オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

筑西市で台風破損の銅雨樋をステンレス雨樋いぶし匠へ変更!着手


筑西市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。
今日は、筑西市で台風破損被害を受けた銅雨樋交換工事の現場の様子をご報告します。
今回は、Panasonic社製『ステンレス雨樋いぶし匠』を使用します。表面に銅メッキを施し、風合いがあり銅雨樋に起こり得る酸性雨による穴あき対策にもなる雨樋です。
既存の銅雨樋と今回使用するステンレス雨樋いぶし匠の雨樋部材も比較していますので、銅雨樋交換をご検討のお客様は是非参考にして見て下さい。
筑西市の現場で使用する箱詰めされたPanasonic社製雨樋いぶし匠
筑西市の既存銅雨樋は通常よりも小さめな平4号の角樋が使用されておりました。
今回はお客様の希望もあり、いぶし半丸105タイプの雨樋を使用し排水能力もアップさせます。現場調査→筑西市で台風19号により破損した平4号銅雨樋交換のご依頼
このPanasonicいぶし雨樋は、取扱った事のない板金店がある程特殊な雨樋です。
施工方法や専用パーツを理解していないと扱えない雨樋でもありますので、いぶし雨樋シリーズにご興味のあるお客様は、ぜひ当社にご相談ください。

新旧雨樋パーツの比較

変形してしまっている銅軒樋
既存の平4号銅雨樋は所どころ変形してしまっており、台風時期や梅雨の強風雨時に雨水の流水を受けきれず漏れ出してしまっていました。
傷つかないようにビニール梱包されたPanasonicいぶし軒樋半丸105
今回使用するPanasonicいぶし軒樋半丸105は、既存雨樋と形状は異なりますが、排水能力も向上します。台風時にもその効果を発揮する事は間違いありません。
筑西市で使用されていた銅製角4号用打込み金具
こちらの筑西市の現場は、打込み支持金具も銅製でした。
現場によっては、銅雨樋を使用していても支持金具は鉄製が使われている事もあります。※数十年前の銅製支持金具は磁石がつかないので確認ができます。
いぶし半丸雨樋用打込み支持金具
今回使用する、いぶし専用の半丸用打込み支持金具です。
パナソニックいぶしシリーズは、雨樋パーツも全て専用のいぶし用パーツです。
※いぶしは銅メッキの為、緑青(ろくしょう)はふきません。
撤去した緑青ふき銅アンコー集水器
既存の集水器は一体型のアンコー集水器を使用していました。
以前は銅雨樋使用のお宅で多く採用されていたアンコー集水器で、いぶし雨樋シリーズでもアンコー集水器はありますが、とても高額なのがネックです。
筑西市の現場で使用するPanasonicいぶし用アジロ集水器
今回は、集水器と竪樋が分離したパーツになるアジロ集水器(いぶし用)で施工します。いぶし一体型アンコー集水器と比べ、価格が1/4のアジロ集水器。
今回同様の台風被害が無いとも限りませんのでメンテナンス性も考慮します。
いぶし雨樋用60竪樋をビニール袋から出す
ステンレス雨樋いぶし用の各継手
いぶし雨樋専用のチューブ式接着剤
ステンレス雨樋いぶし匠のパーツは、接着剤に至るまで全てがいぶし雨樋専用パーツで、とても拘りのある雨樋です。 パーツ一つ一つにも傷がつかないように丁寧にビニール養生されており小さなパーツ一つとっても重厚感と存在感がありますね^^

雨樋交換施工:既存銅雨樋解体

解体した銅平4号雨樋を足場に立てかける
解体した銅軒樋を2階から1階に降ろしている職人
それでは、雨樋交換工事の施工風景に入ります。先ずは、既存の銅雨樋解体です。
1階の銅雨樋は解体し仮設足場に立てかけておき、後程一斉に一か所に集めますので効率が良いのですが、2階の銅雨樋は解体後1本1本職人が手で運び地上に降ろします。
※経年した既存の雨樋は新品と違い土埃や場合によっては泥状に固まっているため、思っている以上に雨樋重量が増しています。
鼻隠しに打ち込まれている銅製の支持金具
数十年使用の解体した銅アンコー集水器
鼻隠し(はなかくし)に打込まれている既存の打込み支持金具を一本一本撤去します。
今回の筑西市の現場は、銅軒樋が94mあるので最低でも100本以上はあります。
※筑西市の現場の軒樋支持金具ピッチは910㎜ピッチ(3尺)です。

いぶし雨樋用支持金具を鼻隠しに施工する職人
新しく施工した黄金色に輝くいぶし雨樋用支持金具
いぶし雨樋用、打込み支持金具を職人が一本一本施工していきます。
今日は2名の職人での作業ですが、既存銅軒樋解体と支持金具施工までで一日が費えました。
明日から、いぶし雨樋施工がいよいよ始まり全貌が見えてくるでしょう。

まとめ

今日は、筑西市で台風被害にあった銅雨樋からステンレス雨樋いぶし匠への交換初日の様子をお伝えしました。
銅雨樋は高価な雨樋ですので、雨樋破損や雨樋劣化による変更時に塩ビ製雨樋に変更されるお客様も最近は多くいらっしゃいます。
ただ一方で、高級感を求めつつ酸性雨にも強い雨樋をご希望のお客様には、今回ご紹介した『雨樋いぶし匠』シリーズはとても人気のある雨樋ですので、お気に召したお客様は是非ご検討して見て下さい。
【屋根工事、雨樋工事もお任せ下さい】
街の屋根やさん水戸店へ フリーダイヤル:0120-270-391

同じ工事を行った施工事例

施工事例

水戸市の雨樋清掃が完了し正常な排水を取り戻しました

清掃前の、土が詰まった状態の雨樋
雨樋清掃を行い、排水機能を取り戻した水戸市の雨樋
工事内容
雨樋交換
その他の工事
使用素材
なし
築年数
建坪
保証
工事費用
19,800円
施工事例

水戸市で割れた雨樋を部分的に交換補修してきました

交換補修依頼のあった割れた雨樋
部分的な交換補修が完了した水戸市内の雨樋
工事内容
雨樋交換
使用素材
竪樋60パイ・エルボ・ソケット
築年数
築浅の住宅です
建坪
保証
1年
工事費用
7,150円(税込み)
施工事例

水戸市のパラペット屋根雨漏り修理はどぶ溝カバーと外壁通気工法

水戸市のパラペット屋根雨漏り調査で分かった水たまりができた痕
S__2547727
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ニチハ社 窯業系サイディング14㎜・ガルバリウム鋼板製笠木・ガルバリウム鋼板製雨谷板金
築年数
10年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
57.6万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨樋部材の解説~竪樋・ソケット・エルボ~

水戸市の皆さんこんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回は、ソケットを使用し、這樋(はいどい)の部分補修を行った報告のブログになります。『這樋?ソケット?なんだろう?』と思っている方も多いと思いますが、できる限り分かりやすくご説明するので、...........

前かがみに変形した銅板雨樋

こんにちは、街の屋根やさん水戸店です。今回は、非常に腰の強いステンレスを芯材に使用した、いぶし雨樋に交換した報告のブログになります。現場調査時の既存の銅板雨樋は、変形や勾配不良がみられ、雨樋本来の能力が発揮出来ていない状態でした。関連記事 ...........

強風によって破損した城里町の雨樋

東茨城郡城里町で雨樋修理依頼があり、現場を確認してきました。居住者様にお話をお伺いすると(当該現場は賃貸住宅です)この辺は風の通り道なのか、とても風当たりが強く、破損した雨樋も敷地に落ちてくれたから良いような物の、近隣の住宅に被害を広げてし...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391