オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

ひたちなか市のリフォームは屋根塗装と玄関庇への雨樋取付け工程


ひたちなか市で行っているリフォーム工事が最終工程に入りました。
【ひたちなか市の現場で請け負わせて頂いているリフォーム工事内容】
①屋根リフォーム(棟板金補修・スレート屋根材差替え・屋根微補修・屋根塗装)
②破風板ガルバリウム鋼板巻き(鼻隠し含む※既に施工済み
③軒樋交換(横方向の雨樋です)※既に施工済み
④玄関庇部(ひさし)への、新規雨樋取付け

中塗り・上塗り塗装工程で屋根リフォームを仕上げます。

ひたちなか市の屋根塗装で使用するクールタイトSiと秤
先日、下塗り工程までをご紹介しましたので、今回は中塗りと上塗り工程です。
今回、使用する着色塗料は、低汚染遮熱塗料のクールタイトSi(ブラック)を使用します。塗布前の作業として、主剤であるクールタイトSiと硬化剤を7:1で混合して攪拌をする為に秤を使用してキッチリ計量します。
当社の職長曰く『計らずに目分量でやる職人はプロじゃない!』と言うほど大切な作業で、何十年もやっているベテランでも手を抜いてはいけないとの事です。

遮熱塗料を塗ります(着色1回目)

下塗り面と着色一回目(中塗り)作業中の面を撮影した屋根
クールタイトSiのブラックカラーで中塗りを行う
今回使用する屋根塗装の塗料は、遮熱塗料であるクールタイトSiです。
屋根表面温度の上昇を制御し、夏場の屋根の表面温度を10℃~15℃抑えてくれる特殊アクリルシリコン樹脂塗料です。
また、今回の選択色であるブラックなど、他製品では少ない濃い色も豊富に揃っているので、屋根塗装を濃い色で検討される場合は候補の一つに数えられる塗料です。

仕上げ塗り(着色2回目)

上塗りと言われる着色2回目の屋根塗装工程
刷毛で軒先の細かい部分を塗装する職人
前日に中塗り迄の工程が完了していますので、今日は上塗りの工程です。
中塗り後の上塗りは、必ず3時間以上の乾燥時間を設けなくてはならないので、大きな屋根等は翌日に持ち越す場合が多い工程です。
下塗り工程後、着色塗装を2回(中塗り・上塗り)行う事で、ムラもなくなり艶もミルミル蘇ってきます^^
※軒先部などの細かい部分の塗装は、刷毛などを用いて仕上げていきます。

ひたちなか市でのリフォーム(屋根塗装が完成)

before1
棟違い屋根になっているひたちなか市のスレート屋根
horizontal
after1
屋根の塗装リフォームが完了したひたちなか市の現場屋根
before1
化粧スレートの大きな差し掛け屋根
horizontal
after1
差し掛け屋根への屋根塗装が完了した様子
上塗り工程まで完了し、屋根リフォーム工事は完成です。
既存のスレート屋根材は、しっかり塗膜も復活しましたので、屋根材へ雨水が染みこんでしまう心配も当分ありません。
屋根リフォームの際の屋根塗装は、一番は機能性を回復させることが目的ですが、お客様の立場からすれば見栄えは最も重要です。
お客様も、ビフォーアフターを比べてご覧になられ大変満足されていました。

今まで無かった玄関庇に雨樋を取り付けます。

玄関の庇屋根に新しく取り付けた雨樋と化粧くさり樋
ひたちなか市で新しく取り付けた庇屋根雨樋の風景
お客様のご要望で新たに取り付けた玄関庇雨樋です。
雨が多く降る際には玄関庇屋根から滝のように雨が流れ、傘をさしていても帰宅した際に濡れてしまうとの事でした。
玄関はお客様をお迎えする入口でもありますので、縦方向に落とす雨樋には化粧くさり樋を取り付けて綺麗にまとめさせていただきました。
『思ってたより安いのね~。もっと早くやれば良かった』と、こちらも大変満足いただけたようです^^

街の屋根やさん水戸店ではリフォーム全般を賜っております。

街の屋根やさん水戸店は、屋根リフォームは元より、破風板板金工事、雨樋工事など、家屋全般のリフォームも賜っております。
リフォームの御相談や家屋でもお困り事がございましたら、一度、街の屋根やさん水戸店へご相談下さい。専属のお客様担当者が責任をもって対応させて頂きます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

水戸市での雨樋交換は鉄芯入り雨樋アイアン105で強度もアップ

雨樋交換前の赤茶の雨樋変形の様子
しんちゃ色のアイアン105を使用した雨樋交換が完成
工事内容
雨樋交換
使用素材
Panasonicアイアン丸105・新集水器・亜鉛メッキ製正面打ち支持金具
築年数
築35年
建坪
25坪
保証
1年
工事費用
14.1万円(足場費用込み)※全額火災保険適用
施工事例

水戸市のパラペット屋根雨漏り修理はどぶ溝カバーと外壁通気工法

水戸市のパラペット屋根雨漏り調査で分かった水たまりができた痕
S__2547727
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ニチハ社 窯業系サイディング14㎜・ガルバリウム鋼板製笠木・ガルバリウム鋼板製雨谷板金
築年数
10年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
57.6万
施工事例

茨城町の前業者による手抜き施工は集水器取付けにて雨樋補修完了

雨樋補修前の茨城町の雨樋
きれいに補修し直された雨樋
工事内容
雨樋交換
使用素材
Panasonic新集水器・エルボ・Pマス・竪樋
築年数
築35年
建坪
保証
1年
工事費用
8,800円

同じ地域の施工事例

施工事例

ひたちなか市でパミール屋根をガルバリウムカバー工法し不安解消

茶錆が出ているパミール屋根
ガルバリウム鋼板のカバー工法で施工したひたちなか市の屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
棟板金交換
使用素材
防水シート:タディスセルフカバー、屋根材:ガルバリウム鋼板T₂ワイド220
築年数
20年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
117.7万円
施工事例

ひたちなか市のアール型カーポート屋根のポリカーボネート板交換

四枚のカーポート屋根材が春の嵐により飛散し無くなっている
ひたちなか市のアール型カーポート屋根のポリカーボネート板交換の交換工事完了
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
ポリカーボネートパネル3㎜×4(ブルースモーク色) アーチカバー押さえ材交換(1) 棟キャップ交換(1)
築年数
20年
建坪
保証
1年
工事費用
8.9万円
施工事例

ひたちなか市での葺き止め漆喰詰め直しとガルバリウム雨押え工事

施工する前の葺き止めと雨押え板金
葺き止め漆喰とガルバリウム雨押えの施工完了
工事内容
漆喰取り直し
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
南蛮漆喰かるA ガルバリウム雨押え板金
築年数
36年
建坪
保証
1年
工事費用
9.9万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

オーバーフローしてしまうと相談を受けた二階屋根に取付けられた雨樋

日立市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今年に入り、日立市のお客様から屋根修理や雨樋修理の依頼を頂けるケースが多くなり、従業員も大変喜んでおります。ありがとうございます。さて今回は、日立市のお客様より御依頼のあった雨樋修理依頼です...........

二階の呼び樋を補修する為に二連梯子で軒先まで登るスタッフ

東海村のお客様より『雨樋(呼び樋)が外れてしまい、雨がジャバジャバ漏れてくるので修理して欲しい』との御連絡を頂きました。雨樋修理のご依頼は年間数多くありますが、その中でも今回ご紹介する呼び樋(よびどい)が外れてしまうと言うケースも数多くあり...........

雨樋の歪み変形による機能不良が起こっている結城市内の雨樋

こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回は、結城市内での雨樋交換工事の様子をご報告いたします。この様なブログで使用する画像は、お客様担当者と現場の職人が全て現場で実際に撮影しています。職人もブログで掲載されるのを理解しているため、細かい作...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391