オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

桜川市で棟板金の交換工事が完了しました。


工事のきっかけ

隣接した倉庫で屋根工事を行っている際に、担当者さんがタオルを持って挨拶に来てくれました。とても感じの良い丁寧な方で『今後、屋根の事で気になる事があれば、気軽に相談して下さい』と名刺とパンフレットを置いて行ってくれていたのがきっかけです。

桜川市 棟板金交換

ビフォーアフター

before
交換前の錆付いた降り棟板金
horizontal
after
ガルバリウム製の降り棟板金で交換を行った桜川市の現場

工事基本情報

施工内容
棟板金交換
施工期間
1日(3人工)
使用材料
GLカラー棟板金・防腐処理済み貫板・ステンレスビス
施工内容その他
築年数
35年
保証年数
1年
工事費用
20.9万円
建坪
棟板金交換31.7m(貫板交換含む)
ハウスメーカー
桜川市で、棟板金の交換工事が完了いたしました。

屋根工事を行う際、作業音や車両の出入りが発生する為、必ず隣接した
住民様にお声がけをさせて頂いている当社。
今回は、その近隣挨拶がきっかけで、棟板金の交換工事の御依頼を頂きました。

お客様担当者からのメッセージ

私が担当いたしました、田村
現場管理監督者の田村です。

近隣の御挨拶の際に頂いた御縁です。
管理担当者として、職人の管理監督を
しっかり行い、お客様に喜んで頂ける
施工をさせて頂きます。

宜しくお願いします。

施工前の棟板金の状態

交換工事前の棟板金の状態からおさらいします。
棟板金がサビ付き、固定釘が抜けてしまっている状態
屋根を調査した時の状態です。

サビの状態をみても、経年である事がわかります。
棟板金は、固定している鉄釘が抜けてしまっており固定力が失われています。

ボールペンが入ってしまうほど浮いている棟板金
更に棟板金が浮いてしまっています。

固定力が失われた棟板金は、ガタつきを生み浮きが発生します。
この棟板金の浮きに突風が吹き込むと、棟板金の飛散被害に
つながる恐れがあるので、注意が必要な症状です。

強風や台風時に、屋根から『カタカタ』音がするなど、屋根から異常音を
感じたら、屋根業者に点検依頼をして下さい。

古い棟板金を解体

三つ又棟板金の一方向の板金を撤去した画像
棟板金の解体から行います。

棟板金を解体すると、下地に木製の貫板(ぬきいた)が出てきます。
棟板金は、この貫板を下地として固定具で留められていますので、
固定力を維持する為には、貫板が健全な状態でなければなりません。
棟板金の下地である貫板が腐食してボロボロになっている状態
貫板の腐食が進行しています。

更に棟板金の解体を進めていくと、釘抜けや板金浮きが発生していた箇所は、
貫板が腐食しボロボロになっているのが分かります。

毎年、多くの住宅で発生するのが棟板金の飛散です。
棟板金の飛散は、自宅だけの被害にとどまらず、近隣家屋への二次被害や
往来する人や車両への被害につながる恐れもあるので、大事になる前に
定期的なメンテナンスを心掛けて下さい。 (^O^)/

下地の貫板から交換します。

防腐処理した新しい貫板での施工が完了した三つ又部
先ずは、腐食した貫板を、防腐処理が施された貫板に交換します。

棟板金を固定する為の下地である貫板は、昨今では腐食しない樹脂製の貫板を
使用する事が多くなりましたが、今回は『安く仕上げて欲しい』と言う
お客様の御要望もあり、防腐処理が施された木製貫板を使用した貫板交換です。

屋根の釘穴にコーキング処理を施す職人
貫板と屋根材の設置面に、雨水の浸水を防ぐ一手間を加える
貫板交換時のこだわり職人の一手間で防水性が更に向上します。

既存の貫板を交換する際に、古い貫板の固定時に開いた穴を
コーキングで塞ぐ一手間を加えています。
また、新しく施工した貫板と屋根の設置面にもコーキングを施す一手間を加え、
木製貫板に雨水が浸水しないように施工!当社職人のこだわり施工です (^o^)丿
◮この『一手間』は、防水性を向上させる為に行う当社職人の細かい配慮です◮

棟板金の施工

桜川市の現場で加工した三つ又板金部分
棟板金は基本的に現場で加工します。

屋根は、一軒一軒大きさも屋根形状も異なります。
既製品の棟板金材料でのみ完成する屋根も存在しますが、
基本的には現場での加工が必要となるのが棟板金です。

画像のような三つ又部は、重なりを考慮した現場加工が必要な為、
熟練の職人技が光る屋根形状です。

棟板金の交換が済んだ桜川市の屋根
三つ又部分の棟板金加工が完了しました。

棟板金は、屋根と屋根との継ぎ目を塞ぐための役割をもち、
雨漏りの発生を防いでくれる大切な部位です。

私も長く業界にいる事から、沢山の職人や多くの施工業者を見ていますが
最終的には、職人の性格や拘りで施工品質は異なると思います。
高品質な施工は厳しい現場管理の上に成り立ちます。
現場職人以外の管理監督者の存在は、とても大切ですヽ(^o^)丿

仕上げのコーキング充填

三つ又板金の継ぎ目にマスキングテープを貼る
三つ又板金の繋ぎ目に、雨水の浸水を防ぐコーキング処理
仕上げに、棟板金のつなぎ目にコーキングを充填します。

仕上げに、三つ又棟板金部のつなぎ目にコーキングを充填し、
隙間からの浸水を防ぐ防水施工を施せば完成です。


棟板金の交換工事が完了した桜川市の棟
お客様から頂いた完成後のお言葉
工事の工程写真も沢山見せてもらって、しっかりした工事だと安心しました。
本当は屋根塗装までやりたかったが、予算の関係もあったので・・・
また、呼ぶから、その時は屋根塗装をお願いしますね。

担当者より
工事は、お客様の予算が第一です。
無理されないお支払いで、順序を決めてやられるのが正解だと思います。
また、お逢いできる事を楽しみにしています。
今回は、街の屋根やさん水戸店への御依頼ありがとうございました。

まとめ

【工事完了後】

交換した棟板金と既存の壁際水切り板金の接合部
街の屋根やさん水戸店は、屋根の葺き替え工事から部分的な屋根工事まで、大小様々な屋根工事を賜っております。

御相談・調査・お見積りは全て無料です。
御相談フリーダイヤル:0120-270-391
メール相談は、トップページにある24時間メールフォームからお願いします。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

結城市の屋根修理は、緊急性の高い破損部である棟板金を交換

交換工事前の結城市の棟の状態
屋根修理が完了した結城市の棟板金
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
平屋
使用素材
ガルバリウムカラー鋼板t=0.35 防腐処理済み貫板
築年数
建坪
保証
1年
工事費用
7.3万円
施工事例

水戸市の波トタン屋根の雨漏り修理は野地板ベニヤからのやり直し

水戸市でのトタン屋根葺き替え依頼のお家は母屋に併設するトタン屋根の建物
水戸市の棟から撮影した波トタン画像
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板製 波トタン、改質アスファルトルーフィング、針葉樹合板、棟包み、防腐処理貫板
築年数
45年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
56万円
施工事例

ひたちなか市で屋根補修後の仕上げは遮熱塗料で屋根塗装

台風被害にあったひたちなか市の棟板金
屋根補修後に遮熱塗料で屋根塗装を行ったひたちなか市の屋根
工事内容
屋根補修工事
破風板板金巻き工事
棟板金交換
雨樋交換
屋根塗装
使用素材
【塗料】エスケー遮熱塗料クールタイトSi・【屋根補修】ガルバリウム製破風板・防腐処理済み貫板・コロニアルグラッサ【その他】Panasonic雨樋半丸105・ガルバリウム破風巻き
築年数
35年
建坪
約50坪
保証
塗膜保証6年
工事費用
足場・屋根補修=火災保険 屋根塗装・破風板板金巻(72m)・雨樋交換及び新設(45m)=97.3万円

同じ地域の施工事例

施工事例

桜川市での倉庫屋根雨漏りは折板屋根カバー工事で解消されました

太陽光を設置する折板屋根の事前調査で中間ボルトが錆びている画像
桜川市の倉庫で折板屋根カバー工事が完了いたしました
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
倉庫
使用素材
折板屋根ルーフデッキH88、ダンボ66、エスロンV300
築年数
25年
建坪
約300坪
保証
10年
工事費用
924万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e-13

かすみがうら市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回は、かすみがうら市のお客様からの棟板金部の補修依頼です。既存の屋根はスレート屋根材で、三角屋根の頂点に位置するのが棟板金です。屋根の頂点から雨水が浸水すれば、傾斜に沿って屋根材の...........

ひたちなか市の屋根で施工前の主棟の板金飛散状態

やはり気になる屋根修理、屋根修繕費用について

劣化した瓦棒葺き屋根

日立市にお住いの皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。本日は瓦棒葺き屋根工事についてご紹介させていただきます。秋以降、日立市内で瓦棒葺き屋根の屋根工事が続きましたが、それぞれ異なる施工方法で修理を行いました。同じ屋根材を使用していても、...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391