オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

水戸市で室内天井雨漏りがあり、瓦屋根葺き直し工事のご依頼です


茨城県水戸市のお客様から、室内天井雨漏りのご相談があり、瓦屋根葺き直し工事のご依頼です。
現場調査の様子をお伝えします。
水戸市S様邸外観
室内雨漏り天井を東から撮影
目透かし天井材の雨漏り跡と壁の雨漏り跡
天井材に使用されている目透かし天井材まで雨漏りし、珪藻土(けいそうど)の壁や長押(なげし)(※ふすまの上に横に通っている化粧板)にも雨染みが出てしまっていますね。

台風15号と19号の時は、雨の粒が肉眼でも見える程の漏れだったようです。
お客様のお話で、かなりの雨漏りだった事がうかがえます。


目透かし天井の1枚目には雨漏りがあるが2枚目には無い
こちらの画像をご覧ください。

こちらの天井材は、目透かし天井(主に和室に使用され、打上げ天井の一種で日本古来の天井材)です。
青マークが、雨漏り染みのある部分ですが、目透かし天井の1枚目には雨染みがありますが、2枚目以降からは雨染みがありません。
また、襖の奥にある隣接する和室にも雨漏り染みはありませんので屋根の広範囲の異常ではなく、限定された異常である事が推測されます。

雨漏り箇所上部の屋根画像
ほぼこの部分(黄色〇の部分)で間違いありません。

1階と2階との取り合い部分は、直線的なラインの箇所と違い、雨漏りとしては非常に症状が現れやすい場所です。もし、室内雨漏りが発生した場合は、このような部分を疑うと良いと思います。

小屋梁の説明画像
天井裏の小屋梁が邪魔で雨漏り天井が見えない
あいにく、雨漏りがある天井には、点検口(天井や床下などを点検する為の入口)がない為、隣接した押入れの天井板から見てみましたが、小屋梁が障害物となり奥へ進めず、確認する事も出来ません。

※雨漏りは、屋根裏からの確認が一番明確に判断しやすいのですが、2階建ての1階部の雨漏りは往々にしてこのような状況に遭遇し、悔しい思いをする事があります。
雨漏り箇所上部の屋根を下から煽って撮影
この部分が、雨漏りしていた上の位置にあたる部分です。
瓦屋根材には、外れ・割れ・浮きなどの症状は見受けられません。
水切り板金を斜め上から撮影
補修跡のある水切り板金部
補修した跡がありますが、この部分は数年前に飛び込みの業者さんがやったものとの事です。
※水切り板金だけで済む場合は、屋根の葺き替え葺き直しは必要ありません。

この水切り部分は、雨漏り箇所として疑う部分の一つですので、飛び込みの業者さんが訪問し、その場で補修しその場で請求するような事を良くお聞きしますが、一部の心無い業者の場合は根本的な解決になっていない事がとても多く、その割には請求金額が高額な為、細心の注意をはらう事をお勧めいたします。

瓦下に破損した瓦が散在
瓦を縦に3枚めくった
剥いでみると、瓦の破片が沢山散らばっています・・・? あまり見た事のない光景です。
緩衝している瓦にも割れた形跡はありませんが、なぜか沢山の瓦の破片です。

建てた時から今までのお手入れに携わった業者さんのお話をお客様からお聞きしていたので、おおよその検討は付きますが、今の時点では、あえて割愛させていただきます。※施工時に、具体的に調べます。
防水シートに穴あきがある場所を赤丸でマーク
防水シート(ルーフィング赤〇が切れています。
穴が空いている下地が、黒ずんでおらず肌色な事からみても、最近切れたもので、ここが雨漏りの侵入口になっているのがわかります。
※経年劣化も関係していますが、台風の影響で瓦が暴れた時にできた物だと思われます。

※この程度であれば、弱い雨では雨漏りまではしませんが、強い雨の場合は浸透し雨漏りになってしまいますので、下地からの交換が必要になります。
お勝手口のドア
お勝手口のドアの下側が腐食して脱落
お勝手口のドアが腐食し、開け閉めが困難になったので交換してくださいとの追加依頼です。

2社に依頼するよりも1社で出来たほうが、経済的にも時間的にも軽減できますね。
お家のメンテナンスは屋根以外でもお気軽にご相談下さい。
①1階北東屋根の葺き直しふきなおし)工事 ※下地を直し、再度使用していた瓦で葺き直します。
②壁際水切り板金補修
③お勝手ドアー交換

『街の屋根やさん 水戸店』は、徹底した調査の上で適切な補修内容をご提案します。
屋根補修は、一部補修・葺き直し・葺き替え等があり、お家の症状により提案は異なります。
調査内容・見積内容でご検討いただき、ご用命の是非をお決めになっていただければと思います。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

水戸市での台風による室内雨漏り被害は瓦屋根の葺き直しにて対応

これから解体する瓦桟
葺き直しの為ルーフィングを敷き込み瓦桟を施工する職人
工事内容
屋根葺き直し
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
【葺き直し】改質アスファルトルーフイング・新規瓦桟・変性シリコン【室内】天井材ジプトーン・床下地ラワン合板12㎜・CF(クッションフロア)
築年数
築42~43年
建坪
保証
3年
工事費用
45.8万円
施工事例

笠間市での棟瓦の葺き直しは強力なんばん漆喰仕様で土台を強化

笠間市で化粧棟から木?隅棟から草?棟や桟瓦にラバーロックしてあります
主棟を温存した化粧棟と隅棟の葺き直しが完成
工事内容
屋根葺き直し
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
強力なんばん漆喰・水シャット・緊結銅線
築年数
築40年
建坪
保証
3年
工事費用
約92万円
施工事例

小美玉市で梅雨前に解消!和瓦谷部からの室内雨漏り補修工事完了

和瓦下ろし下地腐れ酷い状態
瓦葺き直し完了画像
工事内容
屋根葺き直し
雨漏り修理
使用素材
ラーチ合板12㎜・改質アスファルトルーフィング・谷板金(ガルバリウム製)・防腐処理瓦桟・谷板金クッション材
築年数
42
建坪
36坪
保証
1年
工事費用
15万円

同じ地域の施工事例

施工事例

水戸市での台風による室内雨漏り被害は瓦屋根の葺き直しにて対応

これから解体する瓦桟
葺き直しの為ルーフィングを敷き込み瓦桟を施工する職人
工事内容
屋根葺き直し
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
【葺き直し】改質アスファルトルーフイング・新規瓦桟・変性シリコン【室内】天井材ジプトーン・床下地ラワン合板12㎜・CF(クッションフロア)
築年数
築42~43年
建坪
保証
3年
工事費用
45.8万円
施工事例

水戸市での雨樋交換は鉄芯入り雨樋アイアン105で強度もアップ

雨樋交換前の赤茶の雨樋変形の様子
しんちゃ色のアイアン105を使用した雨樋交換が完成
工事内容
雨樋交換
使用素材
Panasonicアイアン丸105・新集水器・亜鉛メッキ製正面打ち支持金具
築年数
築35年
建坪
25坪
保証
1年
工事費用
14.1万円(足場費用込み)※全額火災保険適用
施工事例

水戸市の波トタン屋根の雨漏り修理は野地板ベニヤからのやり直し

水戸市でのトタン屋根葺き替え依頼のお家は母屋に併設するトタン屋根の建物
水戸市の棟から撮影した波トタン画像
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板製 波トタン、改質アスファルトルーフィング、針葉樹合板、棟包み、防腐処理貫板
築年数
45年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
56万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

1部補修屋根工事が必要な瓦屋根

こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。水戸市の皆様へ屋根工事についてお話しさせて頂きます。屋根工事①1部補修屋根工事②葺き直し屋根工事③葺き替え屋根工事(全交換)④屋根塗装工事⑤屋根カバー屋根工事屋根工事には大きく分類すると上記の種類に分か...........

鉾田市の化粧造りの大きな急勾配屋根

鉾田市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今日は、先週ご依頼のあった鉾田市内のお客様宅での現場調査の様子をお伝えします。メロンや水菜の産地として有名な鉾田市ですが、屋根業者としての鉾田市の印象は、化粧造りの立派な家が多く、屋根が物凄...........

水戸市の東日本大震災で倒壊した棟部分を妻側から撮影

茨城県内のお客様各位様【4月12日の地震4月13日の強風雨による屋根修理・雨漏り修理】お問合せが急増しておりますが、順次、お問い合わせ順にて早急に対応させて頂きます

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391