オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

日立市の雨漏りした瓦棒屋根を嵌合立平葺き金属屋根でリフォーム


本日は、日立市で行なっている、瓦棒屋根から嵌合立平葺き(かんごうたてひらぶき)金属屋根への屋根リフォームを行っている現場の進捗ブログです。
前回のブログでは屋根下地までご紹介していましたので、今回は屋根リフォーム完成までを見て頂きますが、ガルバリウム製の嵌合立平葺き金属屋根の詳しい説明もしていきます。では見ていきましょう!

立平葺き金属屋根とは何??

日立市で使用した月星商事のタフビーム333
今回使用する屋根材は、月星商事社の「MSタフビーム333」という商品です。
縦葺きに分類される立平葺きのメリットは、屋根の頂点から軒先に至るまで一枚の長尺板金(長い板金)で構成されるため、途中の水平方向に継ぎ目がないことです。 
雨水の流れを妨げ、屋根材の下に雨水が浸入する機会を与える継ぎ目がないことで、雨漏りのリスクを最小限に抑えることができます。

嵌合(かんごう)とは??

日立市で使用した嵌合立平葺き金属屋根の収りの説明画像
板金の横端がひし形などに加工されており、隣り合う板金のひし形部分にひし形を重ねてはめ込んでいく方法になります。
この嵌合式のひし形もハゼと呼ばれることがあるのですが、立平葺きは縦平や縦葺きと呼ばれることも多くなっています。
ハゼ葺きは縦ハゼ葺きや竪ハゼ、嵌合式は「嵌合式立平」と工法によって区別される事もあるようです。

ゴムアス防水シートを敷いて屋根を葺きます

日立市で日立市で使用した嵌合立平葺き金属屋根の下地施工時の画像
日立市で日立市で使用した嵌合立平葺き金属屋根の下地防水シート施工画像
ゴムアス防水シートを重なりしろ通りに下地のラーチ合板に敷き込み、雨漏り対策となる雨仕舞いを行なっていきます。
防水シートにも種類がありますが、一般的に良く使われる防水紙がアスファルトルーフィングで、耐用年数は10年ほどで交換時期を迎えます。
当社では、アスファルトにゴムや合成樹脂、ポリマー、プラスチックなどを混入させ耐久性を高めた20年対応の改質アスファルトルーフィングを標準仕様としていますので、長く快適にお過ごしになる事が出来ると思います。

壁際の雨仕舞いもしっかりと

日立市で日立市で使用した嵌合立平葺き金属屋根で屋根形状を変えた屋根画像
日立市で日立市で使用した嵌合立平葺き金属屋根で屋根形状を変え水勾配をつけ施工しました
屋根リフォームでもっとも大事な作業は雨漏り対策である雨仕舞いです。
特に壁際の雨押え板金は、雨漏りのリスクが伴う場所なので施工マニュアル通りだけでは対策が不十分と言えます。
既存の雨押え板金があり、それを生かしながら屋根を葺いて行きますが、コーキングの打ち方1つでも雨を呼びこみ雨漏りの原因に繋がってしまいます。
嵌合立平葺き金属屋根は平部からの雨漏りリスクは少ないので、棟包みや壁際の雨押え板金を念入りに雨仕舞いする事が重要です。

1部屋根形状を変えた施工方法

日立市の瓦棒葺き屋根雨漏りは経年劣化が原因で天井雨染み被害の現場調査で壁の中を水が通っている構造屋根
日立市で日立市で使用した嵌合立平葺き金属屋根で屋根形状変えた
屋根リフォームが行なわれている日立市の屋根は、変形屋根形状と雨漏りリスクを考えて、1部の屋根形状を変更して施工を行いました。
今までは、壁の中を水が通る屋根形状でしたので、同様の施工方法では雨漏りがあった際に壁まで壊さなくてはなりません。
※日立市の現場では屋根形状を変えましたが、どの現場でも屋根形状を変える訳ではありません。形状を変える事は、可能不可能がありますのでご了承下さいませ。

嵌合立平葺き金属屋根で葺いた屋根

日立市で日立市で使用した嵌合立平葺き金属屋根で施工した切り妻屋根
日立市で日立市で使用した嵌合立平葺き金属屋根で施工した切り妻屋根と屋根形状を変えた屋根画像
日立市で使用した嵌合立平葺き金属屋根は、錆びにくくガルバリウム鋼板製なので耐用年数も長い優秀な屋根材で、価格も安価という特徴があります。
棟から軒先まである長尺の屋根材を配置し固定していくため、瓦やスレートなどと比較すると、屋根材自体の部材等も少なくなり、それだけ工程も少なくなります。 
※デメリットは、今回の様な屋根形状が切り妻屋根であれば問題なく施工できますが、複雑な屋根形状には向いていませんので、施工できる住宅は限られます。

まとめ

日立市で日立市で使用した嵌合立平葺き金属屋根で施工完了した画像
日立市で日立市で使用した嵌合立平葺き金属屋根で施工完了した屋根
日立市で行なわれていた嵌合立平葺き金属屋根の屋根リフォームは、無事2日間で雨漏りに強いお家に生まれ変わりました。
金属立平葺きは、雨漏りに一番強い工法だと言われていますので、これからは台風に怯える事無く、お客様も安心して生活をして頂けると思います。
ご覧の皆様も、もし今!雨漏りに悩んでいる方がいらっしゃいましたら、雨漏りに強い金属屋根「嵌合立平葺き金属屋根」を是非ともお勧め致します。
※屋根形状によっては施工できない場合もありますのでご了承下さい。
【金属トタン屋根工事のご相談・屋根雨漏りの御相談は茨城県統一料金の】
 街の屋根やさん水戸店へ フリーダイヤル:0120-270-391

同じ工事を行った施工事例

施工事例

ひたちなか市での屋根葺き替えは防災瓦を使用した雨漏り対策

工事前の漏水している屋根
防災瓦での葺き替え工事が完了した屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
スーパートライ110スマート、南蛮漆喰、樹脂製瓦桟、防水シートREBO
築年数
45年
建坪
保証
5年
工事費用
99.8万円
施工事例

鉾田市で作業小屋のトタン屋根葺き替え工事が完了

施工前の、鉾田市の作業小屋トタン屋根
施工後の、鉾田市の作業小屋トタン屋根
工事内容
屋根葺き替え
倉庫
使用素材
ガルバリウム波板・構造用合板12㎜・改質アスファルトルーフィング・シーラー・波ビス・防水テープ
築年数
3年
建坪
保証
3年
工事費用
40.6万円
施工事例

日立市での老朽化した瓦棒屋根をMSタフビーム333で葺き替え

屋根葺き替え前の劣化が進んだ瓦棒屋根
MSタフビームで屋根葺き替え工事が完了した画像
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
月星カラーGL鋼板MSタフビーム333、針葉樹合板、改質アスファルトルーフィング
築年数
40年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
67.1万円

同じ地域の施工事例

施工事例

日立市での老朽化した瓦棒屋根をMSタフビーム333で葺き替え

屋根葺き替え前の劣化が進んだ瓦棒屋根
MSタフビームで屋根葺き替え工事が完了した画像
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
月星カラーGL鋼板MSタフビーム333、針葉樹合板、改質アスファルトルーフィング
築年数
40年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
67.1万円
施工事例

日立市での外壁クリヤー塗装でレンガ調外壁の光沢が甦りました

塗装前の日立市の住宅
新築時の様に外部が綺麗になりました
工事内容
外壁塗装
使用素材
【外壁塗料】ピュアライトUVプロテクトクリアー【付帯部塗料】クリーンマイルドシリコン、ケンエースG-Ⅱ、【コーキング材料】ノンブリートタイプ変成シリコーン
築年数
12年
建坪
約45坪
保証
10年
工事費用
110万円
施工事例

日立市での屋根カバー工法で雨漏り原因の経年劣化を解消しました

日立市の縦葺き屋根の全体画像
屋根カバー工法が完成しました
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
MSタフカバー、タフカバー用タイトフレーム、ゴムアス防水シート、エプロン面戸、ベランダ床材(ビューステージ)
築年数
約40年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
99.2万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

フルフラットでスタイリッシュなスーパートライ110瓦

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。先日、ひたちなか市のブログで御報告した瓦屋根の葺き替え工事現場の第二弾です。今日は、実際に新しい瓦を葺く工程をお伝えしていきます。前回のブログひたちなか市の葺き替え工事は、瓦を撤去し野...........

瓦屋根の葺き替え工事を行う、ひたちなか市内の屋根風景

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。さて今回は、先日着手した、ひたちなか市の屋根葺き替え工事現場から、既存の瓦材を撤去し、屋根下地である野地板と防水紙の施工までの様子です。現場の屋根は、酷い雨漏りを起こしており、下地の状...........

屋根工事施工前の鉾田市のトタン波板

鉾田市の屋根工事が着工となりました。今回の屋根工事は、作業小屋への雨漏りが起因でしたが、屋根下地である野地板(のじいた)からの葺き替えが必要です。鉾田市の現場屋根は、築3年目での屋根工事です。建築された屋根工事の状況と、今回当店が葺き替える...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391