き)

新しい波トタンを施工する為トタンを運ぶ職人
新しい波トタンを施工する二人の職人
今日は日差しが強く、波トタンからの太陽光照り返しで職人は汗ビッショリです。

before1
ボロボロになっている既存の波トタン
horizontal
after1
新しく施工し太陽光が反射する波トタン
見事に生まれ変わった波トタン屋根です。やはり新しいの屋根は気持ちいいですね^^
明日、役物部分(棟板金・ケラバ板金)を施工すれば、車庫兼納屋の波トタン屋根修復工事は完成します。次回母屋の施工状況を含め、完成画像も載せますので今暫くお待ちください。

茨城県全域対応いたします。屋根工事・波トタン屋根は
街の屋根やさん水戸店 をご用命下さいませ。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

常陸太田市での雨漏り改修工事が完了!入母屋玄関の屋根工事編!

雨漏り改修工事前の入母屋屋根の谷板金周辺
谷板金を交換し葺き直しされた入母屋玄関屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
捨て板金(ガルバリウム製)・谷板金(ガルバリウム製)・谷シーラー・なんばんしっくい
築年数
築40年程
建坪
保証
1年
工事費用
18.7万円
施工事例

結城市の屋根修理は、緊急性の高い破損部である棟板金を交換

交換工事前の結城市の棟の状態
屋根修理が完了した結城市の棟板金
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
平屋
使用素材
ガルバリウムカラー鋼板t=0.35 防腐処理済み貫板
築年数
建坪
保証
1年
工事費用
7.3万円
施工事例

結城市で庇屋根へのポリカ波板施工が完了しました

波板が撤去された状態の庇屋根
クリア色の新しいポリカ波板が施工された結城市の庇
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカ波板6尺×16枚・ワンタッチフック・変成シリコーン
築年数
建坪
保証
1年
工事費用
¥58,740

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の破損部に養生されているのが目視で確認できる

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回は、ひたちなか市内のお客様からの御依頼案件を御報告します。築19年目なのですが、メンテナンス会社さんが屋根を点検し、10㎝程のヒビ割れがあると指摘され、画像も見せて頂きました。街の...........

常陸太田市の現場の瓦屋根でラバ―ロックを解説

常陸太田市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。本日は、常陸太田市で着手した瓦屋根工事の様子をお伝えしますが、既存の瓦屋根に施されていたラバ―ロックの撤去に思わぬ苦戦をしいられました。瓦屋根住宅で、ラバ―ロックを施されているお客様は、...........

下屋根の上に載るベランダの解体に入る作業員

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回はひたちなか市で着手した、瓦屋根の葺き直し工事現場の様子です。2月の地震後、瓦が地震で揺られ下地の防水シートに傷ついた事が起因と思われる雨漏り相談が多く、今現場も、地震で更に雨漏り...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391