オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

桜川市の大型倉庫で折板屋根に太陽光を設置するで事前に直してほしい


こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。
今回は、来月から施工を行う桜川市の大型倉庫屋根での現場調査の様子です。
桜川市のお客様は、大型倉庫の折板屋根に太陽光の設置を検討されており、業者様から太陽光設置前に屋根を直した方が良いと言われたそうです。
大型倉庫屋根となると、どこの屋根業者でも扱える訳ではありません。お客様もインターネットで方々の屋根業者を検索し問い合わせたそうですが、対応力と応対の良さで街の屋根やさん水戸店にご依頼いただきました。

桜川市の大型倉庫屋根の調査

桜川市の大型倉庫屋根の現場調査画像
こちらは大型倉庫の裏面です。今回は5棟の倉庫屋根全てを調査します。
事前のお話では、所々に雨漏りがあり、各屋根ごとに最適な屋根工事方法を提案して欲しいとのご依頼です。
倉庫の高さは一番高い屋根で8.5mあり、全てを合計した建物の長さは167mあります。
2名のスタッフと1名のサポートスタッフの合計3名で調査を行います。

高所作業車を準備し調査に臨みました。

桜川市で高所作業車を使用して折板屋根を点検
通常の民間屋根は二連梯子を使用し屋根に登りますが、高さ8.5mともなると梯子ではとどきません。
大型倉庫や必要以上に高さのある急勾配屋根等は、高所作業車で行える敷地があれば、高所作業車を準備して行います。
今回の桜川市の屋根も、高所作業車を準備し調査に臨みました。

大型倉庫の屋根上

折板屋根に設置されたルーフファン
折板屋根の上を安全帯をして調査する屋根職人
大型の排気用ルーフファンの取り付けられた、折板屋根材葺きの大きな屋根です。
折板屋根とは、鋼板を大きな波上に成型しており鋼板に凹凸状に折り曲げる事により強度を増しているので、大きな屋根や長い屋根に適しています。
また、野地板などの下地がいらず、折板屋根材をそのまま骨格となる梁(はり)に施工する事が出来る為、屋根葺き費用の削減にもつながり、施工工期も短縮できるメリットもあります。※スタッフは、安全帯を装着して調査を行っています。

室内から見た折板屋根

折板屋根を内部から見上げた画像
こちらは、室内側から見た折板屋根です。下地の野地板が無いので凹凸がそのまま見えているのが分かります。
折板屋根は、屋根工事費用を抑えられるメリットはありますが、雨音などを吸収する遮音性には乏しい為、居住スペースの屋根材としてはお勧めできません。
折板屋根の対象となる屋根は、今回の桜川市のような大型倉庫や、体育館、工場、駐車場や駐輪場屋根にような居住されないスペースに適していると思います。

倉庫屋根の調査の様子

折板屋根のケラバから雨漏り箇所の特定
大型倉庫屋根のケラバ側(側面部)の調査を進めていくと、ケラバ板金雨押えと屋根の間に雨が入りそうな隙間が空いています。
お客様に確認すると、倉庫側面部から数カ所雨漏りがあるようなので、間違いなく原因はここであることが分かります。
普段の雨では雨漏りしないと思いますが、強風が吹いた雨では雨押え板金から雨水が浸入してしまうので、補修が必要な箇所になってきます。

ALC外壁からも雨漏り

折板屋根のケラバ雨押え板金から雨漏りがしていました
折板屋根のケラバ側ALC外壁からの雨漏り
大型倉庫のALC外壁(高温高圧蒸気養生された軽量気泡コンクリート)の縦目地(外
壁のジョイント部)からの雨漏りも調査で判明しました。
大型倉庫や工場では、外壁の下地である鉄骨部に直接ALC外壁を貼っているので、雨仕舞い等があまりよろしくないのが現状です。
屋根だけではなく、外壁からの雨漏りを直さなくては根本的解決になりませんので、今回の補修工事に組み込まれています。
※大型倉庫や大型工場で貼られているALC外壁は、透湿防水シートでの雨仕舞いが行なわれていないので、塗装などのメンテナンスで防ぐしかありません。

まとめ

太陽光を設置する折板屋根の事前調査
太陽光を設置する折板屋根の事前調査で中間ボルトが錆びている画像
桜川市での折板屋根調査では、数カ所の雨漏りや破損箇所があり、地上からでは分からないような症状も高所作業車を使用して判明しました。
太陽光を設置する為に、最低でも20年という期間はメンテナンスが必要ない屋根にしなくてはなりませんので、折板屋根カバー工法を行なう事となります。
大型倉庫の屋根や外壁は、メンテナンスを定期的に行なって、地上からでは分からない箇所の修繕が必要と再認識致しました。
大型倉庫屋根修理や、工場屋根のメンテナンスは街の屋根やさんにお任せください。
太陽光を設置する折板屋根は979㎡の大きな屋根
太陽光を設置する折板屋根は増築され4棟が連なっている

同じ工事を行った施工事例

施工事例

ひたちなか市でパミール屋根をガルバリウムカバー工法し不安解消

0000-2
S__79052804-2
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
棟板金交換
使用素材
防水シート:タディスセルフカバー、屋根材:ガルバリウム鋼板T₂ワイド220
築年数
20年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
117.7万円
施工事例

桜川市での倉庫屋根雨漏りは折板屋根カバー工事で解消されました

太陽光を設置する折板屋根の事前調査で中間ボルトが錆びている画像
桜川市の倉庫で折板屋根カバー工事が完了いたしました
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
倉庫
使用素材
折板屋根ルーフデッキH88、ダンボ66、エスロンV300
築年数
25年
建坪
約300坪
保証
10年
工事費用
924万円
施工事例

結城市で廃盤屋根材であるカラーベストアーバニーへGL重ね葺き

アーバニー屋根材が破損して脱落している結城市の現場屋根
結城市の定尺ガルバリウム屋根材で重ね葺きが完了した結城市の現場屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
火災保険
使用素材
GLカラー(ガルバリウム)T2ワイド220・粘着防水シートタディスセルフ
築年数
25年
建坪
保証
10年
工事費用
112.2万円

同じ地域の施工事例

施工事例

桜川市での倉庫屋根雨漏りは折板屋根カバー工事で解消されました

太陽光を設置する折板屋根の事前調査で中間ボルトが錆びている画像
桜川市の倉庫で折板屋根カバー工事が完了いたしました
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
倉庫
使用素材
折板屋根ルーフデッキH88、ダンボ66、エスロンV300
築年数
25年
建坪
約300坪
保証
10年
工事費用
924万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

常陸太田市のスレート屋根改修カバー工事始まりました

こんにちは。街の屋根やさん水戸店の田村です。常陸太田市でスレート屋根(パミール)の屋根改修カバー工法が始まりました。先週から工事を行なう予定でしたが、雨の影響で順延となっていました。お客様の屋根材はスレート屋根(ニチハ社のパミールという商品...........

常陸太田市で風の影響を受けやすい家屋

常陸太田市のスレート屋根パミール(ガルバリウムカバー工法)は太陽光パネルが設置されており、外してからの施工になります。現在スレート屋根からは太陽光が外されており(お客様選定の業者様)カバー工事を行なう工程ですが、台風の影響も有り工事を延期し...........

水戸市のスレート屋根は全体にに水が浸透して中からダメージを受けている

こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回の水戸市でのお問い合せは『近所で工事していると言う建設業者さんに、2階の棟板金が浮いていると指摘されたのですが、自分では見られないので調査して下さい。』お伺いしてみると、近所で工事していると言った飛...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391