オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

鉾田市でのスレート屋根カバー工法は滑りながらの急勾配作業


鉾田市の皆様こんにちは、街の屋根やさん水戸店です。

『鉾田市でのスレート屋根カバー工法は滑りながらの急勾配作業』と題しました今回の
ブログですが、タイトル通りの内容そのままになっています(^_^)b

ピンと来ないかもしれませんが、急勾配では立つことすらままならいない状況です。

カバー工法は棟板金などの突起物を撤去します

急勾配スレート屋根のケラバ板金撤去
急勾配スレート屋根のケラバ板金撤去
今回のスレート屋根へのカバー工法を行うこの地域ですが、湖畔沿いで高台といった
地域性もあり、耐風対策を行いながら工事を進めます。

一昨年の巨大な台風では、近隣宅の屋根が2軒飛ばされたようです(--;)

下地強化の為ラーチ合板を貼ります

滑らないように踏ん張っている屋根職人
滑らないように踏ん張っている屋根職人
下地強化のラーチ合板貼り
下地強化のラーチ合板貼り
続いて、下地強化の為にラーチ合板を既存のスレート屋根に貼っていきます。

下地に傷みが無ければこの作業は必要ありませんが、屋根全体に雨水の浸水も見られ
ましたので、以前よりも強固な下地が作られていきます。

作業中の屋根職人は踏ん張っていなくては滑ってしまうので、気が抜けないです
安全帯は装着していますが、危険が伴う作業になります(-_-;)

防水シートを貼っていきます

棟付近は被せるように貼っていきます
棟付近は被せるように貼っていきます
垂木留めを行う為墨出しを行います
垂木留めを行う為墨出しを行います
下地強化のラーチ合板を貼り終えたら、続いては防水シートを貼っていきます。
この作業で特に気を付けなくてはいけない事は、屋根の繋ぎ目部の防水シート貼りです。

雨漏りのリスクが高まる場所では、防水シートを2重もしくは3重で貼る事を行い、
雨漏り対策として当店では標準工事としてやらせて頂いています。

防水シートへの墨出し作業は、屋根材を貼る段階でご説明致します!
ケラバ板金の設置
ケラバ板金の設置
墨出し作業はビス留めする為です
墨出し作業はビス留めする為です
普段は行わない作業ですが防水シートに墨出したのは、屋根垂木(屋根下地の骨格)
に直接屋根材の固定を行う為になります。

垂木留めを行い、屋根全体の強度が増して台風や強風にも負けない屋根に変わります。

当店では、お客様の屋根の状況や痛み具合などを考慮して、最善のご提案をしていく屋
のプロとして努めております( ^o^)ノ

雨漏り箇所の雨仕舞い

ドーマー立ち上がりに雨仕舞い
ドーマー立ち上がりに雨仕舞い
スレート屋根カバー工法
スレート屋根カバー工法
雨漏り箇所ドーマー部の雨仕舞いを行っていきます。

今回のスレート屋根カバー工法は、このドーマー部からの雨漏りがあってから、お客様
はカバー工法をご検討した経緯です。

この箇所は新しいサイディングを貼る事になっていますが、事前に捨て板金(見えな
くなってしまう雨仕舞い板金)を設置していきます。

スレート屋根カバー工法

ドーマーの屋根もカバー工法
ドーマーの屋根もカバー工法
本日の屋根カバー工法は、日が暮れてきましたので終了となります。

私も現場にいて作業は行っていないですが、急勾配屋根での作業は脚に力を入れ踏ん張
っていますので脚がガクガクします(^_^;)

次のブログでは、スレート屋根カバー工法も完成しているとご報告出来ると思います。

スレート屋根のカバー工法は当店にお任せ下さい!

街の屋根やさん水戸店では、スレート屋根カバーは勿論の事、工場や倉庫の屋根、一般
住宅の屋根など全ての屋根工事を得意としている屋根専門店です。

雨漏りや屋根の不具合などありましたら、茨城全域対応していますので無料点検を
ご活用して頂き、皆様のお役に立てればと思います(/_・)/

街の屋根やさん水戸店の新型コロナウィルス対策
屋根の不具合や雨漏りでお困りなら、街の屋根やさん水戸店へご相談下さい

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ベランダは機械的固定工法で施されていました

東海村の皆様こんにちは、街の屋根やさん水戸店です。今回は、ベランダ・バルコニーに施されているシート防水にシート浮きが発生しているとの事でホームページよりお問い合せを頂きました。ベランダのシート防水に浮きが発生してしまうと、ひび割れや破れなど...........

水戸市で塗装不可のニチハ製パミールを調査

水戸市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回のブログは、水戸市内で調査をした『ニチハ製パミール』屋根材の記事です。当該屋根材は、一時期問題になった屋根塗装不可の屋根材です。ニチハ製パミールは、1996年から2008年まで販売されて...........

屋根の破損部に養生されているのが目視で確認できる

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回は、ひたちなか市内のお客様からの御依頼案件を御報告します。築19年目なのですが、メンテナンス会社さんが屋根を点検し、10㎝程のヒビ割れがあると指摘され、画像も見せて頂きました。街の...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391