オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
オンライン相談の詳細ページへ

結城市の軒天補修工事、風雨及び経年により合板の目透かし張りが破損


茨城県結城市のお客様より、1階と2階の軒天の補修工事のご依頼をいただきました。
軒天とは、外壁から外側に伸びている屋根の裏側にある天井のことを言います。
ちょうど屋根の真下部分にあたるところです。

弊社が行ったご近所の工事をご覧になり、ありがたいことにお声をかけてくださったのです。
軒天について悩まれているとのことで、早速ご自宅へ調査に伺いました。
1階と2階の軒天
分かりにくい写真で申し訳ありません!

1階の軒天の下にはポリカーボネートの屋根のテラスがあり、2階の軒天の下には波板の屋根のベランダがあります。
いずれの軒天も木目調の合板を使用した「目透かし張り」となっています。
目透かし張り」とは2つの板材をぴったり継ぎ合わせるのではなく、少し隙間を空けて張る方法です。
1階の軒天
1階の軒天です。テラスの屋根に木目調の板がまとまって垂れ下がっているのが分かります。
杉材の目透かし張り
劣化と損傷が激しいため、数箇所に渡り大きく剥がれてしまい下地材が見えています。
2階の軒天破損
2階の軒天です。こちらも板材が所々剥がれています。
2階の雨樋
雨樋の破損、歪みや開きもかなり見受けられました。
ご主人によりますと、かなり前から1・2階の軒天がこのように剥がれていたそうです。

今年は台風が多かったこともあり、早目に修理をしようと市内のリフォーム会社さんに見ていただいたところ、見積額は50万円と提示されました。
1階のテラス、2階のベランダともに軒天との隙間が非常に狭く、特に1階の屋根は軒天とほぼくっついている状態です。
そのため、補修をするにはテラスのポリカーボネートとベランダの波板を取り外す必要があり、ポリカーボネートは一旦外すと破損する恐れがあるため、交換も含めた金額だと説明を受けました。

DIYをされるご主人はさすがに高いと感じてしまい、二の足を踏んでいらっしゃいました。
杉材の目透かし軒天
テラスの屋根が迫り軒天との間が極端に狭い場合、風がその箇所に集中して吹き込み、ビル風のような強風に見舞われます。
杉材軒天破損
出口がなく吹き抜けられない状態なので、風速が倍増し局地的に渦を巻いたようになり、さらに壊れやすくなります。
銅板の鼻隠し
雨樋の傾斜不良や勾配不良も見られ、雨水漏りが生じています。銅板の鼻隠しも傷んでいる状態です。せっかくの銅板が・・もったいないです。「鼻隠し」とは屋根の軒先の取り付けられる横板です。雨樋の裏側と言えば分かりやすいでしょうか。
劣化した鼻隠し
屋根を支える垂木を隠すためと、雨樋の下地材の役目も果たしています。以前は木製が主流でしたが、現在はメンテナンス不要のガルバリウム鋼板や窯業系等の材質が多く使われており、高値の銅板はあまり見かけなくなりました。
ご主人は雨樋の歪みや破損も懸念されており、こちらも併せて見積書を出すことにしました。

軒天の張り替え工事については、取り外したテラスのポリカーボネートとベランダの波板は再利用することにしたため、交換の費用は含みませんでした。
雨樋の補修工事については、集水器や破損した金具の交換まで行うことにしました。
軒天の張り替え工事のみの金額は当初の5分の1以下となり、ご主人の第一声は「ええー!こんなに違うものなんだ!」
とても驚かれたと同時に、奥様共々喜んでくださいました。

最初に見積りを出されたリフォーム会社さんは、なかなか採算が取れない工事だと考え、おそらく若干高めの金額を提示されたのではないでしょうか・・あくまでも推測ですが。

弊社は今後もお客様のお困りごとに対し、適正な価格でご提案をしていきたいと思っています。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

ひたちなか市での葺き止め漆喰詰め直しとガルバリウム雨押え工事

施工する前の葺き止めと雨押え板金
葺き止め漆喰とガルバリウム雨押えの施工完了
工事内容
漆喰取り直し
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
南蛮漆喰かるA ガルバリウム雨押え板金
築年数
36年
建坪
保証
1年
工事費用
9.9万円
施工事例

水戸市での台風による室内雨漏り被害は瓦屋根の葺き直しにて対応

これから解体する瓦桟
葺き直しの為ルーフィングを敷き込み瓦桟を施工する職人
工事内容
屋根葺き直し
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
【葺き直し】改質アスファルトルーフイング・新規瓦桟・変性シリコン【室内】天井材ジプトーン・床下地ラワン合板12㎜・CF(クッションフロア)
築年数
築42~43年
建坪
保証
3年
工事費用
45.8万円
施工事例

大洗町で南蛮漆喰の剥がれによる補修とテラス屋根のポリカ交換工事

ビフォー
漆喰工事完了
工事内容
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
その他の工事
使用素材
南蛮漆喰・ポリカーボネイト板
築年数
20年
建坪
32坪
保証
1年
工事費用
286,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

結城市でステンレス製瓦棒屋根の釘抜けがあり貫板を交換します

貫板のビフォー用画像を職人の足元を入れて撮影
新規貫板と既存棟板金
工事内容
その他の工事
使用素材
杉貫板・SUS釘
築年数
28年
建坪
保証
1年
工事費用
44,000円
施工事例

結城市での雨樋交換工事で接着剤の塗布方法と穴の開け方を解説

施工前の変形してしまった軒樋
交換工事が終わった軒樋
工事内容
雨樋交換
使用素材
PanasonicシビルスケアPC50 内吊り金具(勾配)
築年数
28年
建坪
保証
1年
工事費用
火災保険適用+260,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ひたちなか市で雨漏り調査を行った庇

茨城県ひたちなか市のお客様より、『縁側の庇屋根がボロボロで、雨漏りするので梅雨入り前に修理して欲しい』との雨漏り修理依頼の御連絡を頂きました。ご連絡から数日後、お客様の都合に合わせて現地調査にお伺いました

石岡市でエアコンを外し壁にエアコン痕が残っている画像

石岡市で台風19号被害によるお客様の、火災保険申請が保険会社より認められましたので工事を今週半ばからガルバリウム鋼板屋根葺き替え工事を行います。それに先だって工事する屋根にエアコン室外機(10年ほど使用していない)がありましたので、撤去する...........

水戸市のカーポート修理のご依頼現場

水戸市在住のお客様よりカーポート屋根の修理依頼を頂いたので現場のご報告します。お客様にお話をお伺いすると、2年前の屋根からの落雪によるカーポート屋根破損との事ですので、被災から3年以内であれば火災保険自然災害申請の対象です。お客様が申請をご...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391