オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

常陸大宮市でモニエル瓦の三角棟がずれて気になり無料調査を依頼


常陸大宮市のお客様より「瓦に隙間があるので見てください」とのご依頼を頂きましたので、無料調査にお伺い致しました。
今までの事例から考え、瓦のズレ等は地震の影響や台風の影響を受けて起こる事が多く、屋根の上で起きている事なので、気づくのも時間が経ってからが多くなっています。
普段から屋根を気にしていればすぐに気づくと思いますが、屋根を眺める機会は一般の方ではなかなか無く、分からないのが現実だと思います。

外観から見る屋根

常陸大宮市のお客様の屋根材がずれています
降り棟がずれています
屋根に2連ハシゴを掛けて登ります
2連梯子を掛けて屋根を確認します
常陸大宮市のお客様宅に到着し、早速外観から双眼鏡を使用して確認を行ないます。
遠目から確認すると、降り棟(くだりむね)の間が空いている事が分かりますが、屋根の上から確認する為、2連梯子を掛けての調査に移っていきます。
屋根に上がる際には、屋根の上でも滑りずらい靴とヘルメットは必需品ですので、準備をしてから屋根上に登ります。

屋根上の調査

モニエル屋根上から調査を行ないます
モニエル屋根上から調査を行ないます
瓦はモニエル瓦です
屋根材はモニエル瓦です
屋根の上から調査をしていきます。
今回のお客様の屋根材はモニエル瓦(セメントに砂利を混ぜて固めた物です)で乾式コンクリート瓦とも言われています。
似たような瓦でセメント瓦がありますが、主成分が違うので別物です。どちらもセメント瓦と呼ばれています。
なかなか見分けが付かないのが現実ですが、どちらも廃盤品になっています。

モニエル瓦の大棟と降り棟に隙間がありました

大棟の大きなずれ
モニエル瓦の大棟にある棟ずれ
モニエル瓦の降り棟にもずれがある
モニエル瓦の降り棟にもずれがある
モニエル瓦の棟周辺を調査していくと、大棟に大きなずれがあります。
こちらは大棟という箇所で、屋根の頂点部に付いている瓦の役物になります。さらに周辺を調査しますと、降り棟にも隙間が有り、合計3箇所の隙間がありました。
地震や台風の影響を受けて今回のような症状になったようですが、放っておくと落下する危険もありますので、手を入れなくてはならない状況だと判断致します。

モニエル瓦の隙間は4㎝

降り棟は隙間が広い
降り棟は隙間が広い
モニエル瓦の隙間を計ってみるとなんと4㎝!
モニエル瓦の隙間を計ってみるとなんと4㎝!
降り棟の隙間が広くスケールで計ってみると4㎝もありました。
このままにしておくと、この隙間から水が浸入して雨漏りや棟崩れも考えられます。
下におり、棟の隙間を撮影した画像をお客様にお見せすると、ビックリしていてここまでなっているとは思わなかったとの事です。
因みに、一度ご主人様は屋根に登ろうと試みたそうですが、怖くて登れなかったようです。※高所はなれた人でも怖い場所です。プロにお願いすることをお勧め致します。

屋根に不具合がありましたら街の屋根やさん水戸店を呼んでください

大棟と降り棟の取り合いにも隙間が
大棟と降り棟の取り合いにも隙間が
モニエル瓦棟の隙間
モニエル瓦棟の隙間
常陸大宮市のお客様はご自身で屋根の不具合に気づきましたが、気づかないで症状が悪化しているケースはかなりあると思います。
『モニエル瓦ずれの相談』『屋根の不具合のお悩み』など、屋根に関するご相談は街の屋根やさん水戸店へご相談下さい。
【調査無料:茨城県内全域お伺いします】フリーダイヤル:0120-270-391

同じ工事を行った施工事例

施工事例

結城市で廃盤屋根材であるカラーベストアーバニーへGL重ね葺き

アーバニー屋根材が破損して脱落している結城市の現場屋根
結城市の定尺ガルバリウム屋根材で重ね葺きが完了した結城市の現場屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
火災保険
使用素材
GLカラー(ガルバリウム)T2ワイド220・粘着防水シートタディスセルフ
築年数
25年
建坪
保証
10年
工事費用
112.2万円
施工事例

ひたちなか市のアール型カーポート屋根のポリカーボネート板交換

四枚のカーポート屋根材が春の嵐により飛散し無くなっている
ひたちなか市のアール型カーポート屋根のポリカーボネート板交換の交換工事完了
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
ポリカーボネートパネル3㎜×4(ブルースモーク色) アーチカバー押さえ材交換(1) 棟キャップ交換(1)
築年数
20年
建坪
保証
1年
工事費用
8.9万円
施工事例

常陸太田市での太陽光スレート屋根の劣化症状はカバー工法で解決

常陸太田市で太陽光が外されたスレート屋根パミール
カバー工事が完了した切り妻屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
使用素材
防水シート:タディスセルフカバー、屋根材:ガルバリウム鋼板T₂ワイド220
築年数
15年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
108.9万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

台風で飛散したアスファルトシングル材


こんにちは、街の屋根屋さん水戸店です。今回のお問い合せ内容「前に来た大型台風で屋根材が捲れました。高い所なのでハッキリと確認出来ません。無料点検をお願いしたいと思い、ご連絡しました。」確かに屋根は高所ですので、下からは屋根の...........

台風被害を受けた瓦屋根を調査します

こんにちは、街の屋根やさん水戸店です。今回は台風被害を受けた瓦屋根の修理依頼になります。今回のお問い合せ内容2019年の台風19号で瓦がズレていたようですが、最近まで気づかず他業者さんのご指摘により判明したようです。瓦屋根はパラペットがあり...........

雨漏り被害のある増築した作業小屋

鉾田市で作業小屋のトタン屋根に雨漏りしているとの御相談があり現地調査に行ってまいりました。お客様からのお問い合わせ内容『三年ほど前に増築した野菜の出荷用作業小屋のトタン屋根が雨漏りしている。自分で応急処置をし少し収まったが、機械があるのでと...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391