オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

筑西市で台風19号により破損した平4号銅雨樋交換のご依頼


茨城県筑西市のお客様からのご依頼です。
『台風19号時に銅の雨樋(平4号銅雨樋)が破損したので全面交換を頼みたい』とのご依頼を頂き、現地の状況を確認させて頂きました。

筑西市で交換のご依頼を頂いた銅雨樋の状態を確認します。

筑西市で銅雨樋交換の依頼を頂いた現場風景
筑西市の現場に到着しました。
お客様にご挨拶をさせて頂きましたので、調査を開始します。
安全の為にヘルメットを着用したらクリップボードに方眼紙をセットし寸法図面を引ける準備をします。正確な計測はお客様に提出する見積もり金額に直結しますので、当社では目視ではなくスケールでの計測を徹底しています。
雨樋を傷めない梯子を設置
はしごを掛ける際に屋根材を傷めない為の梯子設置風景
現場調査時に梯子で屋根に登る際には、雨樋を傷めない専用の梯子を使用します。
軒先の出や雨樋の設置方法により、通常の梯子でも軒樋に掛からない屋根もありますが、こちらの筑西市の現場は通常の梯子では雨樋を傷つけてしまいます。
そんな時に私達は、この様な専用の業務用梯子を使います。

筑西市で1階西側の銅軒樋が台風19号の影響で外れてしまっている
台風被害を受けた平4号銅軒樋
台風19号の影響で1階西側は、銅雨樋を支える支持金具ごと抜け落ちています。
こちらの筑西市の現場の雨樋は『平4号銅雨樋』と言う銅製の雨樋で、雨樋を支える支持金具も銅製の支持金具です。
※今は付くものもありますが、以前の銅製支持金具は磁石をつけても付きません。
最近は塩ビ雨樋が主流ですが、以前の日本家屋には銅雨樋が多く使われていました。
銅製打ち込み金具が根元から外れている
台風19号の被害で根元から抜けてしまった銅製支持金具
【銅雨樋(銅軒樋※横方向の雨樋)の形状や種類】※号数が大きいほど大きい
平4号銅雨樋 平5号銅雨樋 平6号銅雨樋 ※形状がコの字は『平』
角4号銅雨樋 角5号銅雨樋 角6号銅雨樋 ※形状はコの字だが外側の高さが高い
が一般的に使われており、屋根の大きさ・排水能力・美観・用途によって建築時に選択されており、こちらの筑西市の現場は平4号銅雨樋が採用されています。

筑西市で1階北側の平4号軒樋が歪んでいる
勾配不良を起こしている銅軒樋を上部から撮影
屋根の大きさから軒樋(軒先に付ける雨樋)と竪樋(縦方向に落とす雨樋)の本数や竪樋の太さから排水能力は計算されています。
雨樋交換時に、雨樋の形状や大きさを変更したいお客様は雨樋に詳しい業者に排水能力を計算してもらってから依頼するようにして下さい。
筑西市で現場調査中の2階北側銅軒樋で変形を確認
筑西市で現場調査中の2階南側銅軒樋で変形を確認
2階の平4号銅雨樋も変形していました。
台風19号時以外でも、強い雨が降ると雨が溢れ出てしまうとの事です。
ご主人様『うちの雨樋、他の家より小さい気がするんだが・・・』との事でしたので、当社で排水能力計算を再度行い形状とサイズをご提案する事となりました。

銅の風合いも残したいが、長く使える雨樋が良い!

筑西市で調査中の銅雨樋とアンコー集水器
『銅の風合いは残したいが、長く使える雨樋が良い!』とのお客様のご希望です。

近年は、銅雨樋が高額な為塩ビ雨樋に交換されるお客様は増えてきましたが、『銅の風合い』と言うご依頼も、今も根強い人気です。

経験上、お客様の意向から導き出す雨樋は
『Panasonicいぶし雨樋』がベストだと思います。
※腰の強いステンレスに銅メッキ加工が施されている雨樋です。

月内に着工できると思いますので、施工状況などは、再度ブログにてアップしたいと思いますので今暫くお待ち下さい^^

まとめ

今回は、『筑西市で台風19号により破損した平4号銅雨樋交換のご依頼』の現場調査の様子や銅雨樋の仕様などを丁寧に書いてみましたが如何でしたでしょうか?

銅製雨樋は、昨今の酸性雨の影響で穴あき破損等のお問い合わせもございます。
銅雨樋穴あきは、既存の屋根材との関係性もありますので、銅雨樋交換をご検討のお客様は街の屋根やさん水戸店へご相談ください。親切丁寧にアドバイスさせて頂きます。
【茨城県内全域統一料金】銅雨樋交換・雨樋修理のご相談は
街の屋根やさん水戸店へ フリーダイヤル:0120-270-981

同じ工事を行った施工事例

施工事例

水戸市の雨樋清掃が完了し正常な排水を取り戻しました

清掃前の、土が詰まった状態の雨樋
雨樋清掃を行い、排水機能を取り戻した水戸市の雨樋
工事内容
雨樋交換
その他の工事
使用素材
なし
築年数
建坪
保証
工事費用
19,800円
施工事例

水戸市で割れた雨樋を部分的に交換補修してきました

交換補修依頼のあった割れた雨樋
部分的な交換補修が完了した水戸市内の雨樋
工事内容
雨樋交換
使用素材
竪樋60パイ・エルボ・ソケット
築年数
築浅の住宅です
建坪
保証
1年
工事費用
7,150円(税込み)
施工事例

水戸市のパラペット屋根雨漏り修理はどぶ溝カバーと外壁通気工法

水戸市のパラペット屋根雨漏り調査で分かった水たまりができた痕
S__2547727
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ニチハ社 窯業系サイディング14㎜・ガルバリウム鋼板製笠木・ガルバリウム鋼板製雨谷板金
築年数
10年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
57.6万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨樋部材の解説~竪樋・ソケット・エルボ~

水戸市の皆さんこんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回は、ソケットを使用し、這樋(はいどい)の部分補修を行った報告のブログになります。『這樋?ソケット?なんだろう?』と思っている方も多いと思いますが、できる限り分かりやすくご説明するので、...........

前かがみに変形した銅板雨樋

こんにちは、街の屋根やさん水戸店です。今回は、非常に腰の強いステンレスを芯材に使用した、いぶし雨樋に交換した報告のブログになります。現場調査時の既存の銅板雨樋は、変形や勾配不良がみられ、雨樋本来の能力が発揮出来ていない状態でした。関連記事 ...........

強風によって破損した城里町の雨樋

東茨城郡城里町で雨樋修理依頼があり、現場を確認してきました。居住者様にお話をお伺いすると(当該現場は賃貸住宅です)この辺は風の通り道なのか、とても風当たりが強く、破損した雨樋も敷地に落ちてくれたから良いような物の、近隣の住宅に被害を広げてし...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391