オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

水戸市の賃貸アパートで外壁塗装リフォーム塗装前の下塗り施工


先日から始まりました水戸市の賃貸アパート外壁塗装工事です。
弊社は街の屋根やさんですが、屋根塗装や外壁塗装などもやらせていただいています。
住宅に携わるリフォーム工事全般です!!

本日は、塗装の第一工程である下塗りの施工現場です。
ビフォーアフターが分かるように写真に収めてきましたので、早速見ていきましょう!

過去ブログ① → Click!!!

過去ブログ② → Click!!!
下塗り塗装工程
赤く囲ってある所は塗る前の所です。

見ても分かるとおり色が違います。
これはシーラーと言って下塗り時に塗る塗料です。
シーラーの役割は、塗装面と上塗り材の密着度を上げるために塗ります。シーラーを先に塗ることで接着剤のような役割をして、塗装面と中・上塗り塗料との密着性を高めます。
下塗り塗装工程アップ画像
アップで撮った画像です。
シーラーは下地の中に浸透していくため、劣化した下地を補強する役割もあります。
塗装面となる外壁材や屋根材は、住宅状況や経年によって劣化が起こります。塗装というと仕上げ塗料の色や機能ばかりに注目してしまいがちですが、耐久性を維持するには下塗り塗装はとても大切な工程です。
軒天塗装前の画像
軒天塗装中の画像

軒天部の塗装画像です。

軒天は、軒をのぞかないと確認できない部位です。

普段外観を眺めても目につかない盲点な部分ですので、あまり気にならなくメンテナンスをおこたってしまうお宅も少なくないようです。

しかし、軒天は、その形状と環境により劣化が起きやすい部位です。

少しの負担で、軒天の塗膜を簡単に劣化させてしまいます。

破風板シーラー塗装
破風板軒天シーラー塗装
破風板塗装の画像です。
皆さん破風板ってご存じでしょうか?また付いている意味は?

破風板の最大の役割は、雨や風を防ぐことにあります。
建物の屋根は上からの雨や風に対して強い構造になっていますが、横や下からの雨風に対して弱いという特徴があります。
破風板があることで、屋根裏に侵入する雨風を妨ぐ効果があるのです。
雨漏りの原因になりますのでメンテナンスは怠らずにしたいですね。
軒天鉄部塗装
外壁シーラー塗装
1階部分のシーラー塗装画像です。

シーラーを使用しないまま仕上げ塗料を塗ってしまうと、せっかく機能性や耐久性の高い仕上げ塗料を使っても性能が十分に発揮できない場合があります。
もし塗らずにいると、以下のような問題が起こる可能性があります。
〇 仕上げ塗料が下地に吸い込まれて無駄にしてしまう
〇 塗りムラが発生してしまう
〇 密着力が低下して剥がれの原因となる

これらの問題を起こさないためにも、シーラーが必要な場所にはきちんと塗って、下地を整えることがとても重要です!

塗装には3工程(下塗り・中塗り・上塗り)ある意味が分かって頂けたでしょうか?
進捗はブログで随時更新していきます!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

日立市での外壁クリヤー塗装でレンガ調外壁の光沢が甦りました

塗装前の日立市の住宅
新築時の様に外部が綺麗になりました
工事内容
外壁塗装
使用素材
【外壁塗料】ピュアライトUVプロテクトクリアー【付帯部塗料】クリーンマイルドシリコン、ケンエースG-Ⅱ、【コーキング材料】ノンブリートタイプ変成シリコーン
築年数
12年
建坪
約45坪
保証
10年
工事費用
110万円
施工事例

茨城県近郊での外壁塗装及び防水シール工事は美観も機能性も向上

塗り替え前の茨城県近郊の現場の外壁
黒とコンクリート色に赤のポイント塗装が映える塗装完了現場
工事内容
防水工事
外壁塗装
その他塗装
使用素材
【塗装】ミラクシーラーエコ・クリーンマイルドシリコン・コンポシリーズ【サイディングシール】オートンイクシード
築年数
築10年
建坪
外壁180㎡ 防水シール工事(目地140m、開口部107m)
保証
10年
工事費用
126.5万(足場費用・塗装費用・防水シール工事含む)
施工事例

長寿命スレート屋根材グラッサで廃盤瓦を葺き替え完了 小美玉市

モニエル瓦の葺き替え前の小美玉市の屋根
小美玉市で葺き替えが完了したコロニアルグラッサ
工事内容
屋根葺き替え
外壁塗装
足場
使用素材
【屋根葺き替え工事】ケイミューコロニアルグラッサを使用 【外壁塗装】エスケープレミアムシリコン使用
築年数
築41年
建坪
保証
10年
工事費用
215.8万円

同じ地域の施工事例

施工事例

水戸市での屋根カバー工法はガルバリウム鋼板GMルーフ仕上げ

水戸市のスレート屋根は先端に雨染み
2階の屋根をガルバリウム鋼板でリフォームした水戸市の屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
GMルーフ220、改質アスファルトルーフィング、樹脂製貫板、シーリングパッキンビス
築年数
25年
建坪
約35坪
保証
10年
工事費用
116.6万円
施工事例

水戸市の破風板板金巻きと軒天工事は、下地補修や瓦調整も実施

施工前の水戸市の軒天と破風板
施工後の水戸市の軒天と破風板
工事内容
破風板板金巻き工事
破風板・軒天部分補修
足場
使用素材
カラーGL板金(ガルバリウム鋼板)・ケイカル板・軒樋半丸105・正面打ち支持金具
築年数
25年
建坪
破風板板金巻き32.6m 軒天工事14.9㎡ 軒樋交換18.5m
保証
3年
工事費用
52万円
施工事例

水戸市の雨樋清掃が完了し正常な排水を取り戻しました

清掃前の、土が詰まった状態の雨樋
雨樋清掃を行い、排水機能を取り戻した水戸市の雨樋
工事内容
雨樋交換
その他の工事
使用素材
なし
築年数
建坪
保証
工事費用
19,800円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ホームセンターさんとの相見積もり依頼のあった、ひたちなか市の現場風景

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。春になり、リフォームには良い季節になってきましたね。3月の中旬から、屋根工事や塗装工事のリフォーム見積もり相談が多くなっています。今回のひたちなか市のお客様も、屋根工事と外壁塗装工事を...........

クリアー塗装を施し艶がよみがえったタイル調の外壁サイディング

日立市で外壁塗装を行っている現場は、サイディング目地にノンブリートタイプの変成シリコーンで打替え作業を行います。外壁サイディング目地へのシーリングの打替えや打ち増しは足場が必要となる為、外壁塗装の際に同時に行うのがベストです。日立市の現場は...........

サイディングの風合いをそのまま残してくれるUVプロテクトクリアー塗装

日立市で行っている外壁塗装現場のご紹介です。外壁塗装と言えば、色替えを希望されるお客様も多くいらっしゃいますが既存の外壁サイディングの模様にこだわって建築されたお客様はせっかくの模様を消してしまうのに抵抗があります。今回は、タイル調のサイデ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391