オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

東海村でのベランダシート防水は立ち上がりの浮きが気になる


東海村の皆様こんにちは、街の屋根やさん水戸店です。

今回は、ベランダ・バルコニーに施されているシート防水にシート浮き
が発生しているとの事でホームページよりお問い合せを頂きました。

ベランダのシート防水に浮きが発生してしまうと、ひび割れや破れなどに繋がり、
最悪の場合は漏水し雨漏りを誘発する事になってしまいます。

機械的固定工法のシート防水

ベランダは機械的固定工法で施されていました
ベランダは機械的固定工法で施されていました
東海村のお客様にベランダを拝見させて頂くと、機械的固定工法でシート防水が
施されていました。

シート防水工事は大きく分けると二種類の施工法があります
機械で密着させる工法を機械的固定工法と呼び、人的に行い密着させる事を
接着工法と呼びます。

新築の一般住宅の場合は、稀に今回の様な機械的固定方法で施工されて
いる現場がありますが、交換の場合は費用を鑑みても密着工法が良いと思います。

立ち上がりやコーナー部にシート浮きが発生しています

シート防水はよれと浮きが発生しています
シートのよれと浮きが発生しています
立ち上がりにもシートの浮きがありました
立ち上がりにもシートの浮きがありました
ハウスメーカー様で建てられたお家で、ベランダのシート防水には、
目視で確認できるシート浮きが数か所確認する事が出来ました。

この状況は劣化により下地と防水シートの密着が悪くなり発生した浮きです

下地と防水シートの間に入り込んだ空気が、温度変化による膨張伸縮を繰り返し、
シート変形やシート浮きを発症させている状態です。今回しっかり直します(^O^)/

ベランダ防水シートを補修して新規シートを貼ります

シート浮きの箇所を補修のために剥がしました
シート浮きの箇所を剥がしました
汚れがあると接着しにくくなります
汚れがあると接着しにくくなります
東海村のお客様宅の仕様は、既存のシート防水を補修して温存し、
上から新しいシート防水を施工する工法を用います。

先ずは、既存の防水シートの浮きが発生している部分は撤去し、既存の防水シートの
汚れを専用薬液で綺麗に落とし、新しい防水シートがしっかり密着するように
下準備を万全にします。

絶縁シートを貼っていきます

絶縁シートは下地を気にせず施工が出来ます
絶縁シートで下地を気にせず施工が出来ます
エアコンは移動させながら施工を行います
エアコンは移動させながら施工を行います

次に、既存防水と新規防水シートの間に絶縁シート張ります。


中間に絶縁シートを敷き込む事で、地震の揺れにも防水層同士が引っ張られる事も

なく、絶縁しているので膨れや破断が起こりにくくなります。


当店では、下地の現況や既存の防水層の状態を見極めながら、費用を最小限に抑える

提案を、お客様にさせていただいております('◇')ゞ

ドレン廻りには鋼板で雨仕舞

鋼板をドレン周りに貼ります
鋼板をドレン周りに貼ります
入隅はヘラを使用し密着度を高める
入隅はヘラを使用し密着度を高める
今回はドレン廻りには鋼板を使用しております。

絶縁シートとの密着度を高める為ローラーで密着させ、施工後にシートが浮いてし
まわないように念入りに行っていきます。
施工不良を発生させない為にも、防水職人のダブルチェックも行います。

ベランダやバルコニーでの防水の傷みは、下部の部屋への雨漏りに繋がりますので、
施行後、6年~10年に一度はメンテナンスされる事をお勧めいたします(^O^)/
鋼板でベランダ端部の雨仕舞
鋼板でベランダ端部の雨仕舞
雨が降っても万全の体制です
雨が降っても万全の体制です
予報では、明日の天気は不安定との事なので、念には念を入れ施工が終わっていない
立ち上がりの外周部を養生して本日の作業を終了します。

明日は「ライスター」というシートを密着させる道具を使用して完了させます。
完了報告は改めてご報告させて頂きますので楽しみにお待ち下さいヽ(^o^)丿

雨漏りの原因箇所ランキング

順位 雨漏り部位
1位 屋根 58%
2位 ベランダ・陸屋根 20%
3位 破風板・軒天 13%
4位 外壁 6%
5位 サッシ廻り 3%
雨漏り原因ランキング屋根が第一位なのは頷けますがベランダが2位とは
驚きですね( ;∀;) 
シート防水は平面部から行います
今回の「東海村でのベランダシート防水は立ち上がりの浮きが気になる」と題した
ブログは如何でしたか?

雨漏り箇所ランキングで2位になっているベランダ。下に部屋があっては大変な事に
なってしまうので、お早めのメンテナンスを心掛けて下さい!(^^)!

ベランダも下に部屋があれば屋根の役割と同じです!
メンテナンス方法などご心配な方は街の屋根やさん水戸店までご相談ください(^^♪

同じ工事を行った施工事例

施工事例

鹿嶋市での雨漏り修理依頼は雨仕舞いに板金被施工!もう安心です

鹿嶋市でガルバリウム鋼板からの雨漏り調査
鹿嶋市でガルバリウム鋼板で雨押え板金工事完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ガルバリウム鋼板・変成シリコン・野縁(タルキ)
築年数
20年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
3.3万円(税込み)
施工事例

水戸市のパラペット屋根雨漏り修理はどぶ溝カバーと外壁通気工法

水戸市のパラペット屋根雨漏り調査で分かった水たまりができた痕
S__2547727
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ニチハ社 窯業系サイディング14㎜・ガルバリウム鋼板製笠木・ガルバリウム鋼板製雨谷板金
築年数
10年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
57.6万
施工事例

茨城県近郊での外壁塗装及び防水シール工事は美観も機能性も向上

塗り替え前の茨城県近郊の現場の外壁
黒とコンクリート色に赤のポイント塗装が映える塗装完了現場
工事内容
防水工事
外壁塗装
その他塗装
使用素材
【塗装】ミラクシーラーエコ・クリーンマイルドシリコン・コンポシリーズ【サイディングシール】オートンイクシード
築年数
築10年
建坪
外壁180㎡ 防水シール工事(目地140m、開口部107m)
保証
10年
工事費用
126.5万(足場費用・塗装費用・防水シール工事含む)

同じ地域の施工事例

施工事例

水戸市の破風板板金巻きと軒天工事は、下地補修や瓦調整も実施

施工前の水戸市の軒天と破風板
施工後の水戸市の軒天と破風板
工事内容
破風板板金巻き工事
破風板・軒天部分補修
足場
使用素材
カラーGL板金(ガルバリウム鋼板)・ケイカル板・軒樋半丸105・正面打ち支持金具
築年数
25年
建坪
破風板板金巻き32.6m 軒天工事14.9㎡ 軒樋交換18.5m
保証
3年
工事費用
52万円
施工事例

水戸市での屋根カバー工法はガルバリウム鋼板GMルーフ仕上げ

水戸市のスレート屋根は先端に雨染み
2階の屋根をガルバリウム鋼板でリフォームした水戸市の屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
GMルーフ220、改質アスファルトルーフィング、樹脂製貫板、シーリングパッキンビス
築年数
25年
建坪
約35坪
保証
10年
工事費用
116.6万円
施工事例

水戸市の雨樋清掃が完了し正常な排水を取り戻しました

清掃前の、土が詰まった状態の雨樋
雨樋清掃を行い、排水機能を取り戻した水戸市の雨樋
工事内容
雨樋交換
その他の工事
使用素材
なし
築年数
建坪
保証
工事費用
19,800円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

S__18399427

笠間市の皆さんこんにちは、街の屋根やさん水戸店です。テナントビルを購入されたオーナー様より、陸屋根雨漏りの調査依頼になります。4階建てのビルは各階で雨漏りが発生していて、オーナー様も困惑している状況です。内装工事を着手をした際にお気付きにな...........

陸屋根の手で捲れる防水層

高萩市の皆様こんにちは、街の屋根やさん水戸店です。本日から始まりました、医療機関様の陸屋根改修工事です。コロナ禍での医療機関様の工事ですので、細心の注意を払いながら進めます。コロナ対策 新型コロナウィルス対策について関連記事 高萩市での屋上...........

トップコート施工も完了したベランダの右側

高萩市で屋上防水の雨漏り調査のご依頼です

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391