オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

茨城町での屋根修理は棟のガイドライン工法で台風、地震対策施工


茨城町の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。
本日より、茨城町で屋根修理が始まります。台風による強風で瓦屋根の2階棟瓦に被害を受け、雨漏りを起している状態でした。
今回は、瓦棟をガイドライン工法で取り直し工事を行いますので、ブログにて皆様にご説明させて頂きます。

屋根修理前の瓦棟

ブルーシートで養生された屋根
ブルーシートと土嚢での養生
棟崩れを起している瓦屋根
台風の影響で棟崩れ
こちらの棟はガイドライン工法で屋根修理が行なわれる箇所です。
この光沢のある瓦の種類は、釉薬瓦(ゆうやくかわら)または瀬戸瓦(せとがわら)と呼びます。
東日本大震災時や巨大台風によって、この様な棟部での被害が多く発生し、昨今の棟工事は、内部に支持金具を設置し強化するガイドライン工法が主流になっています。

シートや土嚢袋を撤去します

ユニック車で荷揚げをしている様子
ユニック車による荷揚げ荷下ろし
瓦屋根の養生を外す屋根職人
ブルーシートと土嚢袋の撤去
茨城町での屋根修理は、まずブルーシートと土嚢袋の撤去から始まります。
仮設足場の昇降階段がありますが、作業の効率化を考えユニック車での荷揚げ荷下ろしを行ないます。土嚢袋だけでも15袋もありました。
ご主人様がこのブルーシートと土嚢袋で棟を養生したそうですが、屋根の高所作業は危険が伴いますので屋根への養生はプロにお任せ下さい。

屋根修理に使用する部材

ガイドライン工法に使用する棟金具
ガイドライン工法に使用する棟金具
強化棟金具のタワーロック
強化棟金具のタワーロック
こちらは、棟のガイドライン工法に使用する棟金具のタワーロックという商品です。
この棟金具は、ステンレス製で錆に強く新しい棟の土台になります。
このタワーロックは高さが調節ができる為、屋根によって高さの調整が必要な場合にとても便利な強化棟金具です。
樹脂製垂木のエコランバー
樹脂製垂木のエコランバー
防水性が強い南蛮
防水性が強い南蛮
続いて、棟金具に取付ける金具の樹脂製垂木エコランバーです。木製を垂木を使用すると腐れや割れが発生する為、昨今はこちらの樹脂製垂木をしています。
エコランバーを取り付けたら、覆うように防水性が高い『なんばん』を使用します。
一昔前は葺き土が使われていましたが、土はもろく、棟を支えるには非力な為、最近は土台を強固にする事ができる『なんばん』を使用しています。

棟の取り直し開始です

瓦のズレを直す屋根職人
瓦のズレを直す屋根職人
基準となる線を出す為に水糸を張ります
基準となる線を出す為に水糸を張ります
茨城町の屋根修理は、まず瓦全体のズレを直します。全体的な屋根のバランスを整え、棟の納まりを良くする為にズレが生じている場合に必ず行う作業です。
次に、水糸を張り棟の取り直しに必要な芯(中心線)を出します。
この基準を出す作業がお座なりだと、棟曲がりなどにつながり、最悪の場合は棟の崩壊や雨水の浸水に繋がってしまうのでしっかり行わなくてはならない大切な作業です。

エコランバーの取り付けとなんばん施工

棟金具の取り付け完了です
棟金具の取り付け完了です
エコランバー取り付けとなんばんで土台形成
エコランバー取り付けとなんばんで土台形成
水糸で芯を出した棟に、棟金具を取付けました。
その金具の上に樹脂製垂木のエコランバーが取付けられます。この垂木は、7寸丸という幅が約21センチの重量のある冠瓦を支えるので、画像のように垂木の下には『なんばん』が盛られ、重みに耐えられるように土台を強固に形成します。
このように施工する事で、地震や台風に耐えられるよう考えられたのが、ガイドライン工法という屋根修理方法です。昨今の新築はこの方法が一般的です。

まとめ

最後に取り付けられる釉薬瓦の7寸丸
最後に取り付けられる釉薬瓦の7寸丸
屋根修理は屋根の上で行なう為、依頼をしたお客様もなかなか見る事は出来ないと思いますが、屋根修理はどういった工事が行なわれているかが、少しでも皆様に伝わっていれば幸いです。
今回の茨城町の屋根修理は、瓦の葺き替えやセメント瓦のガイドライン工法など、まだまだ工事が行なわれますので、再度ブログにてご報告いたします。

屋根修理や屋根工事は街の屋根やさん水戸店へ

街の屋根やさん水戸店では、小さな屋根修理から、大型倉庫屋根等の大規模改修工事まで、屋根工事全般の依頼に対応致します。
『屋根修理』『屋根葺き直し』『ガイドライン工法』をご検討のお客様は、一度、街の屋根やさんへご相談下さい。お客様の立場に立ったご提案を致します。
【茨城県内全域統一料金です】フリーダイヤル:0120-270-391

同じ工事を行った施工事例

施工事例

結城市で廃盤屋根材であるカラーベストアーバニーへGL重ね葺き

アーバニー屋根材が破損して脱落している結城市の現場屋根
結城市の定尺ガルバリウム屋根材で重ね葺きが完了した結城市の現場屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
火災保険
使用素材
GLカラー(ガルバリウム)T2ワイド220・粘着防水シートタディスセルフ
築年数
25年
建坪
保証
10年
工事費用
112.2万円
施工事例

常陸太田市での雨漏り改修工事が完了!入母屋玄関の屋根工事編!

雨漏り改修工事前の入母屋屋根の谷板金周辺
谷板金を交換し葺き直しされた入母屋玄関屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
捨て板金(ガルバリウム製)・谷板金(ガルバリウム製)・谷シーラー・なんばんしっくい
築年数
築40年程
建坪
保証
1年
工事費用
18.7万円
施工事例

ひたちなか市でパミール屋根をガルバリウムカバー工法し不安解消

茶錆が出ているパミール屋根
ガルバリウム鋼板のカバー工法で施工したひたちなか市の屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
棟板金交換
使用素材
防水シート:タディスセルフカバー、屋根材:ガルバリウム鋼板T₂ワイド220
築年数
20年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
117.7万円

同じ地域の施工事例

施工事例

茨城町の前業者による手抜き施工は集水器取付けにて雨樋補修完了

雨樋補修前の茨城町の雨樋
きれいに補修し直された雨樋
工事内容
雨樋交換
使用素材
Panasonic新集水器・エルボ・Pマス・竪樋
築年数
築35年
建坪
保証
1年
工事費用
8,800円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根リフォーム依頼のあった調査対象屋根のパミール

今回は、筑西市のお客様からの屋根リフォーム見積り依頼です。筑西市の現場屋根材は、調査の結果、塗装できないニチハ社製のパミールと言う平板スレート材である事が判明しました。屋根材や屋根下地によっても施工法が異なるのが屋根リフォームです。詳しく解...........

腰葺き屋根銅板葺き替え工事

常陸太田市で屋根工事をご検討のお客様へ、今回は屋根修理関連の施工事例をご紹介させていただきます。ここ半年ほど、常陸太田市にお住いの方より屋根に関するご相談が増えてまいりました。ご参考になればと思い、施工前と施工後の比較と気になる料金も併せて...........

棟板金の釘が抜けて変形している

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回のひたちなか市の現場は雨樋交換の現場ですが、私達が気になったのはご契約内容には無い屋根の棟板金の釘浮きです。屋根業者として見て見ぬふりは出来ません。お客様に事前に了解をいただき、お...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391