オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

水戸市のコロニアル塗装は下塗りとクラック補修で下準備完了です


こんにちは、街の屋根屋さん水戸店です。

本日はコロニアル塗装前の下塗りとクラック(割れ)補修を行っていきます。

昨今の屋根・外壁塗装は上塗り・中塗り・下塗りの三工程が主流であり、下塗りは
コロニアルの補強効果に優れているマイルドシーラーEPOを塗布します。

塗装するコロニアルには、割れがありましたので、下塗りと補修作業も同時に行い
徹底した下準備で、綺麗に仕上げていきたいと思いますヽ(^o^)丿

下塗りにて屋根材の表面強化

下塗り剤のマイルドシーラーEPO
下塗り剤のシーラー塗料です
下塗り剤のマイルドシーラーEPOを塗布しています
シーラーを塗布していきます
先日、塗装前洗浄を行った既存のコロニアルに、下塗りを施して行きます。

下塗りは下地の表面強化や基材と仕上げ塗料の密着性を高める為に行い、今回の
使用塗料の選択理由は、塗装時に出る臭気も考慮しての判断です。

工事期間中はメッシュシートで遮られていますが、近隣にお住まいの方・
住人さん・テナント様に配慮させて頂き工事を進めていきます<(_ _)>

コロニアル塗装前の下地補修工事

スレートの補修には変成シリコン
スレートの補修には変成シリコン
屋根材と屋根材のジョイントもシール処理
屋根材と屋根材のジョイントもシール処理
下塗りの処理が終わりましたら、クラック(割れ)の処理を行っていきます。

クラック箇所をそのまま放置して塗装を行ってしまうと、クラックが広がったり
屋根材の剥がれの原因になってしますので注意が必要な工程です。

車に例えるならば、凹みが出来た箇所はそのまま板金塗装はしないと思います。
屋根材も同様で、下地をしっかり形成した状態に仕上げてコロニアル塗装する事で
強固で耐久性のある屋根に生まれ変わりますヽ(^o^)丿

棟板金の処理も行います

棟板金の飛散を防ぐ為の処理
棟板金の飛散を防ぐ為の処理
当店では、屋根塗装時に棟板金の留め具をコーキングし強風対策も同時に施します。
(下地の貫板に腐食がない場合に限ります)

下地の貫板に腐食がある際には、留め具である釘やビスがきかない状態です。
固定がきかない棟板金は強風飛散の可能性が高くなるので交換が必要となります。

現場調査時に屋根の状態は勿論の事、棟板金や下地(防水シートや下地合板)の
状態を見極めて、お客様により良いご提案をさせて頂きますヽ(^o^)丿

コロニアル塗装前のタスペーサー挿入
コロニアル塗装前のタスペーサー挿入
大量に消費したタスペーサーの空箱ですw
タスペーサーの空箱ですw
下塗りとコロニアルのクラック補修が完了したら、屋根材の中に入ってしまった
雨水や湿気などを逃がすためのタスペーサーをダブルで挿入していきます。

この作業は、コロニアル塗装前の雨水の滞留を防ぐ為の大事な工程です!
因みに水戸市の現場で使用したタスペーサー数は、約3,500個になりますww

散水調査で縁切り後に出てきた水
散水調査で縁切り後に出てきた水
こちらの画像は、他現場で行った散水調査時の画像になります。

他現場で行った、縁切り処理が行われていなかったロニアルの重なりに
カッターで切れ目を入れた際の画像です。

この水が抜けきれなかったら屋根材の中で滞留してしまいますよね(-_-;)
コロニアル材の塗装をお考えの皆様は、参考にして頂ければと思います。

一手間、二手間で工事の質が変わってきます

コロニアルにタスペーサーを挿入
屋根の診断は屋根のプロにお任せ下さい!
屋根材や屋根の状況は、お客様のお家で一軒一軒変わってきます。

同じ症状であれば同じ工事方法をご提案しますが、屋根の症状に併せて補修方法や
修繕内容が変わります。我々はまさに屋根のお医者さんだと自負しています!

「コロニアルの塗装を考えている」「この屋根材は塗装が出来るの?」など
ご質問、ご相談などありましたら、当店の無料調査をご活用下さい(^_^)b
慶野コロナウイルス対策
田村問い合わせフリーダイヤル

同じ工事を行った施工事例

施工事例

ひたちなか市で屋根補修後の仕上げは遮熱塗料で屋根塗装

台風被害にあったひたちなか市の棟板金
屋根補修後に遮熱塗料で屋根塗装を行ったひたちなか市の屋根
工事内容
屋根補修工事
破風板板金巻き工事
棟板金交換
雨樋交換
屋根塗装
使用素材
【塗料】エスケー遮熱塗料クールタイトSi・【屋根補修】ガルバリウム製破風板・防腐処理済み貫板・コロニアルグラッサ【その他】Panasonic雨樋半丸105・ガルバリウム破風巻き
築年数
35年
建坪
約50坪
保証
塗膜保証6年
工事費用
足場・屋根補修=火災保険 屋根塗装・破風板板金巻(72m)・雨樋交換及び新設(45m)=97.3万円
施工事例

水戸市での三階建て屋根塗装は暑さ対策にもなる遮熱塗料仕上げ

屋根部分補修が完了した水戸市内の屋根
水戸市の三階建て屋根塗装が完了
工事内容
棟板金交換
屋根塗装
足場
使用素材
エスケーマイルドシーラーEPO、遮熱塗料クールタイトSi、樹脂製貫板タフモック、ガルバリウム製棟板金、ケイミューコロニアルクヮッド
築年数
18年
建坪
約48坪
保証
塗膜保証10年
工事費用
71.5万円

同じ地域の施工事例

施工事例

水戸市での屋根カバー工法はガルバリウム鋼板GMルーフ仕上げ

水戸市のスレート屋根は先端に雨染み
2階の屋根をガルバリウム鋼板でリフォームした水戸市の屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
GMルーフ220、改質アスファルトルーフィング、樹脂製貫板、シーリングパッキンビス
築年数
25年
建坪
約35坪
保証
10年
工事費用
116.6万円
施工事例

水戸市の破風板板金巻きと軒天工事は、下地補修や瓦調整も実施

施工前の水戸市の軒天と破風板
施工後の水戸市の軒天と破風板
工事内容
破風板板金巻き工事
破風板・軒天部分補修
足場
使用素材
カラーGL板金(ガルバリウム鋼板)・ケイカル板・軒樋半丸105・正面打ち支持金具
築年数
25年
建坪
破風板板金巻き32.6m 軒天工事14.9㎡ 軒樋交換18.5m
保証
3年
工事費用
52万円
施工事例

水戸市の雨樋清掃が完了し正常な排水を取り戻しました

清掃前の、土が詰まった状態の雨樋
雨樋清掃を行い、排水機能を取り戻した水戸市の雨樋
工事内容
雨樋交換
その他の工事
使用素材
なし
築年数
建坪
保証
工事費用
19,800円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

調査対象である小美玉市のコロニアル屋根

小美玉市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。先日、小美玉市で築30年程度のコロニアル屋根を調査してきました。外壁塗装を検討しているお客様で、足場設置が必要なので屋根や他の部位も同時に施工を考えていらっしゃいました。コロニアル屋根の工...........

高圧洗浄中に破損してしまった、コロニアルネオ

笠間市のお客様からの御相談です現在、塗装を行っている最中なのですが、屋根の高圧洗浄中に屋根材の破損が激しく、急遽ガルバリウムカバー工法での屋根工事をしなくてはなりません。塗装を依頼した会社さんでもカバー工法の見積りを取ったのですが、見積り金...........

屋根の高圧洗浄は飛散防止対策で近隣住宅に配慮

こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。現在屋根塗装中の水戸市の現場より、塗装前洗浄の様子をお届けします。対象となる現場は、居住者様がお住いの集合住宅でテナント様もあります。住人様の往来もあるので、出来る限り洗浄水の飛散防止対策を行う為、今回...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391