オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

水戸市で落雪によるカーポート屋根破損は火災保険自然災害で認定


水戸市在住のお客様よりカーポート屋根の修理依頼を頂いたので現場のご報告します。
お客様にお話をお伺いすると、2年前の屋根からの落雪によるカーポート屋根破損との事ですので、被災から3年以内であれば火災保険自然災害申請の対象です。
お客様が申請をご希望だったので、当社にて慎重に調査し書類を作成させていただきました。実際に保険会社さんから損害金が支払われる事になった現場のご報告です。

現場調査の様子

水戸市のカーポート修理のご依頼現場
こちらのカーポートが現場調査の対象となるカーポートです。
普段お勤めのご夫婦なので、事前に許可を頂き調査を開始しました。

駐車スペースは縦に2台並ぶタイプで、カーポートを二基連結して設置してあります。
駐車場の土間コンクリートと同時に設置されたカーポートで13年前に設置されたカーポートとの事です。

カーポートは、同品番が数十年とあるわけではなく、10年以上経過しているカーポートの部材は、ほぼ廃盤で手に入りません。
カーポート屋根板であれば、凡庸品でも対応できますが、アルミパーツだと難しくなります。
カーポートのアルミ垂木が沈み曲がっている
屋根からの落雪被害で曲がるカーポート垂木
カーポートのアルミ枠が、沈み曲がってしまっています。
本来は傾斜に沿って流れてくれる雨も、この状態では雨の日には水溜りになってしまい、水の重みでなお一層曲がりを助長させてしまいます。
カーポートのアルミ中桟が変形
この画像は、横に走る中桟と言う部分です。
屋根上から落雪した時の圧力で、エクボ状に変形してしまっています。
カーポートの前枠と梁の連結部が破損
こちらは、前枠と梁の連結部分の画像です。
本来連結されてなくてはならない部分が、ビスごと外れてしまっています。
屋根からの落雪がカーポートに落ち破損
水戸市の現場の太陽光パネルと雪止め
カーポート屋根を破損させた原因は、画像のように屋根からの落雪による破損です。
太陽光発電パネルの下に雪止めは付いていますが、2年前の積雪の際に、屋根からカーポートに雪が落ち、物凄い音がしたそうです。
脱落したカーポートのゴムパッキン
カーポートから外れ無造作に置かれているゴムパッキン
お客様はとっさに外に出てカーポート屋根が曲がった事を確認したそうですが、まさか火災保険が適用になるとは知らず、泣く泣くそのままご使用でした。
今年のお正月に、親御さんに火災保険自然災害申請の事をお聞きし、当社にご依頼を頂いたとの事です。

火災保険の自然災害申請が認定されたので、回復修理方法をお客様と相談します

今現場のカーポートは、ホームセンターで発売されていたカーポートで、問い合わせた結果やはり数年前に廃盤になっておりパーツも無いとの事ですので、残念ながら同パーツでの交換が叶わないカーポートです。
幸い火災保険自然災害申請で、ある程度は認定されたので、予算の中でどう回復修理するか?お客様とご相談する事になりました。 ※お力になれて良かったです^^

自然災害での家屋の損傷は火災保険申請を行える場合があります。

火災保険自然災害申請は、被災後3年以内に適切に申請をすれば適切に認めていただけるものですので、ご覧の皆様もご自身の火災保険証券を隅々までお読みになって頂ければと思います。
最後に、当社で実際にお手伝いし、火災保険の自然災害申請が認定された現場画像をいくつかご紹介しておきますので、屋根の損傷や家屋に損傷をきたした際に参考にして頂ければと思います。
火災保険の自然災害申請が認定されたひたちなか市のカーポート破損
茨城県ひたちなか市で台風による
カーポートパネル破損
火災保険自然災害(2019年台風)で認定
火災保険の自然災害申請が認定された水戸市内の境界フェンス事例
茨城県水戸市で台風による
境界線フェンス破損
火災保険自然災害(2019年台風)で認定
火災保険の自然災害申請が認定された結城市のコロニアルスレート事例
茨城県結城市で台風による
コロニアルスレート破損
火災保険自然災害(2019年台風)で認定
火災保険の自然災害申請が認定された結城市の腰ぶき銅板屋根の事例
茨城県結城市で台風による
腰ぶき銅板屋根破損
火災保険自然災害(2018年台風)で認定
火災保険の自然災害申請が認定された水戸市の化粧スレート浮き事例
茨城県水戸市で台風による
化粧スレート浮き
火災保険自然災害(2019年台風)で認定
火災保険の自然災害申請が認定されたひたちなか市の瓦屋根破損事例
茨城県ひたちなか市で台風による
瓦屋根破損
火災保険自然災害(2019年台風)で認定

まとめ

火災保険の自然災害申請可能な家屋の損傷は、お客様ご自身が気づく損傷と、プロでなければ気づけない損傷があります。
また、保険申請可能か否かの判断も難しい為、一般のお客様にはハードルが高く、火災保険内容を把握されていないお客様もまだまだ多いのが現実です。
『屋根が壊れた』『屋根から変な音がした』『屋根から雨漏りがする』等々
屋根に不具合を感じたら、街の屋根やさん水戸店に相談して下さいませ。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

常陸太田市での雨漏り改修工事が完了!入母屋玄関の屋根工事編!

雨漏り改修工事前の入母屋屋根の谷板金周辺
谷板金を交換し葺き直しされた入母屋玄関屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
捨て板金(ガルバリウム製)・谷板金(ガルバリウム製)・谷シーラー・なんばんしっくい
築年数
築40年程
建坪
保証
1年
工事費用
18.7万円
施工事例

結城市の屋根修理は、緊急性の高い破損部である棟板金を交換

交換工事前の結城市の棟の状態
屋根修理が完了した結城市の棟板金
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
平屋
使用素材
ガルバリウムカラー鋼板t=0.35 防腐処理済み貫板
築年数
建坪
保証
1年
工事費用
7.3万円
施工事例

結城市で庇屋根へのポリカ波板施工が完了しました

波板が撤去された状態の庇屋根
クリア色の新しいポリカ波板が施工された結城市の庇
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカ波板6尺×16枚・ワンタッチフック・変成シリコーン
築年数
建坪
保証
1年
工事費用
¥58,740

同じ地域の施工事例

施工事例

水戸市での屋根カバー工法はガルバリウム鋼板GMルーフ仕上げ

水戸市のスレート屋根は先端に雨染み
2階の屋根をガルバリウム鋼板でリフォームした水戸市の屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
GMルーフ220、改質アスファルトルーフィング、樹脂製貫板、シーリングパッキンビス
築年数
25年
建坪
約35坪
保証
10年
工事費用
116.6万円
施工事例

水戸市の破風板板金巻きと軒天工事は、下地補修や瓦調整も実施

施工前の水戸市の軒天と破風板
施工後の水戸市の軒天と破風板
工事内容
破風板板金巻き工事
破風板・軒天部分補修
足場
使用素材
カラーGL板金(ガルバリウム鋼板)・ケイカル板・軒樋半丸105・正面打ち支持金具
築年数
25年
建坪
破風板板金巻き32.6m 軒天工事14.9㎡ 軒樋交換18.5m
保証
3年
工事費用
52万円
施工事例

水戸市の雨樋清掃が完了し正常な排水を取り戻しました

清掃前の、土が詰まった状態の雨樋
雨樋清掃を行い、排水機能を取り戻した水戸市の雨樋
工事内容
雨樋交換
その他の工事
使用素材
なし
築年数
建坪
保証
工事費用
19,800円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の破損部に養生されているのが目視で確認できる

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回は、ひたちなか市内のお客様からの御依頼案件を御報告します。築19年目なのですが、メンテナンス会社さんが屋根を点検し、10㎝程のヒビ割れがあると指摘され、画像も見せて頂きました。街の...........

常陸太田市の現場の瓦屋根でラバ―ロックを解説

常陸太田市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。本日は、常陸太田市で着手した瓦屋根工事の様子をお伝えしますが、既存の瓦屋根に施されていたラバ―ロックの撤去に思わぬ苦戦をしいられました。瓦屋根住宅で、ラバ―ロックを施されているお客様は、...........

下屋根の上に載るベランダの解体に入る作業員

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回はひたちなか市で着手した、瓦屋根の葺き直し工事現場の様子です。2月の地震後、瓦が地震で揺られ下地の防水シートに傷ついた事が起因と思われる雨漏り相談が多く、今現場も、地震で更に雨漏り...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391