オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

廃盤雨樋N4.0Ⅱ→シビルスケアPC50に雨樋交換 八千代町


茨城県内のお客様各位様
【4月12日の地震4月13日の強風雨による屋根修理・雨漏り修理】
お問合せが急増しておりますが、順次、お問い合わせ順にて早急に対応させて頂きます
先日、八千代町で足場施工したお客様宅の雨樋交換工事が行われました。
既存の雨樋が廃盤品N4.0Ⅱという商品でしたので、パナソニック社のシビルスケアPC50にて施工いたします。


既存の雨樋外しからの新規雨樋設置までの一部始終をご覧下さい!!

シビルスケアPC50はどんな雨樋なの?

八千代町でシビルスケアPC50にて施工します
八千代町で雨樋交換に使用するポリカーボネートの吊り金具
八千代町で使用する八千代町で雨樋交換に使用するポリカーボネートの吊り金具現物
八千代町で使用する八千代町で使用する八千代町で雨樋交換に使用するポリカーボネートの吊り金具用のビス
パナソニック社のシビルスケアPC50の特徴をご説明します。

①施工性の良さ・・施工が簡単な外・内パッチン方式です。軒といの外側からかぶせる「外パッチン」と内側からはめ込む「内押え」で2重に接着固定しますから、漏水防止性能にも優れています。
②水切りに工夫・・・軒といのフチの水切り部分が前だれをカットしてあるため、雨だれによって起こるシマ模様の汚れが目立たず美しさを損ないません。
③強度・耐久性・・・硬質塩化ビニル樹脂の中にスチール芯を入れて一体化させました。
多雨多湿の日本のハードな気象条件にも、充分対応できる強さを持っています。
④耐候性・耐久性・・雨といに紫外線が当たると表面樹脂が劣化し、内部の充てん剤が脱落していきます。そうしますと雨とい表面に凹凸が発生し、光が乱反射するため樹脂の色より白く見えるようになります。

上記のような特徴がありますので壊れにくく丈夫な雨樋になります!!!

既存雨樋を撤去

八千代町で既存雨樋を撤去している画像
八千代町で既存雨樋金具を撤去している画像
八千代町で外した雨樋がボロボロの画像
既存雨樋の廃盤雨樋N4.0Ⅱを外していきます。金具を外して雨樋を外していきますが、30年経っていますのでなかなか外れません。また劣化が激しく外した雨樋がボロボロになっていました。外した雨樋も交換するシビルケアPC50のように、心材に鉄が使われていますが30年前の鉄なので粉々になっています。
板金職人談ですが、金具が取付けられている破風板が鉄製でしたので釘が抜けずかなり苦戦したようです。
当時はこの商品がかなりのお宅で使われていましたが、年々良い商品が開発されていますので30年前の商品と今回使用する雨樋と比較しますと、比べものにならないぐらい強い商品です。
八千代町でポリカーボネート製の金具を付ける板金職人
八千代町でポリカーボネート製の金具がついた破風板
続いてポリカーボネート製の内吊り金具を設置していきます。適当に付けているわけではなく、水勾配(傾斜を付けて雨が流れるようにする事)を考え水糸を張り設置します。流れた水が集水器にいくようにする為です。
今付けているポリカーボネート製内吊り金具は、大変強度がある商品で多雪地でも使用できる金具です。
雨樋も丈夫ですし、雨樋を受ける金具も丈夫なのでもう曲がる事はないでしょう!!!!

新規雨樋の設置

八千代町で太陽に照らされるPC50
八千代町でピカピカに光るPC50
八千代町で太陽に照らされる軒樋
内吊り金具がついてしまえば雨樋の取り付けは早く終わります。逆を言うと金具の取り付けまでの時間がかかるという事です。お客様も終始現場を見ていましたが、「これでもう雨樋が壊れる事は無いね」と仕上がりに満足していました。
施工後に店長の社内規定による検査も行われ、無事工事完了となりました。
今回使用した雨樋「パナソニック社のシビルスケアPC50」は弊社オススメ商品です。※お客様より指定商品がない場合は、シビルスケアPC50で施工させて頂いております。
値段もリーズナブルですし、高耐久ですのでコスパがいいですね!

【調査・ご相談・お見積もりは無料です】
街の屋根さん水戸店を是非ご用命ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

ひたちなか市での雨どい交換は金具ごと交換し傾斜不良も改善

変形不良を起こし雨水が滞留しているひたちなか市の現場雨樋
半丸雨樋の交換が完了しました
工事内容
雨樋交換
火災保険
使用素材
Panasonicアイアン105(ホワイト)・亜鉛メッキ製支持金具(出15㎜幅)
築年数
25年
建坪
軒樋37.6m・支持金具交換・集水器4箇所・仮設足場
保証
1年
工事費用
全額 火災保険認定
施工事例

ひたちなか市で屋根補修後の仕上げは遮熱塗料で屋根塗装

台風被害にあったひたちなか市の棟板金
屋根補修後に遮熱塗料で屋根塗装を行ったひたちなか市の屋根
工事内容
屋根補修工事
破風板板金巻き工事
棟板金交換
雨樋交換
屋根塗装
使用素材
【塗料】エスケー遮熱塗料クールタイトSi・【屋根補修】ガルバリウム製破風板・防腐処理済み貫板・コロニアルグラッサ【その他】Panasonic雨樋半丸105・ガルバリウム破風巻き
築年数
35年
建坪
約50坪
保証
塗膜保証6年
工事費用
足場・屋根補修=火災保険 屋根塗装・破風板板金巻(72m)・雨樋交換及び新設(45m)=97.3万円
施工事例

水戸市での雨樋工事が完了しました

雨樋交換前の赤茶の雨樋変形の様子
しんちゃ色のアイアン105を使用した雨樋交換が完成
工事内容
雨樋交換
使用素材
Panasonicアイアン丸105・新集水器・亜鉛メッキ製正面打ち支持金具
築年数
築35年
建坪
25坪
保証
1年
工事費用
14.1万円(足場費用込み)※全額火災保険適用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

外観から見ると、雨樋金具の間隔も狭く問題ないように見える

ひたちなか市で行っていた雨樋工事が完了しましたので御報告します。お客様からの御相談内容雨が多く降ると雨樋から水が溢れ出してしまい困っています。築23年目なのですが、直してもらえますか?と、街の屋根やさんのホームページをご覧になられてご連絡い...........

これから屋根の和瓦を葺くところ

茨城県の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今年も12月に入り、年内業務も残すところあと僅かですね。最終最後まで気を抜かず、体調管理に気を付けて本年を乗り切りましょう!さて今回の記事ですが、日々、街の屋根やさん水戸店では、皆様に屋根工...........

変形不良を起こし雨水が滞留しているひたちなか市の現場雨樋

ひたちなか市で行った雨樋修理現場からの報告です。今回は軒樋(横方向)のみを交換します。雨樋は軒樋(のきどい)のみ、竪樋(たてどい)のみの交換も可能なので、雨樋に不具合のあるお客様は参考にして下さい。雨樋修理は部位毎に交換する事ができます。軒...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391