オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

鉾田市の屋根工事は、屋根下地である野地板からの葺き替えが必要


鉾田市の屋根工事が着工となりました。

今回の屋根工事は、作業小屋への雨漏りが起因でしたが、屋根下地である
野地板(のじいた)からの葺き替えが必要です。

鉾田市の現場屋根は、築3年目での屋根工事です。
建築された屋根工事の状況と、今回当店が葺き替える屋根工事を
比較しながら書き進めていきたいと思います ヽ(^o^)丿

鉾田市での屋根工事内容詳細
建物詳細
野菜の出荷用の作業小屋屋根
屋根工事の面積
42.9㎡
築年数
建築後3年
使用する屋根材
ガルバリウム波板(青色)
使用する屋根下地
構造用合板12㎜を使用・防水シート(アスファルトルーフィング)
屋根工事施工前の鉾田市のトタン波板
鉾田市での現場調査の様子は下記をご参照下さい

お施主様が施した、雨漏り応急処置の防水テープを撤去

屋根に応急処置された防水テープを剥がす職人
トタン波板に応急処置された防水テープを引っ張り剥がす職人
雨漏り対策用の防水テープを撤去します。

先ずは、小屋内への雨漏りを抑えるためにお施主様が応急処置した
防水テープの撤去からスタートします。

波トタンのつなぎ目からの浸水を、少しでも抑えたい一心での応急処置
でしたが、小屋内にある作業用の機械への影響を考えて当店に相談頂いたのが
今回屋根工事を行うきっかけとなりました。

屋根下地の状態

既存の波トタンを剥がした屋根下地の状態
こちらが既存の屋根材を剥がした屋根下地の状況です。
築三年とは思えない程、劣化が進行している屋根下地
屋根の下地に雨染みが広範囲に出ており、築後3年の屋根下地だとは思えません。

当店の職人が開口一番
『こりゃ想像していたより酷いな~!』との事。


雨漏り箇所

作業小屋に雨漏りしていた天井材部分
天井への雨漏り箇所
雨漏りの原因箇所である屋根下地の防水シート破損
雨漏りの原因箇所
雨漏りの原因

作業小屋天井への雨漏りは、天井材を加味した野地板に施工された
防水シート(ルーフィング)の破損による物です。

鉾田市で使用されている防水シートは、耐用年数が約10年の物なので、
本来は築3年程度での雨漏りは考えにくいのですが、それも施工品質が
あってこそです。多くは語りませんが、結果が全てです!
屋根下地である野地板を解体する職人
古い野地板を撤去
野地板の解体が完了すると作業小屋の室内が見える
野地板の解体が完了
屋根下地である野地板も撤去します。

今回の鉾田市の屋根下地は、野地板がそのまま天井材になっているので
野地板を撤去すると作業小屋の室内が直接見えますが・・・
通常の住宅は天井材が別に施工されているので、野地板を撤去すると
天井材は断熱材が見える事になります。

雨漏り被害のある野地板は、三年物とは思えない程の浸水黒ずみ
雨漏りしていた野地板の状態

屋根の床材である野地板に雨水が吸収してしまうと、黒く変色してしまいます。
一度、この状態になると元には戻らず腐食が進行してしまいます。

屋根下地は、普段は目に付かない部分ですが、屋根材は元より
屋根下地の作り方は、屋根工事にはとても重要です ヽ(^o^)丿

屋根下地から葺き替えていきます。

鉾田市の現場屋根に、新しい野地板を施工
新しい野地板から葺き替えていきます。

今まで使用されていた野地板は9㎜サイズの野地板でしたが
今回は、通常の屋根工事で使用する12㎜の構造用合板での施工です。
(当社では9㎜でも12㎜でも、施工価格は変わりません)
※9㎜は、カバー工法の際に使用する事もありますが、あまり使用しません※
鉾田市の現場屋根に、新しい防水シートを施工
次に、新しい防水シートを施工します。

防水シートは、雨漏りの最後の砦なので、多種多様ある
防水シートの中からの選択が大切です。

既存は耐用年数約10年のPカラールーフィングでしたが
今回使用するのは、耐用年数が約20年の改質アスファルトルーフィングです。
当店での価格差は、㎡¥150程度などで、今回の鉾田市の現場でいえば
約¥6,500程度の価格差です。
※屋根工事は、防水シートまで考慮してくれる屋根業者に依頼して下さい※

今日のまとめ

本日の施工内容はここまでの内容です。

屋根は、普段お客様が目にする屋根材も大切ですが、屋根下地は
更に大切であり、屋根の下地作りが屋根業者の信用です。

既築の屋根下地は、屋根材を捲ってビックリする現場も多々あります(>_<)
屋根工事は価格だけでは比較できませんので、ご覧の皆様もご注意下さい。

屋根下地がほぼ完成した、鉾田市の作業小屋屋根

御相談・調査・お見積り!全て無料で賜ります。

屋根の不具合は、放置時間に比例して被害を広げます。

最善の屋根工事提案を差し上げる為に行う、徹底した無料調査は、
沢山のお客様に喜んで頂いています!ぜひご活用ください!!

屋根工事や雨漏り修理の御相談は【街の屋根やさん水戸店】へ
無料相談専用のフリーダイヤル
0120-270-391
気軽にメールで無料相談

田村コロナ対策は万全!
【街の屋根やさん水戸店のコロナ対策】
全スタッフの出勤前検温の徹底
・マスク着用の徹底
・消毒液は各自携帯
調査時にはお客様とのソーシャルディス
タンス(2m以上)を徹底します。
ご希望があれば、非対面折衝ツールなどでの対応も致します。
御気軽にご相談下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

茨城町の防災瓦での屋根葺き替えは瓦全数釘打ちで耐震強度アップ

2階から脱落した瓦で二次破損した下屋根をシートで被う
防災瓦で葺き替えが完了した茨城県内の屋根
工事内容
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
防災瓦(スーパートライ2)、REVO2(防水シート)、樹脂製瓦桟、強力棟垂木、なんばん、ゴムパッキン付きビス
築年数
40年
建坪
保証
3年
工事費用
127万円
施工事例

水戸市の波トタン屋根の雨漏り修理は野地板ベニヤからのやり直し

水戸市でのトタン屋根葺き替え依頼のお家は母屋に併設するトタン屋根の建物
水戸市の棟から撮影した波トタン画像
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板製 波トタン、改質アスファルトルーフィング、針葉樹合板、棟包み、防腐処理貫板
築年数
45年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
56万円
施工事例

日立市での老朽化した瓦棒屋根をMSタフビーム333で葺き替え

屋根葺き替え前の劣化が進んだ瓦棒屋根
MSタフビームで屋根葺き替え工事が完了した画像
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
月星カラーGL鋼板MSタフビーム333、針葉樹合板、改質アスファルトルーフィング
築年数
40年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
67.1万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

台風で飛散したアスファルトシングル材


こんにちは、街の屋根屋さん水戸店です。今回のお問い合せ内容「前に来た大型台風で屋根材が捲れました。高い所なのでハッキリと確認出来ません。無料点検をお願いしたいと思い、ご連絡しました。」確かに屋根は高所ですので、下からは屋根の...........

火災保険で認定された大波スレート破損のロゴ

水戸市で、昨年の台風によりガスボンベ倉庫の大波スレートが破損した為新しい大波スレートで張り替えを行いました。今回の現場は、台風・突風・積雪などで家屋が損傷した場合に申請可能な火災保険の自然災害申請を行い、認定されての張り替え工事です。加入さ...........

これから屋根の和瓦を葺くところ

茨城県の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今年も12月に入り、年内業務も残すところあと僅かですね。最終最後まで気を抜かず、体調管理に気を付けて本年を乗り切りましょう!さて今回の記事ですが、日々、街の屋根やさん水戸店では、皆様に屋根工...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391