オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

水戸市のお客様より陸屋根シート防水の亀裂により雨漏り調査依頼


先日水戸市のお客様よりお問い合せを頂きました。
「陸屋根の防水が切れてしまっていて、雨漏りしているので1度見て頂けませんか?」
お客様が週末お休みのようなので、先週の土曜日にアポイントを取り調査する流れになりました。

お電話にて陸屋根の防水はシート防水とヒアリングさせて頂きましたが、雨漏りが立ち上がりからなのか、ドレン(排水溝)からなのかと思うところです。

【陸屋根シート防水からの雨漏り原因】
①ドレン(排水溝)の詰まり
②笠木から水の浸入
③シートの切れ目

上記のような原因が多いです。お客様自身で確認出来るようであれば、1度セルフチェックする事をオススメ致します。
出来ないようであれば弊社にお問い合せ下さい!!

現場調査開始

陸屋根シート防止西画像
陸屋根シート防止東画像
水戸市内のお客様宅に到着し、早速屋根に登っていきます。
パッと見た感じではシートの破れなど見えないのですが、隅々まで確認していきます。
築年数26年経っているそうなので、どこかしらに破れやなどの症状が出てきていてもおかしくないですね。

シート防水に補修痕・亀裂あり

シート防水亀裂に補修痕
シート防水亀裂複数補修
シート防水亀裂
シート防水の破れに補修した痕がありました。お客様がご自身でコーキングで補修したようです。
以前補修してからだいぶ時間が経っていますので、新しい亀裂が入ったようです。
因みにここの亀裂から2階・1階のお部屋に雨漏りしていました。この様に壁際で水が伝って雨漏りするケースが多いのです。

10年に1度トップコートを塗って塗膜を作ってあげれば雨漏りにならずにすみます。住宅を建てたメーカーさんや工務店さんが、お客様にアナウンスしてあげればお客様も安心なんですけどね。

ドレン(排水溝)

陸屋根ドレン
こちらの画像をご覧下さい。この部材はドレン(排水溝)で名前の通り屋上に溜まった水を流す為に4箇所付いております。
ここにゴミが詰まり雨漏りの原因になることも多々あります。実際にお客様宅もゴミが詰まりプールになっていたようです。
ただ、普段から容易に上がれる場所ではないので気づかなく、雨漏りになってから気づくケースが大半です。

陸屋根の笠木釘抜け

陸屋根笠木
陸屋根笠木釘抜け
陸屋根笠木釘抜けそう
外周に廻っている笠木の画像です。
1周して状態を確認しましたが、1箇所だけかなりグラグラする所がありました。
その笠木を確認しますと、笠木を抑えている釘が抜けている外周に廻っている笠木の画像です。
1周して状態を確認しましたが、1箇所だけかなりグラグラする所がありました。
その笠木を確認しますと、笠木を抑えている釘が抜けている所がありました。

このまま放置しますと、台風などの突風などで飛ばされる可能性があります。

機械的固定工法の固定ディスク

陸屋根シート防水固定ディスク
固定ディスク中央付近
続いてこちらの画像です。丸い円形の物が分かると思います。
この部材は、固定ディスクといいシート防水の工程で使った部材です。因みにシート防水には2つの工法があります。

【シート防水工法】
①接着工法
②機械的固定工法
大きく分けるとこの2つの工法です。

お客様宅は②の機械的工法です。シートを密着させる際に、固定ディスクより熱を伝導させシートを密着させていく工法です。この工法であれば施工後の膨れなどの心配もほぼありません。また工期の短縮にもなっていきます。
①接着工法は下地に接着剤を塗布し、防水シートを張りつける工法です。全て人間が行う作業なので、シート浮きといった事が施工後に出てくる可能性があります。施工を行う職人にもよってクオリティに差が出てしまいます

今回はシート防水自体にそこまでの痛みがありませんでしたので、上から施工できるシート防水専用のウレタン防水にてご提案する事になりました。屋根で言えばカバー工法ですね。
また貼替えてしましますとゴミや処分費など余計な費用がかかってしまいます。

陸屋根にお住まいの皆さん、たまにで良いので屋根のセルフチェックを行って下さい。早期であれば安価にすむケースもございますので! 高所作業等難しいお客様は、【街の屋根やさん水戸店】にご連絡下さい!!
フリーダイヤル 0120-271-391


同じ工事を行った施工事例

施工事例

鹿嶋市での雨漏り修理依頼は雨仕舞いに板金被施工!もう安心です

鹿嶋市でガルバリウム鋼板からの雨漏り調査
鹿嶋市でガルバリウム鋼板で雨押え板金工事完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ガルバリウム鋼板・変成シリコン・野縁(タルキ)
築年数
20年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
3.3万円(税込み)
施工事例

水戸市のパラペット屋根雨漏り修理はどぶ溝カバーと外壁通気工法

水戸市のパラペット屋根雨漏り調査で分かった水たまりができた痕
S__2547727
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ニチハ社 窯業系サイディング14㎜・ガルバリウム鋼板製笠木・ガルバリウム鋼板製雨谷板金
築年数
10年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
57.6万
施工事例

茨城県近郊での外壁塗装及び防水シール工事は美観も機能性も向上

塗り替え前の茨城県近郊の現場の外壁
黒とコンクリート色に赤のポイント塗装が映える塗装完了現場
工事内容
防水工事
外壁塗装
その他塗装
使用素材
【塗装】ミラクシーラーエコ・クリーンマイルドシリコン・コンポシリーズ【サイディングシール】オートンイクシード
築年数
築10年
建坪
外壁180㎡ 防水シール工事(目地140m、開口部107m)
保証
10年
工事費用
126.5万(足場費用・塗装費用・防水シール工事含む)

同じ地域の施工事例

施工事例

水戸市でのサイディング工事で雨漏りの原因を解消しました

「スペシャルティコーヒー専門店 コーヒーアゴーゴー様」
完成した「スペシャルティコーヒー専門店 コーヒーアゴーゴー様」の店舗と看板
工事内容
アパート・ビルなどの外装リフォーム
その他の工事
貸し店舗
使用素材
ニチハ社 窯業系サイディング14㎜、透湿シート、ノンブリート変成シリコン、笠木板金(ガルバリウム鋼板)
築年数
25年
建坪
保証
3年
工事費用
173万円
施工事例

水戸市で割れた雨樋を部分的に交換補修してきました

交換補修依頼のあった割れた雨樋
部分的な交換補修が完了した水戸市内の雨樋
工事内容
雨樋交換
使用素材
竪樋60パイ・エルボ・ソケット
築年数
築浅の住宅です
建坪
保証
1年
工事費用
7,150円(税込み)
施工事例

水戸市の波トタン屋根の雨漏り修理は野地板ベニヤからのやり直し

水戸市でのトタン屋根葺き替え依頼のお家は母屋に併設するトタン屋根の建物
水戸市の棟から撮影した波トタン画像
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板製 波トタン、改質アスファルトルーフィング、針葉樹合板、棟包み、防腐処理貫板
築年数
45年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
56万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

陸屋根の手で捲れる防水層

高萩市の皆様こんにちは、街の屋根やさん水戸店です。本日から始まりました、医療機関様の陸屋根改修工事です。コロナ禍での医療機関様の工事ですので、細心の注意を払いながら進めます。コロナ対策 新型コロナウィルス対策について関連記事 高萩市での屋上...........

トップコート施工も完了したベランダの右側

高萩市で屋上防水の雨漏り調査のご依頼です

雨漏りしている室内天井画像をバックに雨漏り調査についてのタイトルバック

ひたちなか市の皆様へ、当店の雨漏り調査について解説して行きます。街の屋根やさん水戸店は、ひたちなか市を含む茨城県内全域で雨漏り調査を無料で行っており、毎年沢山のお客様から雨漏り調査の御依頼があります。雨漏りの発生原因で一番多いのは屋根の不具...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391