オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

結城市での部分的な銅板葺き替え工事は一文字瓦葺き屋根でした


工事のきっかけ

台風19号時に銅板屋根が破損し街の屋根やさん水戸店さんに相談しました。火災保険申請も詳しくアドバイスして下さり、担当者さんの説明通り認められたので、工事まで安心して任せました。

結城市 屋根補修工事,屋根葺き替え 銅板葺き替え(部分的)一文字瓦葺き直し(部分的)仮設足場

ビフォーアフター

before
結城市の現場での施工前の銅板屋根の様子
horizontal
after
腰葺き銅板屋根と一文字瓦の施工完了

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,屋根葺き替え
施工期間
2日
使用材料
銅板・構造用合板・タフガード(防水シート)
施工内容その他
銅板葺き替え(部分的)一文字瓦葺き直し(部分的)仮設足場
築年数
32年
保証年数
3年
工事費用
38.5万円
建坪
ハウスメーカー
結城市で、部分的な銅板葺き替え工事が完了しましたのでご報告いたします。
今回、屋根葺き替え工事を行った結城市の屋根は、腰葺き屋根で一文字瓦と銅板葺きを組み合わせた屋根の葺き方です。
葺き替え施工の様子を画像とともにお伝えしていきますので、ぜひ最後までご覧くださいませ。


現場調査時に風災で剥がれた一文字瓦
先ずは、屋根工事前の結城市の現場の屋根の状況です。
瓦が一枚剥がれてしまっているのが一文字瓦で、屋根下地である野地板にまで破損が起こっているのが今回部分的に葺き替える銅板屋根部分です。
今回は、この銅板部分を下地から葺き替えし、一文字瓦を葺き直しします。
※葺き替えとは、これまでの屋根を解体撤去し、新しい屋根材を葺く屋根工事方法
※葺き直しとは、既存の屋根材を一時撤去し、既存の屋根材を使用し再度葺く方法

屋根解体にともない緩衝する一文字瓦も葺き直しの為に一時撤去

一文字瓦を解体し銅板葺き直しをする画像
部分的な銅板葺き替えですが、一文字瓦に潜り込んでいるため、緩衝部分の一文字瓦を一時解体します。
一文字瓦は、瓦を削り合わせている瓦で順序の入れ替えが困難な瓦です。その為、一時撤去の際には一文字瓦の順序が把握できるよう配慮が必要です。
銅板腰葺き屋根の解体をしております

腐食した野地板(屋根材の下地板です)

銅板腰葺き屋根の解体してみると下地腐っていました
部分的に葺き替える銅板を捲ると、屋根下地の防水シート劣化も進行しており野地板にまで雨水浸入による腐食が認められました。
軒先部の損傷が激しく、今回は部分的な銅板葺き替えを行いますが、このまま屋根破損を放置したままの状態を想像すると、とても怖い屋根下地の状態です。
室内雨漏りまで進行していなかったのは不幸中の幸いでした。

銅板屋根下地施工です。

銅板腰葺き屋根の下地補修
銅板腰葺き屋根の下地補修でルーフィング貼り
腐食している野地板を、採寸したサイズに構造用合板を加工し野地板張替えの作業を行います。
次に、野地板の上に雨水浸入を防ぐ為、防水シートにしっかりと重なり代を取り屋根防水対策を施します。

銅板屋根材を施工します。

銅板屋根にケラバ銅板板金を設置している
屋根傾斜のある側面に位置するケラバ部に水切り用の銅板を施工しています。
今回は、一部葺き替えなので既存の銅板屋根の下に重ね代を作っての施工です。
銅板屋根材を、屋根職人が採寸しながら銅板をカットし折り曲げ加工も行いますので熟練の技術が必要な作業です。
銅板屋根に腰葺きほぼ完成している画像
部分的な銅板葺き替えが完成間近の結城市の現場屋根
銅板葺き替えを行った部分に太陽光が反射し眩しい
今回の結城市の現場は、2階屋根の銅板葺き替え作業である事に加え、軒先での作業もありますので仮設足場を設置して作業を行いました。
屋根全面改修の現場では、屋根材を屋根上にあげる際にクレーン車や電動荷揚げ機を使用しますが、今回の結城市の現場は足場を昇り降りし手作業での荷揚げ作業です。
☆私達現場担当者も荷揚げをサポートしましたが、荷上げの際に落下させては事故にも繋がりますので、少量ずつの荷揚げ作業は部分的な葺き替えであってもかなりの重労働でした(^_^;)

銅板屋根葺き替え(部分的)一文字瓦葺き直し(部分的)完了です。

腰葺き銅板屋根と一文字瓦の施工完了
一文字瓦を葺き直せば、腰葺き屋根の銅板葺き替えが完成です。
新しく葺いた銅板屋根と、既存の銅板屋根を比べれば違いが一目瞭然ですね。
屋根工事の種類は、屋根葺き替え、屋根葺き直し、部分的屋根工事か、全面屋根工事か、は今の屋根の状態によって異なる判断となります。
屋根修理と屋根リフォームは性質が違います。屋根工事の判断に迷った際は、ぜひ街の屋根やさん水戸店へご相談してみてはいかがですか。
【屋根工事、屋根葺き替えのご相談は】※茨城県内全域同一料金
街の屋根やさん水戸店へ フリーダイヤル:0120-270-391

【工事完了後】

銅板屋根施工を行ったケラバ部分
屋根工事も多種多様の工事内容があり、屋根材も多種多様な屋根材があります。
街の屋根やさん水戸店は、お客様からご相談頂く様々な内容の屋根工事に対応します。
屋根工事をご検討の際は、大小の屋根工事にかかわらずお気軽にご相談ください。
お客様のお家、状況にあったベストなご提案をさせて頂きます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

ひたちなか市でパミール屋根をガルバリウムカバー工法し不安解消

0000-2
S__79052804-2
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
棟板金交換
使用素材
防水シート:タディスセルフカバー、屋根材:ガルバリウム鋼板T₂ワイド220
築年数
20年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
117.7万円
施工事例

日立市での老朽化した瓦棒屋根をMSタフビーム333で葺き替え

屋根葺き替え前の劣化が進んだ瓦棒屋根
MSタフビームで屋根葺き替え工事が完了した画像
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
月星カラーGL鋼板MSタフビーム333、針葉樹合板、改質アスファルトルーフィング
築年数
40年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
67.1万円
施工事例

結城市で廃盤屋根材であるカラーベストアーバニーへGL重ね葺き

アーバニー屋根材が破損して脱落している結城市の現場屋根
結城市の定尺ガルバリウム屋根材で重ね葺きが完了した結城市の現場屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
火災保険
使用素材
GLカラー(ガルバリウム)T2ワイド220・粘着防水シートタディスセルフ
築年数
25年
建坪
保証
10年
工事費用
112.2万円

同じ地域の施工事例

施工事例

結城市で廃盤屋根材であるカラーベストアーバニーへGL重ね葺き

アーバニー屋根材が破損して脱落している結城市の現場屋根
結城市の定尺ガルバリウム屋根材で重ね葺きが完了した結城市の現場屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
火災保険
使用素材
GLカラー(ガルバリウム)T2ワイド220・粘着防水シートタディスセルフ
築年数
25年
建坪
保証
10年
工事費用
112.2万円
施工事例

結城市でステンレス製瓦棒屋根の釘抜けがあり貫板を交換します

貫板のビフォー用画像を職人の足元を入れて撮影
新規貫板と既存棟板金
工事内容
その他の工事
使用素材
杉貫板・SUS釘
築年数
28年
建坪
保証
1年
工事費用
4.4万円
施工事例

結城市での雨樋交換工事で接着剤の塗布方法と穴の開け方を解説

施工前の変形してしまった軒樋
交換工事が終わった軒樋
工事内容
雨樋交換
使用素材
PanasonicシビルスケアPC50 内吊り金具(勾配)
築年数
28年
建坪
保証
1年
工事費用
火災保険適用+26万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

水戸市で調査依頼のあった現場風景画像

水戸市のお客様からのご依頼です。【ご依頼内容】2階の天井に染みがあり、屋根からの雨漏りが原因なのか?天井裏に獣が入ってしまっのが原因なのか?調べて欲しい!とのご依頼を受け、お客様の休日に合わて現場調査に行ってまいりました。

小美玉市のパラペット屋根の店舗様解体現場調査

こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。小美玉市のお客様より公共下水の整備に伴い、家屋の一部解体を希望するとの事です。お近くの店舗様に当社のリーフレットを置いて頂いて、その店舗様よりお話をして頂いて今回のお問い合わせをいただきました。元々は店...........

水戸市のスレート屋根は全体にに水が浸透して中からダメージを受けている

こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回の水戸市でのお問い合せは『近所で工事していると言う建設業者さんに、2階の棟板金が浮いていると指摘されたのですが、自分では見られないので調査して下さい。』お伺いしてみると、近所で工事していると言った飛...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391