オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

筑西市で破損した銅製雨樋からステンレス雨樋いぶしに交換完了


茨城県の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。
今日は、先日から始まっていた筑西市の雨樋交換工事が完了しましたのでご報告いたします。
台風で破損した銅製雨樋からステンレス雨樋いぶしに交換しました。今回使用したステンレス雨樋いぶしは銅メッキが施されている雨樋です。新品の銅製雨樋とステンレス雨樋いぶしを最後に画像で比較してもみますので雨樋交換時の参考にして見て下さい。

筑西市の施工前の銅雨樋

銅製雨樋の変形による変色
台風により変形してしまった銅製雨樋です。中央部は左右の緑青色の銅製雨樋と比べ更に白っぽく変色しています。
この様な症状は、銅製雨樋に歪みがあり傾斜がうまく取れていない時に起こります。こちらの筑西市の現場でも銅製雨樋に雨水滞留が起こっていました。
台風による銅製雨樋の破損被害
こちらは、台風の影響で銅製雨樋を支える支持金具ごと外れ、銅製雨樋が下方向に折れ曲がってしまっていました。
屋根に降りそそいだ雨を集めて地面に流水してくれるのが雨樋です。家屋を守る為にも雨樋メンテナンスはしっかり行いましょう。

新しく交換するPanasonicステンレス雨樋いぶし

銅製雨樋解体や支持金具取付を行った施工着手の様子は下のブログをご覧下さい。
軒先に新しく取り付けられたステンレス雨樋雨樋いぶし
昨日取り付けた、ステンレス雨樋いぶし用の支持金具に軒樋を通します。
専用支持金具なので、いぶし軒樋の色と同化してくれます。
1階北側に新しく取り付けたステンレス製いぶし雨樋
この集水器も、ステンレス雨樋いぶし用のアジロ集水器です。
日本家屋に、とてもマッチした風合いに仕上がっています。
いぶし雨樋の呼び樋部分を施工する職人
地上に落とす雨水を運ぶ雨樋施工
新品のステンレス雨樋いぶしに指紋をつけたくないので、日差しが厳しい日でも手袋を着用して作業を行います。

雨樋破損や雨樋飛散の多発箇所である這樋(はいどい)

大きな下屋根に這樋を施工する為に計測する職人
竪樋と這樋を連結しているベテランの職人
こちらの筑西市の現場の1階の下屋はとても大きい屋根です。
この画像は、2階の屋根から下屋根を這って雨水を落とす為の這樋(はいどい)を施工している場面です。
這樋は、台風、強風、横風にあおられ破損や飛散が多発する雨樋なので、これから梅雨の季節、台風シーズンは要注意な箇所です。
這樋を瓦下を銅線で結束する
這樋を銅線で結束し水下エルボを施工してしっかり着水させる
瓦下と這樋を、いぶし色と遜色のない銅線を使用してしっかり固定します。
1階の軒樋に落とす部分には水下エルボを使用する事により横風によるブレに強くなります。これで横風対策、台風対策も万全です。
※這樋固定は専用の固定具も出ていますが、針金固定の際は銅線がお勧めです。
before1
筑西市の現場に設置されていた銅製雨樋
horizontal
after1
黄金色に輝く筑西市の現場で取り付けたステンレス雨樋
快晴で映える新規に取り付けたいぶし雨樋
Panasonicステンレス雨樋いぶしへの雨樋交換完成です。
いぶし雨樋が日本家屋にマッチしてお客様も大満足な出来栄えです^^
雨樋は、屋根に降る雨を地上に強制的に誘導し家屋を雨水から守ってくれる大切な建築物です。皆様、梅雨前、台風シーズン前の雨樋メンテナンスは万全ですか? 雨樋でお悩みのお客様は是非当社にご相談下さいね^^

最後に、ステンレス雨樋いぶしVS銅製雨樋の比較画像を載せますのでご覧下さい。

ステンレス雨樋いぶし VS 銅製雨樋 

【ステンレス雨樋いぶし】
【新品銅製雨樋】
いぶし雨樋用支持金具といぶし軒樋
銅製支持金具と銅製軒樋
※以前施工させて頂いたお客様の、銅製雨樋の画像を使用しています※
新品の状態では、銅製雨樋の光沢が勝っています。
最終的にはお客様の好き嫌いになりますが、時間の経過と共に緑青色に変化する銅雨樋とは違い、ステンレス雨樋いぶしはステンレス芯材銅メッキをいぶし仕上げしており、防錆塗料が施されているため、風合いの変化がほぼありません。
いぶし雨樋で長く風合いを維持するか楽?銅製雨樋の緑青色の変化を楽しむか?
ご覧の皆様は、どちらが宜しいでしょうか。

雨樋交換は街の屋根やさん水戸店へ

街の屋根やさん水戸店は、屋根工事店ですが雨樋工事は屋根工事店の得意分野です。
小さな雨樋補修から、雨樋全面改修迄ご相談に応じます。お気軽にご相談ください。

【茨城県内全域均一料金体系】
街の屋根やさん水戸店 フリーダイヤル:0120-270-391

同じ工事を行った施工事例

施工事例

水戸市での雨樋交換は鉄芯入り雨樋アイアン105で強度もアップ

雨樋交換前の赤茶の雨樋変形の様子
しんちゃ色のアイアン105を使用した雨樋交換が完成
工事内容
雨樋交換
使用素材
Panasonicアイアン丸105・新集水器・亜鉛メッキ製正面打ち支持金具
築年数
築35年
建坪
25坪
保証
1年
工事費用
14.1万円(足場費用込み)※全額火災保険適用
施工事例

水戸市のパラペット屋根雨漏り修理はどぶ溝カバーと外壁通気工法

水戸市のパラペット屋根雨漏り調査で分かった水たまりができた痕
S__2547727
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ニチハ社 窯業系サイディング14㎜・ガルバリウム鋼板製笠木・ガルバリウム鋼板製雨谷板金
築年数
10年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
57.6万
施工事例

茨城町の前業者による手抜き施工は集水器取付けにて雨樋補修完了

雨樋補修前の茨城町の雨樋
きれいに補修し直された雨樋
工事内容
雨樋交換
使用素材
Panasonic新集水器・エルボ・Pマス・竪樋
築年数
築35年
建坪
保証
1年
工事費用
8,800円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨天時に雨が溢れてしまうと雨樋交換の依頼があった現場

水戸市内で雨樋交換のご相談を頂いたお客様宅での事例をご報告いたします。お客様にお話を伺うと、数年前の積雪時に屋根から雨樋に落雪して雨樋が変形してしまい、雨量が多い時には雨樋から雨が溢れ出てしまうとの事でした。雨樋破損の原因が積雪時に起こった...........

ひたちなか市で雨樋が変形し零れ出る状態の平屋住宅

ひたちなか市の平屋住宅での雨樋交換が完了しましたのでご報告いたします。今回のひたちなか市の既存の雨樋は、既に製造が中止になっている廃盤雨樋です。『同形状の雨樋が未だに流通していれば同品番で雨樋交換を行いますが、廃盤雨樋の場合の雨樋交換はどう...........

高所作業車に乗った職人と屋根上にいる職人が連携して雨樋交換作業

桜川市で行われている大型建物への屋根工事も終盤に差し掛かり、雨とい交換作業に入りましたので、今回は大型建物用雨どい取付けの様子をお伝えします。本来、屋根の軒先に取り付けられる雨どいは、建物の横面での作業となるため、2階屋根などでの雨どい取付...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391