オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

小美玉市の貸事務所で台風による屋根破損で火災保険申請をします


小美玉市の、貸事務所を所有されるオーナー様より、台風で屋根が破損したとのご連絡を頂きました。

賃貸での破損や、故障による修理費用は、オーナー様の費用負担になりますので、賃貸物件を所有されるオーナー様や不動産管理会社さんから、同様のご相談を良くいただきます。
※賃貸案件は、建築時や取得時に金融機関さんからの融資を受けられているケースが多く、融資実行の際に火災保険の加入は必要項目となる場合が多くあります。

オーナー様の負担を軽減する為にも、火災保険の自然災害が適用になる場合は、アドバイスを差し上げようと思います。

貸事務所南面
貸事務所に入居されている企業様へ調査する旨のご挨拶にお伺いすると、既にオーナー様から連絡が入っていたようで屋根に登る事もご了承いただきました。
貸事務所全景南面から東面
南面~東面
貸事務所全景西面から北面
西面~北面
貸事務所全景北面から西面
北面~西面
外観の北面から見たケラバ破損部にマーク
この画像の赤〇部分が、オーナー様が発見された屋根の破損部分です。

ケラバの板金部分がめくれあがってしまっています。
台風は雨だけでなく猛烈な風も伴う為、風でめくれ上がってしまった、れっきとした『自然災害』です。※こちらの建物は隣接した建物がなく風が直接あたる立地条件です。相当な風だったと思います。

オーナー様に事前に火災保険の加入状況はお聞きしており、自然災害の申請が出来うる内容の火災保険ですので、申請用の画像を提供しようと思います。
ケラバ板金破損部を真横から
ケラバ破損板金部を上から撮影
完全にめくれ、板金部分がねじれ曲がってしまっていました。

つなぎめ目のビスが1本残っており、かろうじて飛散は免れていましたがが、ブラブラしている状態だったので飛散による二次災害の危険性もあります。
※一通りの調査が終わった後に、オーナーさんに断りを入れ撤去させて頂きました。

他に風水害での被害がないか隅々までしっかり調査していきます。
棟板金の浮いている部分と浮ていない部分の比較
この画像は、屋根の頂点の三角の部分に被せられている棟板金です。
画像の手前側と奥側で、板金の収まり具合が違うのが、お分かりになりますでしょうか?

手前は(赤線)棟板金が浮き、奥(青〇)はしっかり収まっています。
棟板金の浮きがボールペンが入るくらいの浮き方
本来、このような浮きは施工当時にはなく、ピッタリ収まっているものです。

棟板金が浮く原因の一つは、板金が太陽熱で温められ、冷気で冷まされるの繰り返しによる熱伸縮によって板金を抑えている釘が抜けてくる現象が起き固定力が弱まる事により起こります。
ここまで浮いていると、板金の中に入っている『貫板』が腐食している事が考えら、早めのメンテナンスが必要な状態です。
※棟板金は、台風や強風通過後はお客様で自主点検。また10年の経過年数を目安に、業者による点検を受けられる事をお勧めいたします。

この部分は、屋根の頭頂部なので一番高い場所に設置されており、風当たりも一番強い場所です。
この隙間に、巻風が吹き込むと症状は悪化の一途を辿ってしましますので、放置はできません。
この部分も、火災保険の風災で認められる部分です。 オーナーさんにお伝えします。
テラス波板屋根の先端割れ
テラス波板屋根の角の部分割れ
テラスの、ガラスネット(格子状に繊維入ったもの)の波板が破損しています。
※個人的な見解ですが、ガラスネットは通常の物よりも丈夫な印象です。

右側画像の割れている部分は割れしろが白くなっており最近の割れであると判断できます。
台風の強烈な風による被害です。
貸事務所のオーナー様は、自然災害による被害で火災保険の申請をされますので、画像を元に申請に必要な報告書と見積書を当社にて作成いたします。
申請場所①屋根ケラバ板金破損
申請場所②屋根棟板金浮き
申請場所③テラス波板破損

『街の屋根やさん 水戸店』では、自然災害による被害と確認できた場合のみ、火災保険申請のお手伝いをしております。
火災保険での自然災害申請は、被害を受けた日から3年以内に申請を行わないと失効になります。
被害に大小はありません。お心当たりのお客様は、御気軽にご相談くださいませ。^^

同じ工事を行った施工事例

施工事例

結城市で廃盤屋根材であるカラーベストアーバニーへGL重ね葺き

アーバニー屋根材が破損して脱落している結城市の現場屋根
結城市の定尺ガルバリウム屋根材で重ね葺きが完了した結城市の現場屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
火災保険
使用素材
GLカラー(ガルバリウム)T2ワイド220・粘着防水シートタディスセルフ
築年数
25年
建坪
保証
10年
工事費用
112.2万円
施工事例

石岡市でセメント瓦屋根からガルバリウム鋼板屋根に葺き替え工事

屋根に登り瓦下を覗き込む作業員
石岡市ガルバリウム鋼板クランク棟板金
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
火災保険
使用素材
【葺き直し】改質アスファルトルーフイング・月星カラーGL鋼板
築年数
35年
建坪
28坪
保証
10年
工事費用
90.2万円
施工事例

ひたちなか市で台風被害を受けた瓦屋根の降り棟葺き直しと瓦補修

ひたちなか市で台風の突風で壊れた冠瓦
ひたちなか市で台風被害を受けた降り棟取り直しで強靱な降り棟に生まれ変わりました
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
火災保険
使用素材
南蛮漆喰・いぶし銀瓦・冠瓦
築年数
25年
建坪
40坪
保証
3年
工事費用
33.3万

同じ地域の施工事例

施工事例

小美玉市での店舗雨漏り修理は屋根の取り合い部を板金で雨仕舞い

交換前のパラペット笠木板金
交換後のパラペット笠木板金
工事内容
破風板・軒天部分補修
雨漏り修理
使用素材
木目調プリント板、ガルバリウム鋼板(笠木板金、壁雨押え板金)シーリング付きビス、集成材(ツバメ巣台)
築年数
35年
建坪
35坪
保証
1年
工事費用
22万円
施工事例

小美玉市で梅雨前に解消!和瓦谷部からの室内雨漏り補修工事完了

和瓦下ろし下地腐れ酷い状態
瓦葺き直し完了画像
工事内容
屋根葺き直し
雨漏り修理
使用素材
ラーチ合板12㎜・改質アスファルトルーフィング・谷板金(ガルバリウム製)・防腐処理瓦桟・谷板金クッション材
築年数
42
建坪
36坪
保証
1年
工事費用
15万円
施工事例

長寿命スレート屋根材グラッサで廃盤瓦を葺き替え完了 小美玉市

モニエル瓦の葺き替え前の小美玉市の屋根
小美玉市で葺き替えが完了したコロニアルグラッサ
工事内容
屋根葺き替え
外壁塗装
足場
使用素材
【屋根葺き替え工事】ケイミューコロニアルグラッサを使用 【外壁塗装】エスケープレミアムシリコン使用
築年数
築41年
建坪
保証
10年
工事費用
215.8万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟の半分の板金が飛散してしまったひたちなか市の屋根

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回は、先月自然災害での火災保険申請を行い、保険会社さんから認めていただいた被害箇所である棟板金の交換を、ひたちなか市で行った様子です。加入されている火災保険の内容にもよりますが、台風...........

雨天時に雨が溢れてしまうと雨樋交換の依頼があった現場

水戸市内で雨樋交換のご相談を頂いたお客様宅での事例をご報告いたします。お客様にお話を伺うと、数年前の積雪時に屋根から雨樋に落雪して雨樋が変形してしまい、雨量が多い時には雨樋から雨が溢れ出てしまうとの事でした。雨樋破損の原因が積雪時に起こった...........

棟の調査を行う水戸市内の大きな屋根

水戸市内の塗装工事中の現場から『塗装足場を掛けたら屋根の棟板金が破損していたのですが、火災保険の申請は出来ますか?』との御相談です。風災、台風、雪災、降雹などで家屋に損傷をきたした際に、手厚く保証されている事の多い火災保険ですが、申請するあ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391