オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

常陸太田市での太陽光スレート屋根の劣化症状はカバー工法で解決


工事のきっかけ

スレート屋根に太陽光が設置されていて、屋根材が台風の影響を受けて飛散したのでカバー工事を検討しました。

常陸太田市 屋根補修工事,屋根カバー工事

ビフォーアフター

before
常陸太田市で太陽光が外されたスレート屋根パミール
horizontal
after
カバー工事が完了した切り妻屋根

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,屋根カバー工事
施工期間
3日
使用材料
防水シート:タディスセルフカバー、屋根材:ガルバリウム鋼板T₂ワイド220
施工内容その他
築年数
15年
保証年数
10年
工事費用
108.9万円
建坪
30坪
ハウスメーカー
常陸太田市で行なわれていた、太陽光スレート屋根に金属屋根カバー工事が完了致しましたのでご報告となります。
かなり劣化症状が進んでいたスレート屋根は、昨今の台風や強風(風当たりが強い地域)が原因で剥がれ落ちていました。
太陽光を守る意味でも、お客様はカバー工事をご選択され工事する経緯となりました。

調査時の風景

常陸太田市で調査した太陽光が設置されたニチハ製パミール屋根材
現場調査時の太陽光スレート屋根の南面
切妻屋根の北面屋根の破損状態
太陽光が載っていない北面のスレート屋根
常陸太田市の屋根材はニチハ社の「パミール」というスレート屋根材で、表面剥離(ひょうめんはくり)を起こす、当社でも昨今お問い合せを多くいただく屋根材です。
このスレート材は屋根塗装をしても表面剥離を起こしてしまうので意味が無く、屋根の葺き替えや、カバー工事のどちらかで工事を行なわなければ根本的な解決にはなりません。

太陽光パネルをスレート屋根から外しました

常陸太田市で太陽光が外されたスレート屋根パミール
太陽光が外された南面スレート屋根は痛みが少ない
外した太陽光パネルは養生して置いてあります
外された太陽光パネル
スレート屋根に設置されていた太陽光は、お客様ご依頼の業者様で取り外しが行なわれ、太陽光の留め金具を外した箇所にはコーキングで雨仕舞いしてあります。
北面のスレート材の劣化と比べ、南面は太陽光が載っていたので劣化スピードが遅く、思ったよりは傷みが少なく感じます。

太陽光スレート屋根を守るのは粘着式防水シート

常陸太田市のスレート屋根改修カバー工事に使用するタディスセルフカバー
粘着式防水シートのタディスセルカバー
常陸太田市のスレート屋根改修カバー工事は、タディスセルフカバーを貼る屋根職人は2人で貼ります
粘着式防水シート施工中
今回の太陽光が設置されているスレート屋根に使用する防水シートは、破損が激しいスレート屋根材へのカバー工法に適している片面が粘着層になっている粘着式防水シートを使用していきます。
防水シートは、ゲリラ豪雨や強い雨が降る際に、屋根材のすき間から雨水が侵入しても防水してくれる雨漏りを防ぐ建材です。
※防水シートは、屋根からの雨漏りの最後の砦ですので防水紙の選択は重要です。

スレート屋根は板金役物の

スレート屋根の唐草板金
唐草板金を施工中
スレート屋根に使用するケラバ板金
ケラバ板金を施工中
軒先唐草板金(のきさきからくさばんきん)は、軒先に到達した雨水を裏側の木部(破風板等)が吸い上げないように雨樋に落とすために取り付ける部材です。
またケラバ板金を取り付ける目的は、軒先唐草板金と同じように、雨水を内側の木部に触れさせないようにするものです。
※どちらの部材も家屋を守り、雨水の滞留を防いでくれる大切な部材です。

金属屋根葺き工事

パミール屋根に粘着式防水シートを施工中
金属屋根葺いている職人
パミール屋根に金属屋根を施工中
屋根は下部から葺いていきます
金属屋根カバー工事は、強風や突風による屋根材剥がれの報告があるようですが、1枚1枚の屋根材をしっかり留め、ガルバリウム鋼板の噛み合わせもしっかりと折り合わせて施工すれば、屋根材が剥がれる事はありません。
また、棟部の板金もしっかり折ることにより強風や突風飛散を防げますので、金属カバー工事は屋根を熟知した屋根業者に依頼する事が重要です。

もう少しで屋根工事が完了致します

金属屋根材をビスで固定している
金属屋根材をビスで固定している
あと数枚で屋根工事完了です
間もなく屋根工事が完了します
金属屋根材を固定しているビスは、ゴムパッキンの付いた防水ビスになります。
ビスの穴からの雨漏りも事例としてありますので、屋根工事で防水ビスを使用していない屋根工事は雨漏りのリスクとなり危険です。
※徹底した防水施策、既存の屋根を考慮した屋根材選定、徹底した施工の管理を行い皆様の家屋を守ります。

太陽光スレート屋根へのカバー工事完了です

カバー工事が完了した切り妻屋根
カバー工事が完了した切り妻屋根
4寸勾配の屋根に金属横葺きカバー工事
4寸勾配の屋根に金属横葺きカバー工事
太陽光スレート屋根へのカバー工事が無事に完了致しました。
劣化していたスレート屋根も金属屋根でカバー工事を施したので、飛散等の心配も無くなり、お客様もお喜びになっております。
スレート屋根に設置されている太陽光もまだまだ発電しますので、その太陽光を載せる屋根が先に傷むのはあまり宜しくないですね。

金属屋根カバー工事後の太陽光設置

カバー工事後に太陽光を再設置
カバー工事後に太陽光設置
カバー工事後に太陽光を再設置して発電中
太陽の光で発電中です
設置されている太陽光は、売電期間が終了すると自己消費に切り替わっていきますが、屋根も新しくなったので、まだまだ発電をしてもらいたいですよね。
太陽光が設置されている屋根は、カバー工事ができないという話も聞きますが、実際は基準を守った施工をすれば可能です。
太陽光が屋根に付いていて塗装をご検討中の方、カバー工事をご検討の方は街の屋根やさん水戸店までご相談下さい!!

【工事完了後】

カバー工事後に太陽光を再設置
まだまだ発電する太陽光。
資産を守るのもお客様の使命でございます。

売電期間が終わっても活躍出来る太陽光発電は、屋根がしっかりとしていれば問題ありません。

毎年行なう健康診断を住宅にも受けさせてメンテナンスを行なって下さい!!

スレート屋根はメンテナンスが大事ですので、定期的に塗装や補修が必要になってきます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

ひたちなか市でパミール屋根をガルバリウムカバー工法し不安解消

0000-2
S__79052804-2
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
棟板金交換
使用素材
防水シート:タディスセルフカバー、屋根材:ガルバリウム鋼板T₂ワイド220
築年数
20年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
117.7万円
施工事例

ひたちなか市のアール型カーポート屋根のポリカーボネート板交換

四枚のカーポート屋根材が春の嵐により飛散し無くなっている
ひたちなか市のアール型カーポート屋根のポリカーボネート板交換の交換工事完了
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
ポリカーボネートパネル3㎜×4(ブルースモーク色) アーチカバー押さえ材交換(1) 棟キャップ交換(1)
築年数
20年
建坪
保証
1年
工事費用
8.9万円
施工事例

日立市での老朽化した瓦棒屋根をMSタフビーム333で葺き替え

屋根葺き替え前の劣化が進んだ瓦棒屋根
MSタフビームで屋根葺き替え工事が完了した画像
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
月星カラーGL鋼板MSタフビーム333、針葉樹合板、改質アスファルトルーフィング
築年数
40年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
67.1万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟の半分の板金が飛散してしまったひたちなか市の屋根

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回は、先月自然災害での火災保険申請を行い、保険会社さんから認めていただいた被害箇所である棟板金の交換を、ひたちなか市で行った様子です。加入されている火災保険の内容にもよりますが、台風...........

高所作業車を軒先まで伸ばしている様子

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。ひたちなか市のお客様から屋根のリフォームと外壁のリフォームの見積もり依頼があり、現地を状況確認した様子です。今回は、パラペット内に葺かれた片流れ瓦棒葺き屋根の調査の様子を重点的にお伝え...........

常陸大宮市のお客様の屋根材がずれています

常陸大宮市のお客様より「瓦に隙間があるので見てください」とのご依頼を頂きましたので、無料調査にお伺い致しました。今までの事例から考え、瓦のズレ等は地震の影響や台風の影響を受けて起こる事が多く、屋根の上で起きている事なので、気づくのも時間が経...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391