オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

日立市で台風や劣化による屋根漆喰の詰め直しと雨樋の補修工事


茨城県日立市にお住いのお客様より、屋根の漆喰が剥がれて落ちているようだとご相談をいただきました。ちょうどご近所で続けて2軒ほど工事があり、その際にお声をかけてくださった奥様に話を伺ったところ、昨年の大型台風の後から目立ち始めたそうです。

日立市の漆喰補修
お住まいは常磐線と常磐道のちょうど間に位置しており、近くに学校等が多い閑静な住宅街です。
ご主人様や奥様が懸念されていた屋根の漆喰の調査と、その後の補修工事の様子をお届けします。

屋根の漆喰を調査

屋根漆喰の脱落
屋根に登ってすぐ、棟の近くで大きく剥がれた漆喰の欠片を見つけました。

漆喰が主に使われている場所は棟の部分です。
棟は葺き土と呼ばれる土を土台にして積まれており、漆喰はその葺き土が流れ出ないように屋根の合わせ目を塞ぎ固定するために使用されています。
漆喰は10年程度でメンテナンスが必要とされていますが、強烈な台風やゲリラ豪雨等に何度も見舞われると、劣化が進行する場合もあるのです。
棟漆喰の崩れ
棟漆喰の破損
他の棟も調べたところ、あちこちで漆喰が剥がれ落ち、さらに亀裂やひび割れにより今にも崩れてしまいそうな状態でした。幸いにも瓦ずれは見られませんでしたが、ここまで破損していると瓦を十分に固定するのは難しいでしょう。
剥離した大小の欠片は、多少の風でも屋根から落下してしまうこともあります。
雨漏りの危険を回避するためにも、屋根に隙間ができる前に補修を行うことになりました。

漆喰の補修工事

棟漆喰の剥離
棟漆喰の剥離補修
棟漆喰の葺き土が見える
隅棟の繋ぎの部分です。中の葺き土の一部が露出してしまい漆喰が茶色になっています。また劣化により変色して黒ずんだ部分も見られます。
棟の葺き土が見えた箇所を補修
崩れた漆喰を全部取り除き、中に詰まった葺き土を整えて下地を作ります。表面の凹凸をなくし、新しい漆喰で隙間を丁寧に塗っていきました。
棟漆喰の補修終了
棟を南蛮漆喰で補修
漆喰の工事は大きく分けると2種類になります。
【漆喰詰め直し工事】漆喰を詰め直す工事です。崩れや剥がれひび割れ等、劣化が比較的軽微な場合に行われるメンテナンス方法です。
【棟瓦取り直し工事】棟瓦を一旦取り外し、再度漆喰を詰め直す工事です。劣化がかなり進み、瓦にずれや歪みが生じている場合に行われるメンテナンス方法です。

今回は瓦のずれや抜け落ちもなかったため、漆喰詰め直し工事にて対応しました。
ご主人様のご希望により、強度や耐久性が高い南蛮漆喰を使用しています。南蛮漆喰は特殊なシリコンや防水剤が配合されており、通常の漆喰よりも吸水性が低く、雨水に強く壊れにくいと言われています。

雨樋の補修工事

屋根の調査の際に、雨樋の歪みや破損、泥やゴミ等による詰まりを発見しました。
撮影した写真をご主人様にお見せしたところ、「屋根の漆喰も直すのだから何回も工事をするよりは一緒に・・」とのお返事をいただき、奥様も賛成してくださったので、屋根の漆喰工事の後に雨樋の交換工事も行いました。
北側の雨樋
通学路に面した北側の軒樋です。雨水を集める集水器に通じる穴が破損しています。全体的に歪みが見られます。
北側の雨樋交換
半丸タイプの新しい軒樋に交換しました。欠損した金具も新たに取り付け、歪みのないきれいな軒樋になりました。
南側の雨樋の歪み
南側のベランダの下の軒樋です。曲がり部分の付近に歪みと泥の詰まりがあり、支持金具にも緩みや抜けがあります。
南側の雨樋交換
反対側より撮影した写真です。支持金具が外れてしまうと雨樋に負担がかかってしまいすので全部取り換えました。
経年劣化した雨樋は新しいものに交換するしかありません。
外れたり穴が開いた状態のままで放置しておくと雨水の本来の流れを壊してしまい、外壁に雨水がかかるようになり、雨漏りの危険性を高めてしまいます。

街の屋根やさん水戸店では屋根の診断はもちろん、家屋に関するご相談を承っております。
フリーダイヤル0120-271-391までお気軽にお電話ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大洗町で南蛮漆喰の剥がれによる補修とテラス屋根のポリカ交換工事

ビフォー
漆喰工事完了
工事内容
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
その他の工事
使用素材
南蛮漆喰・ポリカーボネイト板
築年数
20年
建坪
32坪
保証
1年
工事費用
28.6万円
施工事例

笠間市での棟瓦の葺き直しは強力なんばん漆喰仕様で土台を強化

笠間市で化粧棟から木?隅棟から草?棟や桟瓦にラバーロックしてあります
主棟を温存した化粧棟と隅棟の葺き直しが完成
工事内容
屋根葺き直し
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
強力なんばん漆喰・水シャット・緊結銅線
築年数
築40年
建坪
保証
3年
工事費用
約92万円
施工事例

ひたちなか市で142mの漆喰詰め直しと鬼巻き漆喰施工が完了

ひたちなか市の漆喰詰め直し施工前の大棟
ひたちなか市の現場で漆喰詰め直しが綺麗に完了した大棟
工事内容
漆喰詰め直し
使用素材
南蛮漆喰(白)
築年数
36年
建坪
屋根漆喰詰め直し116.2m 鬼漆喰(鬼巻き)18箇所 葺き止め漆喰25.9m
保証
3年間
工事費用
61.7万円

同じ地域の施工事例

施工事例

日立市での老朽化した瓦棒屋根をMSタフビーム333で葺き替え

屋根葺き替え前の劣化が進んだ瓦棒屋根
MSタフビームで屋根葺き替え工事が完了した画像
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
月星カラーGL鋼板MSタフビーム333、針葉樹合板、改質アスファルトルーフィング
築年数
40年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
67.1万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

S__2646070_0333

水戸市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店の田村です。今回のお客様は、半年ほど前に中古住宅を買われ初めての屋根メンテナンスです。中古住宅を買われる際に、内装や外装を良く確認すると思いますが、屋根の上や棟漆喰の状態までの確認は中々できません...........

雨漏りは劣化した防水シートと瓦桟の雨塞き止めで現場調査にお伺いしました

城里町の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回は、城里町での雨漏り現場調査です。築40年以上の立派な入母屋(いりもや)造りのお宅を小屋裏と屋根の内外から徹底的に調査します。今年の梅雨は期間が長びいており、雨漏り被害調査に呼ばれる機会...........

水戸市雨漏り調査で漆喰を打診棒で叩くと分かる音

水戸市在住のお客様より雨漏りのお問い合せを頂きました。和室8畳間の目透かし天井に雨漏りが発生しているようです。本日はお客様ご不在の中の現場調査の為、外部から雨漏り究明となります。和瓦葺きの大きなお家のなので、隅々まで雨漏り調査をしていきます...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391