オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

水戸市で切妻屋根の三日月漆喰と鬼巻き漆喰補修は早めの台風対策


水戸市の皆さんこんにちは。街の屋根屋さん水戸店の田村です。
本日は、切妻屋根の三日月漆喰(みかづきしっくい)と鬼巻き漆喰(鬼瓦の漆喰)の補修工事を行なっております。
今年は長梅雨になっており、平年以上に雨が多く河川の氾濫や増水が各地で起こっているニュースも多く見かけます。
水戸市のお客様は、早めの台風対策が必要と思われ漆喰工事を当社に依頼されました。

漆喰の下準備

水戸市の和瓦屋根に梯子を掛けています
水戸市の和瓦屋根の上で漆喰を踏んでいます
本日漆喰工事をする水戸市のお客様宅は、2階屋根ですので梯子を掛けて行ないます。
写真では分かりづらいですが、梯子が雨樋にが当たらないように雨樋ガードが付いているので、雨樋の変形や破損が起こりません。
屋根の上に登り、今回使用する漆喰の入っている袋を踏みこみ、配合している成分が良く混ざるようにしていきます。
※漆喰は、白セメントを系を主成分とした水硬性(水と反応して硬化)であり、寒水石、防水剤、スサ、粉末樹脂等を配合しています。

三日月漆喰と鬼巻き漆喰

水戸市の和瓦屋根の三日月漆喰
水戸市の和瓦屋根の鬼瓦の漆喰を今から行ないます
先ずは、三日月漆喰と鬼巻き漆喰をご説明致します。
三日月漆喰(みかづきしっくい)とは、瓦屋根の棟の下の漆喰や降り棟(くだりむね)の塗られた三日月状の漆喰を、三日月漆喰や葺き止め漆喰と呼びます。
鬼巻き漆喰(おにまきしっくい)は、屋根棟の端に厄払いのシンボルとして施されている鬼瓦の廻りに巻いてある漆喰が鬼巻き漆喰です。
今回の水戸市の現場は三日月漆喰と鬼巻き漆喰補修で早めの台風対策です。

鬼瓦の意味

水戸市の和瓦屋根の鬼瓦画像
現在では瓦屋根の構造部として設置されて鬼瓦ですが、古くは「鬼を味方につける」※魔除け、「鬼が厄を払う」※厄払い、と考えられており、鬼瓦という名前からわかる通り鬼が彫られています。

三日月漆喰詰め増し

水戸市の和瓦屋根の三日月漆喰の詰め増しを行なっています
水戸市の和瓦屋根の三日月漆喰の詰め増しを行い台風対策
瓦屋根の漆喰補修工事には詰め増し工事と詰め直し工事がありますが、この2つの施工は屋根漆喰の状態に合わせて使い分けていく必要があります。
漆喰の劣化が軽微なもので細かなひび割れ程度でしたら詰め増し工事が可能ですが、今にも剥がれそうな漆喰がある場合は詰め増し工事は意味がありません。
漆喰工事を行なっても、既存の漆喰と一緒に剥がれ落ちてしまうからです。
※屋根漆喰状態の見極めが大事ですので、専門家にお問い合せください。

鬼巻き漆喰施工

水戸市の和瓦屋根の鬼瓦に漆喰が施されていなかった
水戸市の和瓦屋根の鬼瓦に鬼巻き漆喰の施工しています
瓦屋根の漆喰工事は、鬼巻き漆喰を施工していきます。
こちらの水戸市の現場の鬼瓦は、元々鬼巻き漆喰が施されておらず、棟の中に水が浸入し雨漏りの原因にも繋がりますので、しっかりとした台風対策が必要です。
これまでも何度か屋根工事を行なっていたそうなのですが、その際に鬼巻き漆喰施工は行われず、現実に雨漏りが発生してしまっていました。

漆喰仕上げ作業

水戸市の和瓦屋根の漆喰工事が行なわれ濡れたタオルで清掃作業
水戸市の和瓦屋根の漆喰工事が行なわれきれいに仕上がっています
切り妻屋根の三日月漆喰と鬼巻き漆喰工事が終わり、最後に濡れたタオルで瓦に付いた漆喰をキレイ拭いて完成です。早めの台風対策も万全ですね。
漆喰は適量があり、大量に塗る厚塗りが良いわけではありません。必要以上に厚塗りした漆喰は、逆に水を呼び込み雨漏りの原因になってしまいます。
屋根工事は、現状の屋根の状態を把握して上での施工が必要ですので、屋根工事は屋根業者にお任せくださいませ。
水戸市の和瓦屋根の漆喰工事が完了しました
これから本格的な台風シーズンがやってきますので、皆様も屋根を見上げ、ご自宅の屋根のチェックを行なってみてくださいね。
【屋根工事、漆喰詰め直し・漆喰詰め増しのご用命は】茨城県内統一料金の
街の屋根やさん水戸店 御相談フリーダイヤル:0120-270-391

同じ工事を行った施工事例

施工事例

水戸市の劣化した瓦屋根漆喰補修と軒天補修工事は台風前の事前策

11A2B377-D5E6-4AE5-A5E4-8858D5529F33
水戸市の和瓦屋根の漆喰工事が行なわれきれいに仕上がっています
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
その他の工事
使用素材
漆喰・カラーベニヤ3✕6 1枚
築年数
40年
建坪
約25坪
保証
1年
工事費用
13.2万円

同じ地域の施工事例

施工事例

水戸市のテラス屋根は老朽化により交換(お客様の生の声も掲載)

水戸市のテラス波板を計測するスタッフ
クリヤー色を使用したテラス屋根
工事内容
その他の工事
使用素材
網入り波板7枚・波板ビス・補強垂木
築年数
40年
建坪
保証
1年
工事費用
3.1万円
施工事例

水戸市の瓦屋根を台風や地震でも崩れない七寸丸一本伏せで施工

施工前の熨斗瓦がズレている水戸市の降り棟
下屋根棟の七寸丸一本伏せが完了
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
七寸丸瓦・強化棟金具・なんばん漆喰・樹脂垂木・オレフィンパッキンビス
築年数
25年
建坪
保証
3年
工事費用
84.7万円(残土処分費別途)
施工事例

水戸市での台風による室内雨漏り被害は瓦屋根の葺き直しにて対応

これから解体する瓦桟
葺き直しの為ルーフィングを敷き込み瓦桟を施工する職人
工事内容
屋根葺き直し
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
【葺き直し】改質アスファルトルーフイング・新規瓦桟・変性シリコン【室内】天井材ジプトーン・床下地ラワン合板12㎜・CF(クッションフロア)
築年数
築42~43年
建坪
保証
3年
工事費用
45.8万円
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391