オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

ひたちなか市で台風被害を受けた瓦屋根補修が完了しました


茨城県の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。
ひたちなか市で台風被害を受けた瓦屋根補修が完了致しました。昨年の台風19号被害により瓦屋根の桟瓦が26枚も飛散していました。
お問い合せお客様談「昨年10月の台風で屋根の瓦が飛んで割れています。お見積もり出来ますか?梅雨入り前には瓦屋根補修したいのですが・・・」
本日桟瓦のみ先行して交換させて頂きます!

桟瓦の荷揚げ作業

ひたちなか市で台風で飛散した桟瓦の屋根補修に使用する桟瓦
ひたちなか市で台風で飛散した桟瓦の屋根補修でハシゴを使い荷揚げ
ひたちなか市での台風被害の瓦屋根補修に使用する瓦は、飽きの来ない瓦屋根の定番色でもある銀黒桟瓦を使用します。
瓦の束は4枚で1束になっており重量のある桟瓦を屋根の上まで荷揚げする時には非常に苦労します。幸い今日は私も現場着手に立ち会ったので荷揚げ作業をサポートします。
※私が屋根業界に入った当初は屋根に登るのも怖かったのですが、経験とは凄いものですね。今では足も震えず登れるようになりました^^

2F大屋根に上がるために

ひたちなか市で台風で飛散した桟瓦の瓦屋根補修で下屋にハシゴをかえ上がっていきます
ひたちなか市で台風で飛散した桟瓦の瓦屋根補修で2F大屋根の桟瓦差し替えを始めます
2Fの大屋根に登るために、下屋の桟瓦を9枚程外しハシゴを掛けていきます。桟瓦の上に直接ハシゴを掛けると、傾斜で梯子が滑る恐れがある為とても危険です。
足下がガッチリしましたので、大屋根に桟瓦を上げていきます。
大屋根の高さは地上から約6mあり、かなりの高さです。本日の気温は27度ですので、高所である事と瓦からの日光の照り返しで、動いていなくてもヘルメットとマスクを通し大量の汗が噴き出てくる状況です。

大屋根の瓦差し替え

ひたちなか市で台風で飛散した桟瓦の瓦屋根補修で1F屋根補修工事桟瓦の差し替え
ひたちなか市で台風で飛散した桟瓦の瓦屋根補修で2F大屋根の桟瓦差し替え完了です
今回の瓦屋根は、台風被害で飛散被害なので今まで以上にしっかりと抑え込みながら瓦を一枚一枚嵌め込んでいきます。
瓦屋根補修はスレート屋根やガルバリウム鋼板に比べ、1枚ずつ瓦を差し替える事が出来る屋根材ですが、少量の瓦屋根修理だからとDIYで修理する事は絶対におやめください。
屋根修理は高所での作業ですので、桟瓦の差し替えや瓦屋根補修を行う際はプロである我々にお声がけ下さい。

割れた瓦は細かくしてからガラ袋に入れます

ひたちなか市で台風で飛散した桟瓦の瓦屋根補修で割れた瓦細かくしてからガラ袋に入れます
ひたちなか市で台風で飛散した桟瓦の瓦屋根補修で遠目で作業する瓦職人
瓦屋根の上で割れた桟瓦を細かくしてからガラ袋に入れます。
大きい桟瓦のままですと、かさばり持ち運びにも苦労します。小さい拘りですが、足場が悪く勾配のある屋根上での作業を心得た職人の知恵ですね。
撮影した画像をご覧下さい。見た目ではそこそこ急に見えますが、瓦屋根に登ってみますと、見た目以上に急勾配に感じます。
※ひたちなか市の屋根勾配は4.5寸なので角度に直すと24.23度です。

1F桟瓦屋根補修

ひたちなか市で台風で飛散した桟瓦の屋根補修に使用する桟瓦の差し替え瓦屋根補修
ひたちなか市で台風で飛散した桟瓦の瓦屋根補修で1F屋根補修工事桟瓦の差し替え
玄能(ハンマー)で桟瓦の形を整えながら瓦屋根補修を進めていきます。1枚1枚をすり合わせながら瓦葺きしている所を見ると、職人技が光りますね。
瓦屋根は半永久的と言われますが、瓦屋根で交換や差し替えが必要になる事があります。
瓦のズレ、瓦浮き、瓦割れは、地震、台風・突風・雹などが原因で起こる事が多く、その状態のまま放置してしまうと雨漏りの原因に繋がりますので早めの処置が必要です。
※数年前にひたちなか市でも降雹時も沢山の屋根材破損被害が出た事を思い出します。

台風被害を受けた瓦屋根補修完了

ひたちなか市で台風で飛散した桟瓦の瓦屋根補修で工事完了しました
ひたちなか市で行われた、台風被害による瓦屋根補修工事の桟瓦差替え工事が完了しました。きれいに収まっています。
来週、工事予定の降り棟取り直し工事を行えば、なお一層強化した瓦屋根になります。
棟取り直しの様子は再度ブログにて報告いたしますので、今暫くお待ちくださいませ。

まとめ

ここ最近は、屋根材の重量比較からスレート屋根やガルバリウム鋼板屋根に人気が移行しつつありますが、最近はズレない割れない軽量瓦も発売され人気上昇中です。
震災後から震度7にも耐えられる施工方法であるガイドライン工法も一目置かれていますので、瓦屋根の改修をご検討の際も、ぜひご相談くださいませ。
【瓦屋根工事、瓦屋根補修】
街の屋根やさん水戸店へ フリーダイヤル:0120-270-391

同じ工事を行った施工事例

施工事例

ひたちなか市でパミール屋根をガルバリウムカバー工法し不安解消

0000-2
S__79052804-2
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
棟板金交換
使用素材
防水シート:タディスセルフカバー、屋根材:ガルバリウム鋼板T₂ワイド220
築年数
20年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
117.7万円
施工事例

日立市での老朽化した瓦棒屋根をMSタフビーム333で葺き替え

屋根葺き替え前の劣化が進んだ瓦棒屋根
MSタフビームで屋根葺き替え工事が完了した画像
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
月星カラーGL鋼板MSタフビーム333、針葉樹合板、改質アスファルトルーフィング
築年数
40年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
67.1万円
施工事例

結城市で廃盤屋根材であるカラーベストアーバニーへGL重ね葺き

アーバニー屋根材が破損して脱落している結城市の現場屋根
結城市の定尺ガルバリウム屋根材で重ね葺きが完了した結城市の現場屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
火災保険
使用素材
GLカラー(ガルバリウム)T2ワイド220・粘着防水シートタディスセルフ
築年数
25年
建坪
保証
10年
工事費用
112.2万円

同じ地域の施工事例

施工事例

ひたちなか市でパミール屋根をガルバリウムカバー工法し不安解消

0000-2
S__79052804-2
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
棟板金交換
使用素材
防水シート:タディスセルフカバー、屋根材:ガルバリウム鋼板T₂ワイド220
築年数
20年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
117.7万円
施工事例

ひたちなか市での葺き止め漆喰詰め直しとガルバリウム雨押え工事

施工する前の葺き止めと雨押え板金
葺き止め漆喰とガルバリウム雨押えの施工完了
工事内容
漆喰取り直し
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
南蛮漆喰かるA ガルバリウム雨押え板金
築年数
36年
建坪
保証
1年
工事費用
9.9万円
施工事例

ひたちなか市のアール型カーポート屋根のポリカーボネート板交換

四枚のカーポート屋根材が春の嵐により飛散し無くなっている
ひたちなか市のアール型カーポート屋根のポリカーボネート板交換の交換工事完了
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
ポリカーボネートパネル3㎜×4(ブルースモーク色) アーチカバー押さえ材交換(1) 棟キャップ交換(1)
築年数
20年
建坪
保証
1年
工事費用
8.9万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

水戸市内の瓦屋根で大棟と隅棟を解説

水戸市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今日のブログは、水戸市内の瓦屋根住宅での棟瓦補修工事の様子をお伝えします。今回の水戸市の棟瓦補修は、2011年に発生した東日本大震災の教訓と、昨今の巨大台風に備え、地震対策や台風対策を加味し...........

水戸市で調査依頼のあった現場風景画像

水戸市のお客様からのご依頼です。【ご依頼内容】2階の天井に染みがあり、屋根からの雨漏りが原因なのか?天井裏に獣が入ってしまっのが原因なのか?調べて欲しい!とのご依頼を受け、お客様の休日に合わて現場調査に行ってまいりました。

小美玉市のパラペット屋根の店舗様解体現場調査

こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。小美玉市のお客様より公共下水の整備に伴い、家屋の一部解体を希望するとの事です。お近くの店舗様に当社のリーフレットを置いて頂いて、その店舗様よりお話をして頂いて今回のお問い合わせをいただきました。元々は店...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391