オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

ひたちなか市でベランダ防水工事が完了し排水溝詰まりを清掃解消


ベランダの排水溝に詰まっていた大量の繊維くず
茨城県ひたちなか市での外壁塗装とベランダ防水工事の現場は、ベランダ防水塗装工事も終えた所で、お客様が困っていたベランダの排水溝の詰まりを清掃解消します。

先にお見せしておきますが、この画像は排水溝の中のパイプに詰まっていたものです。
ベランダはお洗濯物やお布団を干されるため細かい繊維がベランダに落ちます。
数十年蓄積したものではありますが、私達もビックしました。

ベランダ防水

before1
ベランダ防水工事前の緑のベランダ床
horizontal
after1
塗装した雨戸と防水工事したベランダ
戸袋と雨戸部分への塗装とベランダの防水工事のビフォーアフター画像です。
ベランダの防水塗布を施す前に、変性シリコンでしっかりコーキングしてありますので、雨漏りの心配はもうありません。
詰まっていたベランダ排水溝の入口
ここが詰まっていたベランダの排水溝です。
せっかくベランダに防水工事を行っても、排水溝が詰まったままでは意味がありません。 これは屋根やさんの仕事ではなく水道屋さんの仕事では・・・?との声が聞こえてきそうですが、私達はそんな事は言いません^^
街の屋根やさんで施工させていたく工事の延長線上の手直しや修理は、出来得る限りお客様が分割して発注しなくてよいように、日々勉強を重ねています。

ベランダ排水溝清掃を始めます。

排水溝の詰まりを解消する為のワイヤーブラシ
詰まりを解消するワイヤーブラシの先端
今回は、この排水管用ワイヤーブラシを使います。今回塗装の前処理として高圧洗浄を掛けても排水溝詰まりは解消されなかったので、そんな時は便利な道具です。
年間に数回しか使う事のない排水管詰まりを解消させる道具ですが、今まではほぼこれで詰まりを解消させてきました。
街の屋根やさん水戸店は、雨樋工事も行う為、配管がどう連結されていて何処辺りが詰まっていそうかが凡そ検討がつきます。ここはプロの腕の見せ所です。
竪樋を外しハイヤーブラシを配管に通す職人
配管の途中を外しワイヤーブラシで詰まりを直す職人
ワイヤーブラシの先端につく繊維くず
ベランダの排水溝から下る軒天の下に出るP升に連結してある呼び樋と竪樋の支持金具であるデンデン金具を外します。
次にベランダの排水溝から水を勢いよく流しながら下からワイヤーブラシーを送り込み、ワイヤーブラシが進まなくなった部分でグリグリ回して抜くを繰り返します。
※屋根やさんなのに、私は何の解説をしているのでしょうか(笑)
ワイヤーブラシに絡みつくゴミを引き抜く
排水管に詰まっていたゴミ
水を流しながらワイヤーブラシを入れて詰まりの解消を試みる作業員
排水溝の詰まりの原因だったゴミを引き抜く作業員
やっとベランダの排水溝を詰まらせていたゴミの塊りが出てきました。
数十年の繊維の塊りですが、物凄い量です。
詰まりが解消し流れ出る泥水
配管から勢いよく流れ出る泥水
雫ほどしか流れていなかった水が、勢いよく流れてくれました。
ここまでくれば、あとは上から追い水を流していけば徐々に水は綺麗になります。
この後、10回程度水を流して完了です。私達の白い制服は黒く染まってしまいましたが、詰まりも解消されお客様にも、とても喜んでいただけたのでOKです^^

防水工事を行ったベランダ排水溝に、今までストレーナーカバーがなかったので、街の屋根やさん水戸店で用意させていただきました。
ひたちなか市で使用する設置前のストレーナーカバー
ストレーナーカバーを押し込む作業員
排水溝にピッタリはまるストレーナーカバー
防水工事を行いストレーナーカバーも装着完了
これで完璧です。
排水溝や雨樋は直線的な配管であれば詰まる事も少ないのですが、エルボ等でL字に曲げられて加工してあるのが殆どで、詰まり易い箇所です。
ゴミが入らないようにストレーナーカバーも装着し、排水溝詰まりとの戦いは完了です。

まとめ

街の屋根やさんは屋根工事に注力していますが、屋根工事中に他の部位の施工の御相談を多くいただきます。
お客様の立場からすれば、工事業者なので『もしかしたら出来るかも?』と思われるのだと思います。
先程も、4月に屋根の葺き替え工事を行う予定のお客様より、エアコン外しと廃棄のご依頼の御連絡がありましたので、快くお引き受けさせていただきました。
私達もお客様からのご相談を無下に断るのは心苦しいので、家の事であればある程度網羅できる体制を整えています、皆様もお気軽にご相談ください。

屋根工事・防水工事の事なら『街の屋根やさん水戸店』

戸袋塗装とベランダ防水塗装を行った施工後のベランダ

同じ工事を行った施工事例

施工事例

鹿嶋市での雨漏り修理依頼は雨仕舞いに板金被施工!もう安心です

鹿嶋市でガルバリウム鋼板からの雨漏り調査
鹿嶋市でガルバリウム鋼板で雨押え板金工事完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ガルバリウム鋼板・変成シリコン・野縁(タルキ)
築年数
20年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
3.3万円(税込み)
施工事例

茨城県近郊での外壁塗装及び防水シール工事は美観も機能性も向上

塗り替え前の茨城県近郊の現場の外壁
黒とコンクリート色に赤のポイント塗装が映える塗装完了現場
工事内容
防水工事
外壁塗装
その他塗装
使用素材
【塗装】ミラクシーラーエコ・クリーンマイルドシリコン・コンポシリーズ【サイディングシール】オートンイクシード
築年数
築10年
建坪
外壁180㎡ 防水シール工事(目地140m、開口部107m)
保証
10年
工事費用
126.5万(足場費用・塗装費用・防水シール工事含む)
施工事例

水戸市のパラペット屋根雨漏り修理はどぶ溝カバーと外壁通気工法

水戸市のパラペット屋根雨漏り調査で分かった水たまりができた痕
S__2547727
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ニチハ社 窯業系サイディング14㎜・ガルバリウム鋼板製笠木・ガルバリウム鋼板製雨谷板金
築年数
10年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
57.6万

同じ地域の施工事例

施工事例

ひたちなか市での屋根工事はセキスイかわらUを撤去しカバー工法

解体前の厚型スレート
屋根工事が終わったひたちなか市の屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
月星タフルーフT2ワイド220、粘着式防水シート、金属屋根ビス(ダンパ)、野縁(垂木)
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
146万円
施工事例

ひたちなか市のアール型カーポート屋根のポリカーボネート板交換

四枚のカーポート屋根材が春の嵐により飛散し無くなっている
ひたちなか市のアール型カーポート屋根のポリカーボネート板交換の交換工事完了
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
ポリカーボネートパネル3㎜×4(ブルースモーク色) アーチカバー押さえ材交換(1) 棟キャップ交換(1)
築年数
20年
建坪
保証
1年
工事費用
8.9万円
施工事例

ひたちなか市での雨どい交換は金具ごと交換し傾斜不良も改善

変形不良を起こし雨水が滞留しているひたちなか市の現場雨樋
半丸雨樋の交換が完了しました
工事内容
雨樋交換
火災保険
使用素材
Panasonicアイアン105(ホワイト)・亜鉛メッキ製支持金具(出15㎜幅)
築年数
25年
建坪
軒樋37.6m・支持金具交換・集水器4箇所・仮設足場
保証
1年
工事費用
全額 火災保険認定

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

トップコート施工も完了したベランダの右側

高萩市で屋上防水の雨漏り調査のご依頼です

雨漏りしている室内天井画像をバックに雨漏り調査についてのタイトルバック

ひたちなか市の皆様へ、当店の雨漏り調査について解説して行きます。街の屋根やさん水戸店は、ひたちなか市を含む茨城県内全域で雨漏り調査を無料で行っており、毎年沢山のお客様から雨漏り調査の御依頼があります。雨漏りの発生原因で一番多いのは屋根の不具...........

水戸市のパラペット雨漏りは散水試験実施と外壁膨れの交換工事で散水試験は雨樋を行い雨水浸入はここからでしたここからでした

水戸市のパラペット屋根雨漏りは、雨漏り箇所を特定する為の散水試験と、外壁膨れの交換工事を同時に行っていきます。先日の現場調査の際に、パラペット屋根雨漏りは複数気になる箇所がありましたので、時間を掛けて徹底的に散水試験を行っていきます。散水試...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391