オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

結城市での部分的な銅板葺き替え工事は一文字瓦葺き屋根でした


工事のきっかけ

台風19号時に銅板屋根が破損し街の屋根やさん水戸店さんに相談しました。火災保険申請も詳しくアドバイスして下さり、担当者さんの説明通り認められたので、工事まで安心して任せました。

結城市 屋根補修工事,屋根葺き替え 銅板葺き替え(部分的)一文字瓦葺き直し(部分的)仮設足場

ビフォーアフター

before
結城市の現場での施工前の銅板屋根の様子
horizontal
after
腰葺き銅板屋根と一文字瓦の施工完了

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,屋根葺き替え
施工期間
2日
使用材料
銅板・構造用合板・タフガード(防水シート)
施工内容その他
銅板葺き替え(部分的)一文字瓦葺き直し(部分的)仮設足場
築年数
32年
保証年数
3年
工事費用
38.5万円
建坪
ハウスメーカー
結城市で、部分的な銅板葺き替え工事が完了しましたのでご報告いたします。
今回、屋根葺き替え工事を行った結城市の屋根は、腰葺き屋根で一文字瓦と銅板葺きを組み合わせた屋根の葺き方です。
葺き替え施工の様子を画像とともにお伝えしていきますので、ぜひ最後までご覧くださいませ。


現場調査時に風災で剥がれた一文字瓦
先ずは、屋根工事前の結城市の現場の屋根の状況です。
瓦が一枚剥がれてしまっているのが一文字瓦で、屋根下地である野地板にまで破損が起こっているのが今回部分的に葺き替える銅板屋根部分です。
今回は、この銅板部分を下地から葺き替えし、一文字瓦を葺き直しします。
※葺き替えとは、これまでの屋根を解体撤去し、新しい屋根材を葺く屋根工事方法
※葺き直しとは、既存の屋根材を一時撤去し、既存の屋根材を使用し再度葺く方法

屋根解体にともない緩衝する一文字瓦も葺き直しの為に一時撤去

一文字瓦を解体し銅板葺き直しをする画像
部分的な銅板葺き替えですが、一文字瓦に潜り込んでいるため、緩衝部分の一文字瓦を一時解体します。
一文字瓦は、瓦を削り合わせている瓦で順序の入れ替えが困難な瓦です。その為、一時撤去の際には一文字瓦の順序が把握できるよう配慮が必要です。
銅板腰葺き屋根の解体をしております

腐食した野地板(屋根材の下地板です)

銅板腰葺き屋根の解体してみると下地腐っていました
部分的に葺き替える銅板を捲ると、屋根下地の防水シート劣化も進行しており野地板にまで雨水浸入による腐食が認められました。
軒先部の損傷が激しく、今回は部分的な銅板葺き替えを行いますが、このまま屋根破損を放置したままの状態を想像すると、とても怖い屋根下地の状態です。
室内雨漏りまで進行していなかったのは不幸中の幸いでした。

銅板屋根下地施工です。

銅板腰葺き屋根の下地補修
銅板腰葺き屋根の下地補修でルーフィング貼り
腐食している野地板を、採寸したサイズに構造用合板を加工し野地板張替えの作業を行います。
次に、野地板の上に雨水浸入を防ぐ為、防水シートにしっかりと重なり代を取り屋根防水対策を施します。

銅板屋根材を施工します。

銅板屋根にケラバ銅板板金を設置している
屋根傾斜のある側面に位置するケラバ部に水切り用の銅板を施工しています。
今回は、一部葺き替えなので既存の銅板屋根の下に重ね代を作っての施工です。
銅板屋根材を、屋根職人が採寸しながら銅板をカットし折り曲げ加工も行いますので熟練の技術が必要な作業です。
銅板屋根に腰葺きほぼ完成している画像
部分的な銅板葺き替えが完成間近の結城市の現場屋根
銅板葺き替えを行った部分に太陽光が反射し眩しい
今回の結城市の現場は、2階屋根の銅板葺き替え作業である事に加え、軒先での作業もありますので仮設足場を設置して作業を行いました。
屋根全面改修の現場では、屋根材を屋根上にあげる際にクレーン車や電動荷揚げ機を使用しますが、今回の結城市の現場は足場を昇り降りし手作業での荷揚げ作業です。
☆私達現場担当者も荷揚げをサポートしましたが、荷上げの際に落下させては事故にも繋がりますので、少量ずつの荷揚げ作業は部分的な葺き替えであってもかなりの重労働でした(^_^;)

銅板屋根葺き替え(部分的)一文字瓦葺き直し(部分的)完了です。

腰葺き銅板屋根と一文字瓦の施工完了
一文字瓦を葺き直せば、腰葺き屋根の銅板葺き替えが完成です。
新しく葺いた銅板屋根と、既存の銅板屋根を比べれば違いが一目瞭然ですね。
屋根工事の種類は、屋根葺き替え、屋根葺き直し、部分的屋根工事か、全面屋根工事か、は今の屋根の状態によって異なる判断となります。
屋根修理と屋根リフォームは性質が違います。屋根工事の判断に迷った際は、ぜひ街の屋根やさん水戸店へご相談してみてはいかがですか。
【屋根工事、屋根葺き替えのご相談は】※茨城県内全域同一料金
街の屋根やさん水戸店へ フリーダイヤル:0120-270-391

【工事完了後】

銅板屋根施工を行ったケラバ部分
屋根工事も多種多様の工事内容があり、屋根材も多種多様な屋根材があります。
街の屋根やさん水戸店は、お客様からご相談頂く様々な内容の屋根工事に対応します。
屋根工事をご検討の際は、大小の屋根工事にかかわらずお気軽にご相談ください。
お客様のお家、状況にあったベストなご提案をさせて頂きます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

結城市の屋根修理は、緊急性の高い破損部である棟板金を交換

交換工事前の結城市の棟の状態
屋根修理が完了した結城市の棟板金
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
平屋
使用素材
ガルバリウムカラー鋼板t=0.35 防腐処理済み貫板
築年数
建坪
保証
1年
工事費用
7.3万円
施工事例

結城市で庇屋根へのポリカ波板施工が完了しました

波板が撤去された状態の庇屋根
クリア色の新しいポリカ波板が施工された結城市の庇
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカ波板6尺×16枚・ワンタッチフック・変成シリコーン
築年数
建坪
保証
1年
工事費用
¥58,740
施工事例

常陸太田市での雨漏り改修工事が完了!入母屋玄関の屋根工事編!

雨漏り改修工事前の入母屋屋根の谷板金周辺
谷板金を交換し葺き直しされた入母屋玄関屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
捨て板金(ガルバリウム製)・谷板金(ガルバリウム製)・谷シーラー・なんばんしっくい
築年数
築40年程
建坪
保証
1年
工事費用
18.7万円

同じ地域の施工事例

施工事例

結城市の屋根修理は、緊急性の高い破損部である棟板金を交換

交換工事前の結城市の棟の状態
屋根修理が完了した結城市の棟板金
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
平屋
使用素材
ガルバリウムカラー鋼板t=0.35 防腐処理済み貫板
築年数
建坪
保証
1年
工事費用
7.3万円
施工事例

結城市で庇屋根へのポリカ波板施工が完了しました

波板が撤去された状態の庇屋根
クリア色の新しいポリカ波板が施工された結城市の庇
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカ波板6尺×16枚・ワンタッチフック・変成シリコーン
築年数
建坪
保証
1年
工事費用
¥58,740
施工事例

結城市の工場屋根でベンチレーターを撤去し金属板金で穴を閉塞

8365
8356
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
工場
使用素材
GLカラーt=0.35(ガルバリウム鋼板) ボルトキャップ
築年数
建坪
保証
3年
工事費用
34.3万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

常陸太田市の現場の瓦屋根でラバ―ロックを解説

常陸太田市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。本日は、常陸太田市で着手した瓦屋根工事の様子をお伝えしますが、既存の瓦屋根に施されていたラバ―ロックの撤去に思わぬ苦戦をしいられました。瓦屋根住宅で、ラバ―ロックを施されているお客様は、...........

下屋根の上に載るベランダの解体に入る作業員

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回はひたちなか市で着手した、瓦屋根の葺き直し工事現場の様子です。2月の地震後、瓦が地震で揺られ下地の防水シートに傷ついた事が起因と思われる雨漏り相談が多く、今現場も、地震で更に雨漏り...........

三角冠棟を調査する為、屋根に梯子を設置

今回は、桜川市の棟瓦の取り直し見積り依頼現場からの御報告です。当店のHPをご覧になり、メールで御相談を頂きました。太陽光メンテナンス業者さんから、棟瓦の下地が全体的に傷んでいるとの指摘を受けたので、棟瓦の補修をして頂ける屋根業者様を探してい...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391