オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

土浦市で130㎡の外壁塗装と付帯部塗装が完了し雨樋も同時交換


工事のきっかけ

雨樋が一昨年の雪で変形し、火災保険申請の書類作成を依頼したことがきっかけです。担当者さんは火災保険申請の知識もあり、塗装単価に始まり付帯部塗装の必要性やその他の事も細かくアドバイスしてもらい納得できたのでお願いしました。

土浦市 雨樋交換,外壁塗装,その他の工事 仮設足場220㎡・飛散防止メッシュシート

ビフォーアフター

before
塗装前のU様邸
horizontal
after
塗装が完了したU様邸

工事基本情報

施工内容
雨樋交換,外壁塗装,その他の工事
施工期間
12日間
使用材料
【下塗り】エスケーサーフエポプレミアム 【中塗り・上塗り】エスケープレミアムシリコン 【軒樋】Panasonicアイアン105
施工内容その他
仮設足場220㎡・飛散防止メッシュシート
築年数
45年
保証年数
塗膜保証10年
工事費用
118万円
建坪
外壁塗装面130㎡ 軒天53㎡ 破風板88m 竪樋塗装45m 戸袋・雨戸・帯・その他塗装 ※軒樋交換
ハウスメーカー
外壁塗装が完了した北面の外壁風景

工事内容詳細

土浦市の築41年U様邸での外壁塗装が完了しましたのでご報告いたします。
お客様が塗装をご検討する際の参考になればと思い、工事内容の詳細も記載いたします。
外壁塗装をする際は、付帯部への塗装がありお客様1件1件違いますので坪数から安易に計算すると予算を見誤ってしまう事になりますので皆様は注意してくださいね。

【工事内容詳細】
<外壁塗装>
130㎡ 下塗り:エスケー弾性プレミアムフィラー 中塗り・上塗り:エスケープレミアムシリコン
<付帯部塗装>
軒天塗装53㎡:ケンエースⅡ2工程
破風板塗装88m:クリーンマイルドシリコン2工程
竪樋塗装45m:クリーンマイルドシリコン2工程
<その他塗装>
戸袋・雨戸・換気フード・帯・玄関先木部
<その他工事>
軒樋交換58.5m:Panasonicアイアン105(支持金具交換含む)

今回使用する塗料と養生・マスキング・補修する為の材料の一部です。

今回使用したエスケー化研の各塗料
養生の材料や補修材料
今回は、こちらのエスケー化研の塗料を使用しました。
【塗料メーカーの三大メーカー】
日本ペイント・関西ペイント・エスケー化研があり、各施工店により推しているメーカーさんは様々ですが、どこも歴然とした違いはないと私は思います。お客様はメーカーや塗料にこだわるよりも、しっかりした施工を行う業者を選択する方が大切です^^


塗装前のひび割れ補修をしっかり行いました。

サッシ上部のヘアークラック
【補修前】
外壁にクラックが入っており、サッシの取り合いにも割れがありました。
ヘアークラックを変形シリコンで補修
【補修後】
高圧洗浄後、塗装前の下処理として変形シリコンを使いクラックやサッシの取り合いを補修

鉄部には錆止めを塗布

錆止め材と錆止めを塗布した鉄部
鉄部へは、塗装前の下処理として錆止めを塗布します。

この様な塗装箇所は【付帯部】と言い、塗装の宣伝チラシなどで記載されている塗装パック料金には含まれていない事が多くありますのでの検討の際は注意が必要な場所です。
錆止めを塗布したガレージの鉄部支柱

下塗り工程です。

下塗りを塗布した戸袋
下塗りを塗布した鼻隠し
破風板に丁寧に下塗りを行う職人
戸袋や破風板(鼻隠し含む)である木部の下塗り工程と外壁への下塗り工程です。
面はローラーで塗布し、細かい部分は刷毛に持ち換えての作業になります。※黙々と作業しています。
下塗り前と下塗り後の比較

中塗りの工程

1階部の下塗りと中塗りの比較
2階部の下塗りと中塗りを比較
今回の現場は上下で色分けした2色カラーでの塗布依頼を頂いております。※最近多くなった依頼です。

2階建ての住宅で上下で2色に分ける場合は、1階と2階の境界線にある帯(おび※仕切り板)があれば帯で分ける場合が多く、帯が無い場合はベランダから階ごとに色分けするのが一般的です。
また、建築形状によっては縦の色分けや、アクセントをつけた色分け等も可能ですので、塗装の際は当社へご相談ください。
※当社では色分けによる追加料金はありません。

上塗り工程 / 色を決める際のアドバイス

1階部を上塗りする職人
2階部を上塗りする職人
中塗りと上塗りは、同塗料を塗布します。
中塗り面を十分に乾燥させた後、上塗りを重ねるとみるみる艶が甦ってきます。

【色を決める際のアドバイス】
お客様は、塗装する際に色見本を見て検討される事になると思いますが、色見本よりも1~2色ほど濃いものを選択すると、お客様のイメージに近くなると思います。色見本は手のひらで収まるサイズでの見本ですので全体の塗布イメージとは若干の違いが生まれます。ご参考にして見て下さい。

軒天や破風板への塗布工程

2階の軒天部を塗布する職人
ローラーで軒天にケンエースを塗布
高所棒にローラーをつけ塗布する職人
軒天部分の塗布工程です。
高所には、延長棒にローラーを使用し塗布し細かいと色分け部には脚立での作業となります。
鼻隠しを仕上げ塗り
塗り上がった2階の鼻隠し
塗装は、塗布→乾燥→塗布→乾燥を繰り返しながら行う為、職人は外周を行ったり来たりしながら作業を行います。その為複数の職人が併用して行うと、どこまでどうやったのかがわからなくなるため、複数で入る現場は1階担当・2階担当等の担当者を決め作業を行います。

雨戸も新品同様に蘇りました。

雨戸に塗布し始めた職人
雨戸に塗装した部分と塗装していない部分を比較
雨戸への塗装が完了しピカピカ
雨戸の塗布の様子です。 
ちょうど私も現場にいたのですが、職人が『どうだ!』と言わんばかりの顔で私を見てきたほどの出来栄えです^^

軒樋を新規に付け直す為、新たな職人2名が入ります。

1階の軒樋を施工する職人
2階の軒樋施工の為に材料を上げる職人
塗装は、あと残すところ微細部の仕上げに入りました。
雨樋取付け面である破風板の塗装は仕上がっているので、新たに雨樋を取り付ける職人が合流しての取り付け作業です。

塗装職人最終チェツク

脚立に登り最終仕上げを行う職人
塗装の微細部を最終チェックする職人
塗装職人が微細部を隅々までチェックしながら最終仕上げです。 

現場担当者がチェックシートを元に最終検査

塗装漏れや不備がないか覗き込みながら確認する担当者
塗装漏れや不備がないか指さし確認をしながら検査を行う担当者
現場担当者がチェックシートを元に、一つ一つチェツクしていきます。※かなり細かいです。
※ここで指摘されると、職人さんはやり直しを命じられます。(職人さんはドキドキです)

お見積もり施工内容全てが完成です。

2階の東南部の塗装仕上がり画像
上下の色分けで塗装された西面
築41年目とは思えないほど、見事に艶も甦り明るくシックな2カラーに生まれ変わりました。
ご主人様の気になっていた木部の破風板部も見事に甦り、取り付け直した雨樋の支持金具も映えてとても綺麗です。

【お客様談】
ご主人様:『職人さんも丁寧に黙々とやっていたし、担当者さんの配色のアドバイスもバッチリだったよ^^』
奥様:『良い色で私も大満足^^最初から最後までキチンとやってくれて安心できたわ^^』
と、お褒めの言葉を頂き私達も一生懸命やって良かったです^^

※また定期点検にお伺いしますので、その節は宜しくお願いします。この度はありがとうございました。

【工事完了後】

綺麗に塗り上がっているサッシ廻り
今回は外壁塗装の工程を細かくご報告してみましたがいかがでしたでしょうか?
『街の屋根やさん 水戸店』は、屋根工事の際の足場架け時に同時に塗装のご依頼もある為、塗装のご依頼も賜っております。

出来栄えはご覧の通りです。
屋根工事も塗装工事も自信があります!お任せください!!
外壁塗装をご検討のお客様は、是非当社も見積もりの1社に加えて下さいませ! 
玄関の庇裏の木部への塗装

同じ工事を行った施工事例

施工事例

水戸市で割れた雨樋を部分的に交換補修してきました

交換補修依頼のあった割れた雨樋
部分的な交換補修が完了した水戸市内の雨樋
工事内容
雨樋交換
使用素材
竪樋60パイ・エルボ・ソケット
築年数
築浅の住宅です
建坪
保証
1年
工事費用
7,150円(税込み)
施工事例

水戸市のパラペット屋根雨漏り修理はどぶ溝カバーと外壁通気工法

水戸市のパラペット屋根雨漏り調査で分かった水たまりができた痕
S__2547727
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ニチハ社 窯業系サイディング14㎜・ガルバリウム鋼板製笠木・ガルバリウム鋼板製雨谷板金
築年数
10年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
57.6万
施工事例

水戸市での軒樋交換は廃盤品の為強固な鉄芯入り軒樋で交換

S__54395076-1
軒樋交換が完了致しました
工事内容
雨樋交換
使用素材
Panasonic社のシビルスケアPC50
築年数
中古住宅購入後から15年
建坪
保証
1年
工事費用
12万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

前かがみに変形した銅板雨樋

こんにちは、街の屋根やさん水戸店です。今回は、非常に腰の強いステンレスを芯材に使用した、いぶし雨樋に交換した報告のブログになります。現場調査時の既存の銅板雨樋は、変形や勾配不良がみられ、雨樋本来の能力が発揮出来ていない状態でした。関連記事 ...........

強風によって破損した城里町の雨樋

東茨城郡城里町で雨樋修理依頼があり、現場を確認してきました。居住者様にお話をお伺いすると(当該現場は賃貸住宅です)この辺は風の通り道なのか、とても風当たりが強く、破損した雨樋も敷地に落ちてくれたから良いような物の、近隣の住宅に被害を広げてし...........

外観から見ると、雨樋金具の間隔も狭く問題ないように見える

ひたちなか市で行っていた雨樋工事が完了しましたので御報告します。お客様からの御相談内容雨が多く降ると雨樋から水が溢れ出してしまい困っています。築23年目なのですが、直してもらえますか?と、街の屋根やさんのホームページをご覧になられてご連絡い...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391