オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

水戸市で巨大台風にも負けない強いバルコニー雨仕舞い下地工事


水戸市で始まりましたバルコニー雨仕舞い工事の骨組みを組む木工事が始まります。
今回のベランダ雨仕舞い工事は、元々付いていた飾り窓や壁とバルコニーの取り合いで雨水が浸入し、内部の土台や柱を腐食させていたのが原因でした。
昨今は台風が年々勢力を強めていますので、巨大台風にも負けない強いバルコニー雨仕舞い工事が行われることになりました。
水戸市でベランダ手すりのぐらつきを直すための部位説明画像
水戸市のバルコニー解体前の様子です。

土台を敷いていく前に・・・

水戸市で巨大台風にも負けない強いベランダ雨仕舞い工事で土台パッキンを敷いていきます
水戸市で巨大台風にも負けない強いベランダ雨仕舞い工事で使用する土台パッキン
水戸市のバルコニー雨仕舞い工事は、土台を敷いていく前に基礎パッキンを敷きます。
土台パッキンとは、基礎コンクリートの水分が土台に浸透し土台や柱が腐食するのを抑える効果があるとともに、側面に穴が空いており通気を良くする為に使われています。
解体前のベランダは、基礎コンクリートと土台が密着してい為、水分が浸透していた可能性も否めないので、今回は基礎パッキンを使用する雨仕舞い工事です。

人工乾燥した檜土台に防蟻剤を

水戸市で巨大台風にも負けない強いベランダ雨仕舞い工事で土台に防蟻剤を塗ります
今回、使用する土台は人工乾燥処理をした檜土台を使用します。
人工乾燥とは、人的に木材を含水率20%まで強制乾燥して木材の伸縮を抑えると共に、ねじれや曲がりを防ぐ効果がある昨今主流の木材乾燥方法です。
続いて基礎パッキンと檜土台の密着面に、シロアリや害虫からの虫食いを防ぐ為、防蟻剤をたっぷりと塗布しました。

土台を並べたら次は柱を建てます

水戸市で巨大台風にも負けない強いベランダ雨仕舞い工事で土台を敷きました
水戸市で巨大台風にも負けない強いベランダ雨仕舞い工事で土台に柱を建てます
水戸市のバルコニー雨仕舞い工事は、土台を敷いて柱を建てる工程に移ります。
土台と柱はほぞ継ぎという連結で組み合わせていきますが、土台に凹みの穴を空け、柱には凸を作り大きさを合わせ柱を建てます。
バルコニーの高さは決まっていますので、柱を建てたら決まった高さに合わせ柱を切断しますが、建物は経年等で多少のゆがみがあるので考慮しながら行いました。

土台と柱を繋ぐ金物

水戸市で巨大台風にも負けない強いベランダ雨仕舞い工事で金物を使用し固定します
水戸市で巨大台風にも負けない強いベランダ雨仕舞い工事で金物をしようして土台と柱を固定します
続いて、土台と柱を固定するのに使用する建築金物でガッチリと固定していきます。
茨城県水戸市では地震も多く、今回のバルコニー工事のきっかけでもある、ぐらつきを抑える意味も踏まえ柱1本に対して2箇所金物を付けました。

ベランダの耐震性と雨仕舞い

水戸市で巨大台風にも負けない強いベランダ雨仕舞い工事で再度防蟻剤を塗ります
水戸市で巨大台風にも負けない強いベランダ雨仕舞い工事でラーチ合板にて耐震性アップ
水戸市のバルコニー雨仕舞い工事は、柱を建てて再度防蟻処理を行っていきます。
内外側には耐震性が見込めます、屋根下地に使用するラーチ合板をバルコニー下地に横貼りして耐震性アップを図っていきます。
バルコニー壁を面で受けることにより、地震などの揺れにも強よくなるように考えられた工法で、最近の新築住宅にも採用されるケースが多くあります。

ベランダ雨仕舞い工事

水戸市で巨大台風にも負けない強いベランダ雨仕舞い工事で透湿シートで雨仕舞い
水戸市で巨大台風にも負けない強いベランダ雨仕舞い工事で透湿シートと水切りシートで雨仕舞い
水戸市の現場は、ラーチ合板の面材を内外の壁面に貼り終わりましたら、透湿シートを壁面に貼り雨仕舞いを行っていきます。
雨仕舞いに使用する透湿シートは、間違った施工を行うと雨漏りの原因にもなりますので、メーカー規定通りに施工します。
天端(てんば)と言われる手すり上部には、水切りシートを使用しての雨仕舞い。

雨仕舞いを徹底する理由

水戸市でベランダ手すりのぐらつきを直すための工事で激しく腐食しているベランダ束
水戸市でベランダ手すりのぐらつきを直すための工事で飾り窓からの浸水が原因でした
こちらは解体時の画像ですが、飾り窓から雨水の浸入があった事が分かります。
バルコニーは、笠木・飾り窓からの雨漏りや腐食が多くなっておりますが原因は様々で、劣化からの雨水浸入や湿気が籠もり内部からの腐りなどが原因です。
笠木はつなぎ目をコーキングで塞いだりしますが、コーキングが劣化して無くなり、雨水が浸入するケースや塞ぎ過ぎて湿気が逃げられなくなるケースなどです。

まとめ

水戸市で巨大台風にも負けない強いベランダ雨仕舞い工事で透湿シートと水切りシートの繋ぎ目も防水テープで雨仕舞い
水戸市でのバルコニー雨仕舞い工事は、透湿シートと水切りシートや壁との取り合い部を防水テープを使い雨水の浸入を防ぐ雨仕舞いが完了です。
明日からはサイディング貼り工事も始まりますのが、巨大台風にも負けないバルコニーに生まれ変わりますので、皆さん楽しみにしていてください!
【バルコニー・ベランダ工事、雨仕舞い工事は】※茨城県内全域一律料金
街の屋根やさん水戸店へ フリーダイヤル:0120-270-391

同じ工事を行った施工事例

施工事例

日立市での雨漏り修理は瓦棒トタン屋根の棟板金交換で台風も安心

日立市の雨漏り現場の棟板金現場調査時
日立市の雨漏り現場の棟板金の三つ又部にコーキングで雨仕舞い
工事内容
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム製棟包み・防腐処理貫板・ゴムワッシャー付きビス「ダンパ」 施工m数/約20m
築年数
40年
建坪
約40坪
保証
1年
工事費用
12.7万円
施工事例

水戸市での台風による室内雨漏り被害は瓦屋根の葺き直しにて対応

これから解体する瓦桟
葺き直しの為ルーフィングを敷き込み瓦桟を施工する職人
工事内容
屋根葺き直し
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
【葺き直し】改質アスファルトルーフイング・新規瓦桟・変性シリコン【室内】天井材ジプトーン・床下地ラワン合板12㎜・CF(クッションフロア)
築年数
築42~43年
建坪
保証
3年
工事費用
45.8万円
施工事例

鹿嶋市での雨漏り修理依頼は雨仕舞いに板金被施工!もう安心です

鹿嶋市でガルバリウム鋼板からの雨漏り調査
鹿嶋市でガルバリウム鋼板で雨押え板金工事完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ガルバリウム鋼板・変成シリコン・野縁(タルキ)
築年数
20年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
3.3万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

水戸市での台風による室内雨漏り被害は瓦屋根の葺き直しにて対応

これから解体する瓦桟
葺き直しの為ルーフィングを敷き込み瓦桟を施工する職人
工事内容
屋根葺き直し
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
【葺き直し】改質アスファルトルーフイング・新規瓦桟・変性シリコン【室内】天井材ジプトーン・床下地ラワン合板12㎜・CF(クッションフロア)
築年数
築42~43年
建坪
保証
3年
工事費用
45.8万円
施工事例

水戸市での雨樋交換は鉄芯入り雨樋アイアン105で強度もアップ

雨樋交換前の赤茶の雨樋変形の様子
しんちゃ色のアイアン105を使用した雨樋交換が完成
工事内容
雨樋交換
使用素材
Panasonicアイアン丸105・新集水器・亜鉛メッキ製正面打ち支持金具
築年数
築35年
建坪
25坪
保証
1年
工事費用
14.1万円(足場費用込み)※全額火災保険適用
施工事例

水戸市の波トタン屋根の雨漏り修理は野地板ベニヤからのやり直し

水戸市でのトタン屋根葺き替え依頼のお家は母屋に併設するトタン屋根の建物
水戸市の棟から撮影した波トタン画像
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板製 波トタン、改質アスファルトルーフィング、針葉樹合板、棟包み、防腐処理貫板
築年数
45年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
56万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

水戸市で調査依頼のあった現場風景画像

水戸市のお客様からのご依頼です。【ご依頼内容】2階の天井に染みがあり、屋根からの雨漏りが原因なのか?天井裏に獣が入ってしまっのが原因なのか?調べて欲しい!とのご依頼を受け、お客様の休日に合わて現場調査に行ってまいりました。

外壁から雨水が浸水し室内壁紙に被害

こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。台風12号の影響で雨模様の日々が続いており、外仕事である屋根工事は順延していますが、この様な天気の時でも室内での作業は行えます。屋根や外壁からの雨漏り補修と並行して、室内補修も可能なのが街の屋根やさん水...........

桜川市のALC外壁に気になるクラックを発見

こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。先日、桜川市で工事が完了した屋根工事現場を確認中に、雨漏りの原因に繋がりそうな、気になるALC外壁のクラックを発見しました。雨漏りの原因は屋根だけとは限らず、外壁からの些細な隙間からも浸水してしまうので...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391