オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

水戸市で集合住宅の住人様が困っていた破損雨樋をPC50に交換


水戸市内で、集合住宅アパートの住人様が困っていらっしゃった破損雨樋の交換が完了しましたのでご報告いたします。
オーナー様や管理人さんが常駐していない賃貸集合住宅での家屋の破損は、居住者様からの報告が無ければ中々気付かない物です。
今回も、居住者様からの御連絡で発覚し、管理会社様から当社に雨樋交換のご依頼がありました。

破損していた雨樋※現場調査時の様子

破損したエスロンX70軒樋と集水器
現場調査の際に撮影した、集合住宅の雨樋の様子です。
雨天時に破損した脱落雨樋から雨水がベランダに流れ落ちてしまう状態で、ベランダ床に流れ落ちる雨音が住民様の睡眠を妨げており、とても困っておられました。
水戸市の集合住宅の軒樋は歪みと変形が認められる
全体的に激しく歪んでいる水戸市内のアパート雨樋
また、ベランダが設置された南面は、雨樋破損部以外にも全体的に激しい歪み変形が見られ、これでは雨水を正常に排水してくれません。完全な雨樋機能不良です。
ここまで雨樋変形も進行していると部分交換では対応できず、軒雨樋を支える支持金具からの全交換が必要です。
今回は、南面の軒雨樋を全交換し、住人様が雨音に気兼ねする事なくお休みになって頂けるよう、しっかり施工を行っていきます。

ケラバ側にのみ最低限の仮設足場を設置

ケラバ部分の説明とケラバ部に架設した足場
今回の水戸市の集合住宅の軒雨樋は南側だけで約28mあります。
2階の軒雨樋交換は、通常交換部の面に対して足場を架設しますが、今回はワンルームの各居室毎にベランダが設置されているため、西側と東側に位置するケラバ側のみに足場を架設組みし、中央部はベランダに踏板を使用して作業を行いました。

ベランダ手すりに踏板を固定し簡易足場を作成

ベランダの手すり部分に踏板を設置し固定具にて固定
軒雨樋交換のみで足場を掛けるのはお客様からすればとても不経済です。
無論、作業員の安全を担保する為に足場は必要ですが、今回の水戸市の集合住宅のように、建築状況によっては足場を工夫できる場合もあります。

作業足場の設置方法や設置面積は、現場毎の建築状況によっての判断となります。

既存軒雨樋(エスロンX70)を撤去します。

水戸市内で交換する軒樋に印字されたエスロンX70の印字
交換の為既存の軒樋を撤去し終わった破風板
先ずは、既存の軒雨樋である積水化学工業さんのエスロンX70を撤去します。
このエスロンX70雨樋は既に廃盤になっており、後継機種であるX70Uで対応ができますが、今回は雨樋支持金具からの全面交換なので、オーナー様とお話をしPanasonicさんのシビルスケアPC50を使用して交換していきます。
※縦方向の竪樋(たてどい)はそのままで、軒樋(横方向の樋)を交換する場合、支持金具から交換する全交換であれば同品番の軒樋でなくとも交換は可能です。

軒雨樋の支持金具取付け

南西の水上雨樋支持金具に赤い水糸をくくり付ける
水上から水下に向かって赤色の水糸を張る
屋根からの雨水を集め地上まで排水する働きをする雨樋は、流れを作る為の傾斜をつけなくてはなりません。
その為、水上と水下の支持金具に水糸(赤い糸)を張り、基準となる水糸上に支持金具を設置し、設置面土台の四つの穴全てにしっかりビス止めを行います。
今回、水戸市で使用する雨樋支持金具は、今までの外受け金具と違い、内から吊る内吊り式を採用します。見た目もスッキリしますので出来上がりが楽しみです。

地上から見た新旧雨樋比較

交換したシビルスケアPC50と既存の雨樋を地上から見比べる
南面の約半分の設置が完了した画像です。
実際にお客様が目にする映像に近いと思いますが、今回使用したシビルスケアPC50雨樋の支持金具に内吊り式支持金具を採用したことにより、受け金具が隠れシャープな仕上がりになっているのがお分かりになると思います。

住人様を困らせていた破損雨樋の交換が完了しました。

水戸市のワンルーム集合住宅で新しく取り付けたシビルスケアPC50
水戸市のアパートで交換が完了したパナソニック軒樋
住人様を困らせていた破損雨樋の交換が完了しました。
これでもう雨の日でも悩まされる事はなく、見た目の美しさも甦りました^^
【雨樋交換をご検討されているお客様へ】
雨樋は複数の製造メーカさんがあり多くの種類が存在します。ご自宅の屋根の大きさや集水升の数、竪樋の太さによっても選択できる雨樋は異なります。
雨樋の交換をご検討のお客様は、ぜひ街の屋根やさん水戸店へご相談下さい。
before1
水戸市の集合住宅に付いている破損した雨樋
horizontal
after1
水戸市で交換が完了したパナソニックシビルスケア

同じ工事を行った施工事例

施工事例

水戸市での軒樋交換は廃盤品の為強固な鉄芯入り軒樋で交換

S__54395076-1
軒樋交換が完了致しました
工事内容
雨樋交換
使用素材
Panasonic社のシビルスケアPC50
築年数
中古住宅購入後から15年
建坪
保証
1年
工事費用
12万円
施工事例

ひたちなか市での雨どい交換は金具ごと交換し傾斜不良も改善

変形不良を起こし雨水が滞留しているひたちなか市の現場雨樋
半丸雨樋の交換が完了しました
工事内容
雨樋交換
火災保険
使用素材
Panasonicアイアン105(ホワイト)・亜鉛メッキ製支持金具(出15㎜幅)
築年数
25年
建坪
軒樋37.6m・支持金具交換・集水器4箇所・仮設足場
保証
1年
工事費用
全額 火災保険認定
施工事例

ひたちなか市で屋根補修後の仕上げは遮熱塗料で屋根塗装

台風被害にあったひたちなか市の棟板金
屋根補修後に遮熱塗料で屋根塗装を行ったひたちなか市の屋根
工事内容
屋根補修工事
破風板板金巻き工事
棟板金交換
雨樋交換
屋根塗装
使用素材
【塗料】エスケー遮熱塗料クールタイトSi・【屋根補修】ガルバリウム製破風板・防腐処理済み貫板・コロニアルグラッサ【その他】Panasonic雨樋半丸105・ガルバリウム破風巻き
築年数
35年
建坪
約50坪
保証
塗膜保証6年
工事費用
足場・屋根補修=火災保険 屋根塗装・破風板板金巻(72m)・雨樋交換及び新設(45m)=97.3万円

同じ地域の施工事例

施工事例

水戸市での軒樋交換は廃盤品の為強固な鉄芯入り軒樋で交換

S__54395076-1
軒樋交換が完了致しました
工事内容
雨樋交換
使用素材
Panasonic社のシビルスケアPC50
築年数
中古住宅購入後から15年
建坪
保証
1年
工事費用
12万円
施工事例

水戸市で波型スレート屋根の交換と外溝フェンス修繕工事が完了

屋根工事を行う前の水戸市内の破損した波板スレート屋根
新しい波板スレートで交換が完了した水戸市内のボンベ庫の屋根
工事内容
屋根補修工事
倉庫
使用素材
【波型スレート】ノンアスベスト大波スレート・ステンレス製フックボルト【外溝フェンス】リクシルハイブリットフェンス・フェンス台ブロック・砕石等
築年数
25年
建坪
保証
3年
工事費用
火災保険適用工事(全額)
施工事例

水戸市の波トタン屋根の雨漏り修理は野地板ベニヤからのやり直し

水戸市でのトタン屋根葺き替え依頼のお家は母屋に併設するトタン屋根の建物
水戸市の棟から撮影した波トタン画像
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板製 波トタン、改質アスファルトルーフィング、針葉樹合板、棟包み、防腐処理貫板
築年数
45年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
56万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

外観から見ると、雨樋金具の間隔も狭く問題ないように見える

ひたちなか市で行っていた雨樋工事が完了しましたので御報告します。お客様からの御相談内容雨が多く降ると雨樋から水が溢れ出してしまい困っています。築23年目なのですが、直してもらえますか?と、街の屋根やさんのホームページをご覧になられてご連絡い...........

これから屋根の和瓦を葺くところ

茨城県の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今年も12月に入り、年内業務も残すところあと僅かですね。最終最後まで気を抜かず、体調管理に気を付けて本年を乗り切りましょう!さて今回の記事ですが、日々、街の屋根やさん水戸店では、皆様に屋根工...........

変形不良を起こし雨水が滞留しているひたちなか市の現場雨樋

ひたちなか市で行った雨樋修理現場からの報告です。今回は軒樋(横方向)のみを交換します。雨樋は軒樋(のきどい)のみ、竪樋(たてどい)のみの交換も可能なので、雨樋に不具合のあるお客様は参考にして下さい。雨樋修理は部位毎に交換する事ができます。軒...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391