オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

東茨城郡城里町の雨樋修理依頼は、強風での雨樋破損が原因


東茨城郡城里町で雨樋修理依頼があり、現場を確認してきました。

居住者様にお話をお伺いすると(当該現場は賃貸住宅です)
この辺は風の通り道なのか、とても風当たりが強く、破損した雨樋も敷地に
落ちてくれたから良いような物の、近隣の住宅に被害を広げてしまうかも
しれないと気が気ではない

と仰っていました。今回は不動産管理会社様からの依頼ですが、少しでも
居住者様が安心できるように、しっかり確認していきたいと思います (*^_^*)

雨樋修理依頼のあった現場の雨樋の状態

強風によって破損した城里町の雨樋
城里町の現場に到着すると、雨樋が脱落しているのが確認できます。

この雨樋の破損症状は、何もなければ起こりません。
今回の雨樋の破損部は、雨樋の関節部分に該当する継手(つぎて)部分から
真っ二つに折れ、コーナー継手部分まで破損しています。

強風による破損は、連結部等のつなぎ部や弱っている部分から影響が出ます。
強風対策は、定期的なメンテナンスを心掛けるしかありません。

強風により、雨樋の支持金具から破損した城里町の雨樋
強風によって破損し、ぶら下がっている雨樋
受け金具ごと外れてしまっています。

雨樋は、鼻隠し板を下地として取り付けられる雨樋支持金具に
取り付けられますが、支持金具ごと抜けてしまっています。
城里町で使用されていた雨樋支持金具は、打ち込み金具で、先が鋭利に尖っている
既存の支持金具は、打ち込み金具で先はとても鋭利です。

飛散や脱落の状況次第では事故に繋がってしまいます。
今回、被害が出なかったのは不幸中の幸いでした。良かったです(*^_^*)

強風で破損した雨樋は、廃盤品雨樋です

強風によって地面に脱落してきた雨樋
強風で破損した雨樋
継手に印字された廃盤雨樋である、ナショナルN4.0Ⅱ雨樋
廃盤雨樋 : National N4.0Ⅱ
強風で破損した雨樋は、National(ナショナル)さんのN4.0Ⅱと言う
既に廃盤になっている雨樋です。

廃盤品雨樋の雨樋修理を行う場合、集水器で継ぐ方法もありますが、
廃盤になる雨樋はそれなりに経過年数が経っています。
2階部は全ての雨樋(軒樋)を交換修理するのが望ましいと思います。
変形を起こし、正常に流れていない北面の雨樋
継手が破損している城里町の雨樋
小規模の雨樋修理を度々行うよりも、同時に一気に雨樋修理を
行った方が、m単価は割安になります。

1mの雨樋修理を業者に依頼するのも、10mの雨樋修理を依頼するのも
業者は1回の往復です。
まとめ買いが割安になるように、出来得る限り同時に依頼する事が
割安感を出す為のコツです。ご覧の皆様も覚えておいてください (^O^)/

オーナー様の意向で火災保険申請を行います。

風災での火災保険申請を行う城里町の雨樋
今回の雨樋破損は、強風での『風災』破損被害なので所有オーナー様の意向で
火災保険申請のお手伝いをします。

風災・雹災・雪災で、家屋に損傷被害が出た場合、加入されている火災保険の
内容如何により自然災害での保険申請が可能です。

火災保険申請は、経年劣化での損傷では適用になりません。
当社の判断基準により、火災保険申請のお手伝いをお断りする事もありますので、
御了承願います。判断をご希望のお客様は当店の無料調査をご活用下さい。
火災保険の判断が出るまで時間を要するため、今日は被害を広げない為に
ぶら下がってしまっている雨樋を撤去します。
梯子を軒先に架け、破損雨樋を目指すスタッフ
破損した雨樋を撤去するスタッフ
本来、火災保険の申請前に破損状態に手を入れる事は望ましくありませんが、
ぶら下がっているままの雨樋では、被害を広げてしまう恐れがあるので撤去します。

申請の際に、この様な画像を添付して説明書きをすれば、保険会社さんも理解
してくれます。何事も『証』『根拠』が大切ですね (*^_^*)

被害を広げる可能性のあった雨樋の撤去完了

二階の破損した雨樋を撤去し、安全に地面に降ろす
二連梯子を架け、雨樋の撤去作業を行うスタッフ
東茨城郡城里町での今日の作業は完了です。

自然災害の火災保険申請を行う為、今日は雨樋交換修理を行う事は出来ません
でしたが、被害を広げないように最低限の応急処置を行いました。

一両日中に、申請提出用の書類を作成し、所有オーナー様に提出いたします。
進捗状況は、再度ブログにて御報告致します。

雨樋修理は【街の屋根やさん水戸店】にお任せ下さい

軒下から見た、雨が降っている様子
雨樋は、家屋を守る為に強制的に排水させる重要な役割をしています。

雨樋の応急処置や微補修は、伺った当日に完了する事も可能です。
梅雨時期や台風時期に慌てないように、事前に当店に御相談下さい ヽ(^o^)丿

街の屋根やさん水戸店の新型コロナウィルス対策
私達にお任せ下さい。フリーダイヤル
街の屋根やさん 水戸店

同じ工事を行った施工事例

施工事例

水戸市で割れた雨樋を部分的に交換補修してきました

交換補修依頼のあった割れた雨樋
部分的な交換補修が完了した水戸市内の雨樋
工事内容
雨樋交換
使用素材
竪樋60パイ・エルボ・ソケット
築年数
築浅の住宅です
建坪
保証
1年
工事費用
7,150円(税込み)
施工事例

水戸市のパラペット屋根雨漏り修理はどぶ溝カバーと外壁通気工法

水戸市のパラペット屋根雨漏り調査で分かった水たまりができた痕
S__2547727
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ニチハ社 窯業系サイディング14㎜・ガルバリウム鋼板製笠木・ガルバリウム鋼板製雨谷板金
築年数
10年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
57.6万
施工事例

水戸市での軒樋交換は廃盤品の為強固な鉄芯入り軒樋で交換

S__54395076-1
軒樋交換が完了致しました
工事内容
雨樋交換
使用素材
Panasonic社のシビルスケアPC50
築年数
中古住宅購入後から15年
建坪
保証
1年
工事費用
12万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

前かがみに変形した銅板雨樋

こんにちは、街の屋根やさん水戸店です。今回は、非常に腰の強いステンレスを芯材に使用した、いぶし雨樋に交換した報告のブログになります。現場調査時の既存の銅板雨樋は、変形や勾配不良がみられ、雨樋本来の能力が発揮出来ていない状態でした。関連記事 ...........

外観から見ると、雨樋金具の間隔も狭く問題ないように見える

ひたちなか市で行っていた雨樋工事が完了しましたので御報告します。お客様からの御相談内容雨が多く降ると雨樋から水が溢れ出してしまい困っています。築23年目なのですが、直してもらえますか?と、街の屋根やさんのホームページをご覧になられてご連絡い...........

これから屋根の和瓦を葺くところ

茨城県の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今年も12月に入り、年内業務も残すところあと僅かですね。最終最後まで気を抜かず、体調管理に気を付けて本年を乗り切りましょう!さて今回の記事ですが、日々、街の屋根やさん水戸店では、皆様に屋根工...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391