オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

茨城町で積雪被害、原因は昨年の落雪による雨樋の変形でした


茨城町のお客様より入電がありました。
「去年の1月の雪で雨樋が曲がっていたのは知っていたのですが、まだ直さなくても大丈夫だと思っていたんだよね。でも雨樋から水が漏るようになったので1度見てください。」

街の屋根やさん 田村緊急出動です!!!

行ってきます!!!!!
お客様宅外観
大きいお宅ですね~!

この状態からは雨樋から水が漏れているとは分かりませんね。

またまた出ました!!高い所には高所棒!!!7M伸ばして撮影に挑みます。
下からの目視で分からない所を隅々まで撮影してきます!!!!
雨樋変形111
やはりありましたね。
グニャグニャと変形しております。
雪止めと雪止めの間の所ですね。
雪の塊が雨樋に引っかかり変形したようです。
雨樋変形112
玄関脇の雨樋にも変形が見られました。ここは、屋根と屋根がぶつかるところ(谷)という箇所の雨樋です。
谷には雪が集まりやすくなります。そのために雪の被害がもっとも出るところです。
雨樋変形113
またもや発見ここも水漏れ箇所です。
画像でも見れますが、雨樋の継ぎ手(ジョイント)は水漏れが起こる可能性が高い箇所ですね。
画像でも継ぎ手部分が下に下がっているのが分かります。ここは接着が甘かったりすると水漏れの原因になりやすいです。
雨樋水たまり1
この画像もよく見られる光景です。
勾配不良による雨水の溜まりです。
雨樋から下に流すための集水器という所に対して、水が流れる傾きをつけて雨樋は設置します。雪や雨などでその勾配がおかしくなり、このように雨水が溜まるんです!!
雨樋水たまり2
やっぱりここの箇所も雨水の溜まりがありました。
雨樋のコーナーもかなりの確率で多いですね。コーナーは雨樋本体と接続して付ける部分です。
継ぎ手(ジョイント)と同じ様に付けますし、コーナーには水が集まりやすくなるために、下がってしまい水が溜まるのです。
雨樋水たまり3
こちらのコーナーも同じですね。
写真で雨樋と繋ぎ部分がはっきり分かりますね。ここが下がって雨水が溜まるのです。下から目視ではっきりと分かる場合がありますので、1度確認する事をおすすめ致します。
今回は雪による被害(雪災)ですので火災保険(自然災害)の申請手続きを行います。

被害箇所 → 雨樋の変形・雨樋の勾配不良

原因   → 昨年の滑り雪による被害

今回のお客様このような内容で申請します。

3年以内の申請であれば保険会社への申請は可能です。火災保険は住宅が燃えていなくても申請可能です!!!
もしかして、雪による被害かなって思いましたら、まずご連絡頂ければと思います。
撮影、申請書類の作成など全てサポートしていきます!!!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

水戸市で割れた雨樋を部分的に交換補修してきました

交換補修依頼のあった割れた雨樋
部分的な交換補修が完了した水戸市内の雨樋
工事内容
雨樋交換
使用素材
竪樋60パイ・エルボ・ソケット
築年数
築浅の住宅です
建坪
保証
1年
工事費用
7,150円(税込み)
施工事例

水戸市のパラペット屋根雨漏り修理はどぶ溝カバーと外壁通気工法

水戸市のパラペット屋根雨漏り調査で分かった水たまりができた痕
S__2547727
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ニチハ社 窯業系サイディング14㎜・ガルバリウム鋼板製笠木・ガルバリウム鋼板製雨谷板金
築年数
10年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
57.6万
施工事例

水戸市での軒樋交換は廃盤品の為強固な鉄芯入り軒樋で交換

S__54395076-1
軒樋交換が完了致しました
工事内容
雨樋交換
使用素材
Panasonic社のシビルスケアPC50
築年数
中古住宅購入後から15年
建坪
保証
1年
工事費用
12万円

同じ地域の施工事例

施工事例

茨城町の防災瓦での屋根葺き替えは瓦全数釘打ちで耐震強度アップ

2階から脱落した瓦で二次破損した下屋根をシートで被う
防災瓦で葺き替えが完了した茨城県内の屋根
工事内容
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
防災瓦(スーパートライ2)、REVO2(防水シート)、樹脂製瓦桟、強力棟垂木、なんばん、ゴムパッキン付きビス
築年数
40年
建坪
保証
3年
工事費用
127万円
施工事例

茨城町の前業者による手抜き施工は集水器取付けにて雨樋補修完了

雨樋補修前の茨城町の雨樋
きれいに補修し直された雨樋
工事内容
雨樋交換
使用素材
Panasonic新集水器・エルボ・Pマス・竪樋
築年数
築35年
建坪
保証
1年
工事費用
8,800円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

前かがみに変形した銅板雨樋

こんにちは、街の屋根やさん水戸店です。今回は、非常に腰の強いステンレスを芯材に使用した、いぶし雨樋に交換した報告のブログになります。現場調査時の既存の銅板雨樋は、変形や勾配不良がみられ、雨樋本来の能力が発揮出来ていない状態でした。関連記事 ...........

強風によって破損した城里町の雨樋

東茨城郡城里町で雨樋修理依頼があり、現場を確認してきました。居住者様にお話をお伺いすると(当該現場は賃貸住宅です)この辺は風の通り道なのか、とても風当たりが強く、破損した雨樋も敷地に落ちてくれたから良いような物の、近隣の住宅に被害を広げてし...........

外観から見ると、雨樋金具の間隔も狭く問題ないように見える

ひたちなか市で行っていた雨樋工事が完了しましたので御報告します。お客様からの御相談内容雨が多く降ると雨樋から水が溢れ出してしまい困っています。築23年目なのですが、直してもらえますか?と、街の屋根やさんのホームページをご覧になられてご連絡い...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391