オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

日立市で厚型スレートのずれが原因の雨漏りは葺き直しが必要です


日立市のお客様より『屋根がずれて雨漏りしているので見て下さい』との御連絡を頂きました。
日立市は、高台に建築されている住宅が多いので強風による被害かもしれません。
室内雨漏り被害もあるとの情報なので、お客様と都合の合う最短日に屋根調査にお伺いしました。

早速、屋根に登り調査を開始します。

日立市の厚型スレート瓦がずれている南屋根面
お昼休みに帰って来られたお施主様に、状況をお聞かせいただき、早速屋根に登って調査を開始します。
住宅はセキスイさんで建築された住宅で、屋根材は厚型スレート瓦です。
厚型スレート瓦は、セメントと硬質細骨材を混ぜたモルタル性の瓦です。
日立市の現場で使用されている厚型スレートは、幅もあり重量もあります。
それでも、厚型スレートがずれてしまう原因は、やはり高台と言う立地でしょう。

高台に建つ立地条件

南面屋根から撮影した風除けのない立地風景
南東屋根面から撮影した風除けのない立地風景
屋根の頭頂部から、南屋根を撮影した画像です。
こちらの住宅は高台にあり、目の前には障害物もない為、強風時には真面に風があたってしまう立地条件です。
台風や強風時には、気象庁で発表される風速よりも強い風速になると思います。

厚型スレート瓦のずれ

重量のある厚型スレート瓦のずれ
この場所が、お施主様が気にされていた厚型スレート瓦のずれです。
ここまでずれていると、通常では入らない雨水も、必要以上に屋根下地にまで浸水してしまいます。
厚型スレート瓦の下には、防水シート(ルーフィング)が敷かれていますので、防水シートに問題が無ければ室内雨漏りは起こりません。
室内雨漏り=屋根下地である防水シートも破損している状態である事が分かります。

厚型スレート瓦を捲って防水シートを確認してみます。

釘止めされていない厚型スレートを捲り上げる
釘止めされていない厚型スレートを外した光景
厚型スレート瓦ずれの発生している部分の屋根材は釘止めされていない部分です。
こちらの日立市の現場屋根は全ての瓦に釘打ちされていなく、数枚に一枚の割合で釘止めされている屋根です。
ずれが発生している周辺の厚型スレートを、外せる範囲内で外し、下地の防水シートの確認を試みます。

ささくれや傷がある防水シート(ルーフィング)

ルーフィングがささくれ立ち傷ついている
この画像は、厚型スレート瓦の下地に敷かれている防水シート(ルーフィング)です。白く毛羽立って、ささくれを起こし傷が入っているのも確認できます。
無料調査時は、釘止めしてある厚型スレート瓦部を外す事が出来ないのが残念ですが、雨漏りしている事や築年数からはかっても、南面屋根は防水シートから交換する屋根葺き直し工事(やねふきなおし)が最低限必要です。

まとめ

軒先から撮影した日立市の南面の厚型スレート屋根
勾配天井からサッシ上まで雨漏りしている
屋根からの雨漏りは、どの部分をどのように工事するのが良いのか?から始まります。
【適切な屋根調査】【適切なご提案】【適切な価格】【適切な屋根工事】が大切!!

『屋根がずれている』『屋根から雨漏りする』等々の御相談がありましたら、一度、街の屋根やさん水戸店へご相談下さい。お客様の立場になって対応させて頂きます。
【茨城県内全域同一料金】フリーダイヤル:0120-270-391

同じ工事を行った施工事例

施工事例

結城市の屋根修理は、緊急性の高い破損部である棟板金を交換

交換工事前の結城市の棟の状態
屋根修理が完了した結城市の棟板金
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
平屋
使用素材
ガルバリウムカラー鋼板t=0.35 防腐処理済み貫板
築年数
建坪
保証
1年
工事費用
7.3万円
施工事例

結城市で庇屋根へのポリカ波板施工が完了しました

波板が撤去された状態の庇屋根
クリア色の新しいポリカ波板が施工された結城市の庇
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカ波板6尺×16枚・ワンタッチフック・変成シリコーン
築年数
建坪
保証
1年
工事費用
¥58,740
施工事例

常陸太田市での雨漏り改修工事が完了!入母屋玄関の屋根工事編!

雨漏り改修工事前の入母屋屋根の谷板金周辺
谷板金を交換し葺き直しされた入母屋玄関屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
捨て板金(ガルバリウム製)・谷板金(ガルバリウム製)・谷シーラー・なんばんしっくい
築年数
築40年程
建坪
保証
1年
工事費用
18.7万円

同じ地域の施工事例

施工事例

日立市での老朽化した瓦棒屋根をMSタフビーム333で葺き替え

屋根葺き替え前の劣化が進んだ瓦棒屋根
MSタフビームで屋根葺き替え工事が完了した画像
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
月星カラーGL鋼板MSタフビーム333、針葉樹合板、改質アスファルトルーフィング
築年数
40年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
67.1万円
施工事例

日立市での外壁クリヤー塗装でレンガ調外壁の光沢が甦りました

塗装前の日立市の住宅
新築時の様に外部が綺麗になりました
工事内容
外壁塗装
使用素材
【外壁塗料】ピュアライトUVプロテクトクリアー【付帯部塗料】クリーンマイルドシリコン、ケンエースG-Ⅱ、【コーキング材料】ノンブリートタイプ変成シリコーン
築年数
12年
建坪
約45坪
保証
10年
工事費用
110万円
施工事例

日立市での屋根カバー工法で雨漏り原因の経年劣化を解消しました

日立市の縦葺き屋根の全体画像
屋根カバー工法が完成しました
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
MSタフカバー、タフカバー用タイトフレーム、ゴムアス防水シート、エプロン面戸、ベランダ床材(ビューステージ)
築年数
約40年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
99.2万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

常陸太田市の現場の瓦屋根でラバ―ロックを解説

常陸太田市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。本日は、常陸太田市で着手した瓦屋根工事の様子をお伝えしますが、既存の瓦屋根に施されていたラバ―ロックの撤去に思わぬ苦戦をしいられました。瓦屋根住宅で、ラバ―ロックを施されているお客様は、...........

下屋根の上に載るベランダの解体に入る作業員

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回はひたちなか市で着手した、瓦屋根の葺き直し工事現場の様子です。2月の地震後、瓦が地震で揺られ下地の防水シートに傷ついた事が起因と思われる雨漏り相談が多く、今現場も、地震で更に雨漏り...........

三角冠棟を調査する為、屋根に梯子を設置

今回は、桜川市の棟瓦の取り直し見積り依頼現場からの御報告です。当店のHPをご覧になり、メールで御相談を頂きました。太陽光メンテナンス業者さんから、棟瓦の下地が全体的に傷んでいるとの指摘を受けたので、棟瓦の補修をして頂ける屋根業者様を探してい...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391