オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

水戸市の化粧棟漆喰から生える草を抜くと棟崩れの恐れがあります


水戸市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店の田村です。
今回のお客様は、半年ほど前に中古住宅を買われ初めての屋根メンテナンスです。
中古住宅を買われる際に、内装や外装を良く確認すると思いますが、屋根の上や棟漆喰の状態までの確認は中々できません。
今回は、玄関脇の雨樋詰まりによる雨漏りと、瓦屋根の漆喰が落ちてきているとのご相談を頂きましたので、早速現地調査にお伺いしました。

遠目から雨樋と棟を確認します

水戸市で雨樋詰まりの現場調査にお伺いしました
現場調査時に化粧棟から草が生えているのが分かります
水戸市の現場に到着し、雨樋を遠目から確認しますが水漏れ原因は確認ができなかった為、屋根に登り1階下屋から雨樋を見下ろすように確認します。
また、屋根の化粧棟と隅棟緩衝部に草が見えるので、同時に屋根確認も行います。
屋根からの草は、化粧棟のどの位置から生えているかにより、抜ける、抜けないの判断が変わりますので、安易な判断による作業には注意が必要です。

雨樋の詰まりを解消します

水戸市の屋根で雨樋清掃をしております
水戸市の屋根で雨樋清掃を専用工具と水道を使用して行なっています
水戸市のお客様宅の雨樋は、屋根上から確認すると集水器(水を竪樋に落とすため箱)詰まりを起こしているようなので、水を流し専用工具で詰まりを解消を試みます。
P型集水器(斜めになっている雨樋が2つ入っている箱)に入っている呼び樋(斜めになっている雨樋)は、接着剤が付いていない事が多く、手で外すことが出来ます。
専用工具と水道を使用して雨樋の詰まりを解消していきますが、固い物が入っておりなかなか雨樋詰まりが解消されません。

雨樋に詰まっていたのは・・・

水戸市の屋根で雨樋清掃を専用工具と水道を使用して行なって、詰まっていた物は漆喰でした
屋根上から数回工具で抜き差しすると、ズボッと抜ける音がし、一気に滞留していた雨水が流れたので地上に降り確認しました。
雨樋詰まりは、屋根漆喰から剥がれた大量の漆喰の破片が原因でした。
周辺には大きな木や山が無く、詰まる原因は何かな~と思っていましたので無事解決でき一安心です。お客様もホッと一安心されていました。
※2階のバルコニーで洗濯を干す際にでる糸くずや繊維は切れにくく溶けない為、雨樋に落ちて詰まらせる事も多々ありますので皆様も注意してください。

化粧棟・隅棟漆喰の状態を確認します

化粧棟と隅棟の間から草が生えています
化粧棟と隅棟の間から草が生えていて、漆喰が崩れています
続いては屋根の確認です。化粧棟には大きく成長した草が生えています。
草木が生える条件は、水と土が大前提ですので、化粧棟の土台である葺き土(ふきつち)に水が浸入して草が生えてしまった現象です。
この様な状態ですと、我々は棟瓦のメンテナンス時期と判断しますが、ここまで奥に根が張っている状態では草木を抜くだけでは解消されません。
※屋根から草木が生えている状態を見かけたら、街の屋根やさんまでご相談下さい。
※棟崩れが起きてしまいますので決してご自身では抜かないで下さい。

ラバーロックにて化粧棟の固定

化粧棟にガッチリとラバーロックが施されています
化粧棟に入った水が先端部から出てきてしまっているラバーロックが原因です
屋根上から化粧棟や隅棟を確認してみると、ラバーロック(瓦のズレ防止や落下防止をコーキングで固定する施工方法)が施されております。
瓦を塞ぎ過ぎてしまうラバーロックの施工方法をしてしまうと、湿気や水の逃げ場がなくなり雨漏りの原因や屋根下地を痛める事にも繋がります。
写真の様に、化粧棟先端の漆喰部分から水が流れてきているのが分かりますが、化粧棟の土台は葺き土で形成されているので、化粧棟漆喰脱落や棟崩れに繋がります。
※化粧棟や隅棟の土台である葺き土に水が入り草が生えたと考えられます。

雨樋詰まりの原因である漆喰はここから落ちてきていました

雨樋詰まりの原因が化粧棟から落ちた漆喰と判明しました
漆喰が落ちる先に集水器があり、ダイレクトに入るようになっていましたので大量の脱落漆喰が雨樋詰まりの原因であることも分かりました。
今回の化粧棟脱落漆喰は、棟崩れや雨樋詰まりを引き起こし兼ねませんので早急なメンテナンスが必要だと考えられます。

2階屋根も同じ状況です

2階の化粧棟もラバーロックが原因で草が生えています
水戸市の化粧棟漆喰脱落は、2階の化粧棟や隅棟でも同様に起こっており、棟崩れを引き起こす可能性が高く、早めの屋根メンテナンスが必要です。
普段から屋根などをマジマジと見ることも無く、雨漏りの発生や漆喰が屋根から落ちてきて気づくケースが多いでしょう。
こういった現象は、放置してしまうと被害の拡大や二次被害にも繋がり、多額の補修費用が掛かってくるケースになり得ますので、早めに屋根業者に相談しましょう。

まとめ

水戸市のお客様ご自宅は、化粧棟漆喰脱落が原因で棟崩れや雨樋詰まりを引き起こしていましたので、化粧棟の積み直しや、化粧棟撤去のお見積もりを作成します。
化粧棟は、飾りの棟なので化粧棟が無くても雨漏りすることはなく、撤去することで屋根の重量が軽量化され耐震に繋がりますので、化粧棟撤去も一つの案です。
水戸市の屋根・雨樋の無料点検はお任せ下さい
屋根工事は、お客様のお家一件一件の屋根形状や屋根材の種類、屋根の症状によっても提案方法は様々です。
これから本格的な台風シーズンもやってきますので、屋根に不安があるお客様は、ぜひ街の屋根やさん水戸店の無料点検をご活用してみては如何ですか。
【屋根工事、雨漏りの相談は】※茨城県内統一料金
街の屋根やさん水戸店 フリーダイヤル:0120-270-391

同じ工事を行った施工事例

施工事例

結城市の屋根修理は、緊急性の高い破損部である棟板金を交換

交換工事前の結城市の棟の状態
屋根修理が完了した結城市の棟板金
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
平屋
使用素材
ガルバリウムカラー鋼板t=0.35 防腐処理済み貫板
築年数
建坪
保証
1年
工事費用
7.3万円
施工事例

結城市で庇屋根へのポリカ波板施工が完了しました

波板が撤去された状態の庇屋根
クリア色の新しいポリカ波板が施工された結城市の庇
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカ波板6尺×16枚・ワンタッチフック・変成シリコーン
築年数
建坪
保証
1年
工事費用
¥58,740
施工事例

常陸太田市での雨漏り改修工事が完了!入母屋玄関の屋根工事編!

雨漏り改修工事前の入母屋屋根の谷板金周辺
谷板金を交換し葺き直しされた入母屋玄関屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
捨て板金(ガルバリウム製)・谷板金(ガルバリウム製)・谷シーラー・なんばんしっくい
築年数
築40年程
建坪
保証
1年
工事費用
18.7万円

同じ地域の施工事例

施工事例

水戸市の破風板板金巻きと軒天工事は、下地補修や瓦調整も実施

施工前の水戸市の軒天と破風板
施工後の水戸市の軒天と破風板
工事内容
破風板板金巻き工事
破風板・軒天部分補修
足場
使用素材
カラーGL板金(ガルバリウム鋼板)・ケイカル板・軒樋半丸105・正面打ち支持金具
築年数
25年
建坪
破風板板金巻き32.6m 軒天工事14.9㎡ 軒樋交換18.5m
保証
3年
工事費用
52万円
施工事例

水戸市の雨樋清掃が完了し正常な排水を取り戻しました

清掃前の、土が詰まった状態の雨樋
雨樋清掃を行い、排水機能を取り戻した水戸市の雨樋
工事内容
雨樋交換
その他の工事
使用素材
なし
築年数
建坪
保証
工事費用
19,800円
施工事例

水戸市の波トタン屋根の雨漏り修理は野地板ベニヤからのやり直し

水戸市でのトタン屋根葺き替え依頼のお家は母屋に併設するトタン屋根の建物
水戸市の棟から撮影した波トタン画像
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板製 波トタン、改質アスファルトルーフィング、針葉樹合板、棟包み、防腐処理貫板
築年数
45年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
56万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

常陸太田市の現場の瓦屋根でラバ―ロックを解説

常陸太田市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。本日は、常陸太田市で着手した瓦屋根工事の様子をお伝えしますが、既存の瓦屋根に施されていたラバ―ロックの撤去に思わぬ苦戦をしいられました。瓦屋根住宅で、ラバ―ロックを施されているお客様は、...........

下屋根の上に載るベランダの解体に入る作業員

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回はひたちなか市で着手した、瓦屋根の葺き直し工事現場の様子です。2月の地震後、瓦が地震で揺られ下地の防水シートに傷ついた事が起因と思われる雨漏り相談が多く、今現場も、地震で更に雨漏り...........

三角冠棟を調査する為、屋根に梯子を設置

今回は、桜川市の棟瓦の取り直し見積り依頼現場からの御報告です。当店のHPをご覧になり、メールで御相談を頂きました。太陽光メンテナンス業者さんから、棟瓦の下地が全体的に傷んでいるとの指摘を受けたので、棟瓦の補修をして頂ける屋根業者様を探してい...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391