オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

土浦市自然災害(台風及び雪)による雨樋及び霧除け等修復工事


 土浦市に在住の方から台風などによる被害があったので見てほしいとのお問い合わせがあり、さっそく現地に赴きました。挨拶をかわし、お客様から今何が気になり、どうしたいのかを伺いました。霧除け下の板が剝がれ汚く下がっていること、雨樋が以前の雪で歪んでいる事など気にしており、果たしてそれらが火災保険における申請の対象になるのかを聞いてきました。実は知り合いの方が火災保険の申請で保険が下りて雨樋を直したということを聞いていたとの事でした。できるかどうかはとりあえず調査をしてみてそれから判断することになりました。
全景北側
全景南側
 家全体の外観から撮影していきます。築30年くらいは経っています。古い家だから自然災害として認められないとは限らず、明らかに劣化から生ずるものと自然災害から起こるものとは違います。お客様が気にしておられる雨樋から調査に入ります。雨樋の調査の為撮影を開始します。

調査の様子

波板の上の軒樋
凹み泥が詰まっている軒樋
 雨樋(軒樋)を調査の為撮影していきました。明らかに軒樋が外側に開いている箇所が随所に見られ、これは普通では起こり得ないことで、大雪の時積もった雪が滑り落ちて軒樋に引っ掛かり外側に開いて下がってしまったと考えれます。下がったところに雨水が溜まったり、泥が溜まったりして水はけが悪くなり機能不良となります。これは申請の対象となります。
ただし、いつ起こったのかが問題となります。保険法では被災から3年以内に申請しないと時効により申請しても無効になります。
霧除け下の天井の剝がれ
台風により飛散破損してしまった2階の塩ビ波板
 お客様が気にしていた霧除けの下の天井が剝がれて汚くなっています。おそらく台風の風の影響によると思われます。
一方、ベランダの波板が剥がれ飛んでしまって穴が開いています。塩化ビニル製の波板で劣化で弱くなっているところを台風による横殴りの風で捲し上げられたと思われます。直すときは劣化の少ないはポリカ製波板の方がお勧めです。
歪んでしまったテラスのポリカ板
凹んでしまっているポリカーボネート板
 1階のポリカ板の屋根が歪んでいるのでお客様に尋ねると、これも大雪の時に雪が落ちてきて歪んでしまったそうでこれも自然災害の対象として申請できるのではないかと撮影しました。

 撮影後、お客様に映像を見てもらい上記の雨樋の件、霧除け下の天井の件、ベランダの波板の件、及びポリカ波板のテラス屋根の件を申請すれば可能であることを伝えました。お客様はこれらの内容を理解して下さり、申請したいのでその書類を作成してくださいと依頼を受けました。

まとめ

 このところ自然災害が増加して色々と被害が出ていますが、火災保険や地震保険等で何がどのような手続きにより、どのような修復工事ができるのかなど、専門家でないとわからないことが多いと思います。街の屋根やさん水戸店には火災保険等の専門家がいますので気軽にご相談、ご連絡ください。皆様のお役に立ちたいと考えております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

水戸市で割れた雨樋を部分的に交換補修してきました

交換補修依頼のあった割れた雨樋
部分的な交換補修が完了した水戸市内の雨樋
工事内容
雨樋交換
使用素材
竪樋60パイ・エルボ・ソケット
築年数
築浅の住宅です
建坪
保証
1年
工事費用
7,150円(税込み)
施工事例

水戸市のパラペット屋根雨漏り修理はどぶ溝カバーと外壁通気工法

水戸市のパラペット屋根雨漏り調査で分かった水たまりができた痕
S__2547727
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ニチハ社 窯業系サイディング14㎜・ガルバリウム鋼板製笠木・ガルバリウム鋼板製雨谷板金
築年数
10年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
57.6万
施工事例

水戸市での軒樋交換は廃盤品の為強固な鉄芯入り軒樋で交換

S__54395076-1
軒樋交換が完了致しました
工事内容
雨樋交換
使用素材
Panasonic社のシビルスケアPC50
築年数
中古住宅購入後から15年
建坪
保証
1年
工事費用
12万円

同じ地域の施工事例

施工事例

土浦市で130㎡の外壁塗装と付帯部塗装が完了し雨樋も同時交換

塗装前のU様邸
塗装が完了したU様邸
工事内容
雨樋交換
外壁塗装
その他の工事
使用素材
【下塗り】エスケーサーフエポプレミアム 【中塗り・上塗り】エスケープレミアムシリコン 【軒樋】Panasonicアイアン105
築年数
45年
建坪
外壁塗装面130㎡ 軒天53㎡ 破風板88m 竪樋塗装45m 戸袋・雨戸・帯・その他塗装 ※軒樋交換
保証
塗膜保証10年
工事費用
118万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

前かがみに変形した銅板雨樋

こんにちは、街の屋根やさん水戸店です。今回は、非常に腰の強いステンレスを芯材に使用した、いぶし雨樋に交換した報告のブログになります。現場調査時の既存の銅板雨樋は、変形や勾配不良がみられ、雨樋本来の能力が発揮出来ていない状態でした。関連記事 ...........

強風によって破損した城里町の雨樋

東茨城郡城里町で雨樋修理依頼があり、現場を確認してきました。居住者様にお話をお伺いすると(当該現場は賃貸住宅です)この辺は風の通り道なのか、とても風当たりが強く、破損した雨樋も敷地に落ちてくれたから良いような物の、近隣の住宅に被害を広げてし...........

外観から見ると、雨樋金具の間隔も狭く問題ないように見える

ひたちなか市で行っていた雨樋工事が完了しましたので御報告します。お客様からの御相談内容雨が多く降ると雨樋から水が溢れ出してしまい困っています。築23年目なのですが、直してもらえますか?と、街の屋根やさんのホームページをご覧になられてご連絡い...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391