オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

結城市で地震で崩れた棟を皆が最近やっている低い棟にして下さい


茨城県結城市で屋根工事をご希望のお客様

茨城県結城市で、以前街の屋根やさん水戸店を御利用のお客様からご紹介を頂いたお客様宅への現場調査の様子です。
『地震で崩れてしまった瓦屋根の棟を、最近周りの皆がやっている低い棟にして下さい』とのご依頼です。翌日に隣市である古河市に行く前に予定を詰め、早速調査にお伺いいたしました。
結城市の地震で棟が崩れたとご連絡を頂いたお宅の風景
結城市の現地に到着です。目に鮮やかな青緑色の釉薬日本瓦のお宅です。
お客様からご用命を頂いた際に、『低い棟』とは?どの様な棟にしたいかは凡そ検討は付きましたが、再度ご要望を確認する為に少しお話をさせて頂いきました。
その際に、今回屋根工事のご依頼を頂いた経緯もお聞かせいただき、予測もつかないお言葉をお聞きしました。
『去年の年始頃、知り合いの瓦やさんに話をして7月に来るって言ったまま、全然来ないのよ。』との事。。。。
当社ではあり得ませんが、同じような事例が毎年数回はあります。同じ屋根業者としてとても心苦しく思う内容です!!今回同じ屋根業者として街の屋根やさん水戸店がしっかり施工しますのでご勘弁下さいませ。

調査を開始します(気を取り直して調査します)

結城市の屋根上から撮影した棟違い屋根
棟曲がりを調査する為真上から撮影
前置きはこれ位にして、気を取り直して調査を開始します。
こちらが屋根上から撮影した画像です。
こちらのお宅は平屋の住宅ですが、建築した大工さんが『ただの平屋じゃ格好が悪いから奥は高くしよう』との事で、40年前にこの棟違い屋根(むねちがいやね)を建築したそうです。
結城市の平屋青緑瓦の大棟
結城市の棟違い屋根をケラバ側から撮影
お客様が気になっている屋根の棟部ですがこの画像では地震で崩れているようには見えず、ズレているようにも見えませんね。結城市のお客様もよくお気づきになったと感心さえしましたが、最近地震が多くなり一層気がかりになったとのお話でした。
私も先日就寝中に携帯電話の緊急地震速報音が鳴り響いたのを鮮明に思い出します。あの音は嫌ですよね(^_^;)
棟の熨斗瓦のズレをケラバ側から確認
台熨斗瓦が抜け落ちそうな結城市の現場
画像でお分かりいただけるでしょうか?
棟の一番下の1段目である土台の台熨斗瓦が抜け掛かっていおり、今にも抜け落ちそうな状態です。指で押せば戻り、引っ張ればすべて抜けてしまう状態です。
今は雨漏りは無いとの事ですが、放置をすると雨漏りの原因にもつながりますので、早急に棟修理を行う必要があります。梅雨前には責任を持って万全な棟に修理したいと思います。
結城市の5段積み棟漆喰の劣化状況
結城市での棟漆喰が劣化剥離し一部が脱落
棟崩れや棟ズレ・熨斗瓦ズレがおきている場合、瓦屋根には切っても切れない縁がある漆喰劣化や漆喰剥離が必ず起きています。
しかし屋根上は危険が伴いますので、屋根上の棟を守る為の漆喰にお客様が殆ど気を配れないのも現状です。ご覧の皆様にはご参考にして頂きたいのですが目安として棟瓦の漆喰に手を入れた時から15年経過した場合は屋根漆喰の点検を業者に依頼する事を推奨します。
※街の屋根やさん水戸店の屋根調査は無料ですので、是非ご活用ください。

まとめ

結城市で依頼を受けた棟取り直しをする前の5段棟
今回の調査で、結城市の現場での地震での棟崩れの詳細は把握できました。
ご覧の皆様の屋根の状態は健康でしょうか?屋根は皆様の生活を守ってくれる大切な帽子でありヘルメットの役割です。屋根が気になるお客様は是非ご相談ください。

『皆が最近やっている低い棟』?は、どのように施工するのか、再度施工記事にてアップさせて頂きますが、同内容の施工を行ったブログがありますので、宜しければご覧下さいませ。

【茨城全域統一料金】屋根工事・棟の工事もご相談下さい。
街の屋根やさん 水戸店  フリーダイヤル:0120-270-391

同じ工事を行った施工事例

施工事例

水戸市の瓦屋根を台風や地震でも崩れない七寸丸一本伏せで施工

施工前の熨斗瓦がズレている水戸市の降り棟
下屋根棟の七寸丸一本伏せが完了
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
七寸丸瓦・強化棟金具・なんばん漆喰・樹脂垂木・オレフィンパッキンビス
築年数
25年
建坪
保証
3年
工事費用
84.7万円(残土処分費別途)
施工事例

茨城町の防災瓦での屋根葺き替えは瓦全数釘打ちで耐震強度アップ

2階から脱落した瓦で二次破損した下屋根をシートで被う
防災瓦で葺き替えが完了した茨城県内の屋根
工事内容
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
防災瓦(スーパートライ2)、REVO2(防水シート)、樹脂製瓦桟、強力棟垂木、なんばん、ゴムパッキン付きビス
築年数
40年
建坪
保証
3年
工事費用
127万円
施工事例

日立市での切り妻屋根工事は脱落寸前の巴瓦を強化棟で7寸丸被せ

屋根修理前の状態の日立市の瓦屋根
日立市の瓦屋根は棟の取り直しが完了です
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
耐震棟金具、樹脂製棟垂木、なんばん、7寸丸瓦(銀黒)、防水パッキン付きビス
築年数
約40年
建坪
約30
保証
3年
工事費用
15.4万円

同じ地域の施工事例

施工事例

結城市で廃盤屋根材であるカラーベストアーバニーへGL重ね葺き

アーバニー屋根材が破損して脱落している結城市の現場屋根
結城市の定尺ガルバリウム屋根材で重ね葺きが完了した結城市の現場屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
火災保険
使用素材
GLカラー(ガルバリウム)T2ワイド220・粘着防水シートタディスセルフ
築年数
25年
建坪
保証
10年
工事費用
112.2万円
施工事例

結城市での部分的な銅板葺き替え工事は一文字瓦葺き屋根でした

結城市の現場での施工前の銅板屋根の様子
腰葺き銅板屋根と一文字瓦の施工完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
銅板・構造用合板・タフガード(防水シート)
築年数
32年
建坪
保証
3年
工事費用
38.5万円
施工事例

結城市でステンレス製瓦棒屋根の釘抜けがあり貫板を交換します

貫板のビフォー用画像を職人の足元を入れて撮影
新規貫板と既存棟板金
工事内容
その他の工事
使用素材
杉貫板・SUS釘
築年数
28年
建坪
保証
1年
工事費用
4.4万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

台風被害を受けた瓦屋根を調査します

こんにちは、街の屋根やさん水戸店です。今回は台風被害を受けた瓦屋根の修理依頼になります。今回のお問い合せ内容2019年の台風19号で瓦がズレていたようですが、最近まで気づかず他業者さんのご指摘により判明したようです。瓦屋根はパラペットがあり...........

瓦の部分差し替えや調整費用を瓦ズレ画像と共に記載

水戸市の皆様へ、街の屋根やさん水戸店が行っている屋根修理修繕(修理修繕費用も記載)についてご案内いたします。当社には、毎年色々な屋根修理修繕の御相談があります。『こんな屋根修繕でも良いのかな・・??』『こんな小さな修理修繕でも良いのかな?』...........

日立市での屋根修理完了画像に施工金額も記載

日立市で完了した瓦屋根修理の現場報告です。屋根の頭頂部に位置する棟※むね(グシ)を地震にも強い耐震棟に強化しました。屋根修理を行う事になったきっかけは『2階の瓦屋根の端っこが、今にも落ちてきそうになっている』と言うご相談を受けたのが始まりで...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391